FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
鶏ちゃん焼き・腰痛経過報告
2011年03月03日 (木) | 編集 |
P3032720名古屋で仕入れた「鶏ちゃん焼き」。
調べてみると、岐阜の方の料理らしい。
<鶏ちゃん焼き>
①味付け味噌を作る。赤味噌・砂糖・酒・みりん・コチュジャン・チューブ生姜・チューブにんにくを混ぜ合わせ、甘辛に調味。割と砂糖は多め、味が足りなかったら塩を加える。濃度としてはモッタリした感じ。味としてはピリ辛の田楽味噌を目指す。
②鶏肉(私はモモ肉を使用)を一口大に切り、①の味噌に一晩漬ける。
③にんじんは短冊に、キャベツは一口大に、にらは5㎝程度に、タマネギはくし形に、それぞれ切る。もやしを入れても。
④②の鶏肉を取りだして味噌を洗う。鶏→にんじん→キャベツ・タマネギの順番に投入し、フライパンで炒める。①の味噌少々と塩コショウで調味し、最後ににらを投入してざっと炒めたら完成。
…面倒がって鶏肉の味噌をつけたまま焼いたら、フライパンがコゲコゲに。ちゃんと洗った方が良い。
もやしを入れる場合は、キャベツ・タマネギの後で。
味噌に漬けた鶏肉が(なぜか)柔らかくなって美味。
いつも分量が書けずに、すんません。

P3032723ちなみに、鶏ちゃん焼きは今日の昼食。
夕食は、鯖の文化干し・うどとネギとワカメの酢みそ合え・豆腐とワカメの味噌汁・玄米ごはん。
<うどとネギとワカメの酢みそ和え>
①うどは5㎝程度に切り、産毛の生えている皮を薄く剥き、短冊切り。切ったはしから酢水につける(変色を防ぐため)。
②茶碗に水と乾燥ワカメを入れて、レンジで温める。チンと鳴ったら、5㎝幅に切った小ネギをその茶碗に投入。余熱で火を通す。
③酢みそ作り。白味噌・砂糖・酢・塩を適当に合わせる。
④水気を切った①・②を皿に盛り、③をかけて完成。
…酢みそがイマイチ物足りない味だった。何が足りないんだろ?だしかな?
いつも思うのだが、副菜の小鉢が大抵一番手間がかかる。

なんと今朝は、ベッドからすっと起きあがることができた!
うわー、6日ぶりだ!
まだ痛みはあるものの、ずいぶん良くなったのを感じる。
長時間歩いたり電車での移動は無理だけど、家にいて車で買い出しに行くくらいならOK。
素晴らしいなぁ。
あと2~3日でほぼ通常モードに戻れるのではなかろうか。
その間のスケジュールは残念だがキャンセルすることにした。
治りかけでしくじったら、復職にまで影響しかねないもんね。
いい感じ、いい感じ♪

再放送を見たのだが、「美しい隣人」は面白いかもしれない…。
これから追っかけで見ようと思う。
今季のドラマは「冬のサクラ」と「美しい隣人」だけだなー。
アニメは「君に届け2」「放浪息子」「くるねこ」「バクマン」をチェックしている。…というか、かなり楽しんで見ている(笑)

あー、マウスポインターが画面でチラチラ地道に動くのが気になる!
ウチのマウスくんも10年以上酷使しているからなー。買い替え時か?