FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
本日休業
2011年03月20日 (日) | 編集 |
「ほぼ日刊イトイ新聞」今日のダーリンより。
・なにかを言って、攻撃されたり告発されたりするのは、
 それなりに想像できるのですが、
 なにかを言わないことでも、非難はされます。
 非難している人は、ふつうの正義の人です。
 こういう国のようすは、これまで、
 戦争映画などでたくさん描かれてきていますが、
 1週間や10日で、すっと出来上がってしまうとしたら、
 悲しくも恐ろしいことです。

 ほとんどの人は、人を責めることよりも、
 じぶんと、社会とがよりうまく行くように、
 黙々とできることをできるようにしていると思います。
 その姿勢こそが、すでにはじまっている復興だと、
 ぼくは思っています。

 戦時中の非常に迷惑な名作、
 『贅沢は敵だ。』につり合うような言葉を、
 へたくそなりに考えるとしたら、
 『他人をにらむな、他人を指さすな。』でしょうか。
 つい、にらみ返しちゃうことも、やめようと思います。
 これまでもそうだったけれど、
 原動力になるのは、指さされている人たちです。
 沈黙の意味が、ほんとうに大切なときに、
 ぼくのようなものは、毎日ひっきりなしに
 しゃべっていることになっているのが、
 少し、残念です。

昨日のイトイさんは、「暖かいベッドで寝られる人は、寝たらいいんだよ」「あの日から自分も暗くて寒い生活にしているって人がいたら、僕はとめるよ」と書いていました。
まったくもって、その通りだと思います。
東京電力の範囲内で節電に協力できる人は、協力したらいいんです。
無理に我慢することはない。
あの日から「自分にできることはなんだろう」というスローガンがあちこちで言われています。
心がけは素晴らしい。極めて日本的な崇高な精神だと思います。
でも長期戦ですよ。もっとゆるくいかないと、身が持ちませんよ。
無理はやめましょう。無駄な我慢はやめましょう。
「やれることをやれるだけやろう」これが一番だと思います。

すみません。今日は1日中寝ていました。
下宿屋のおばちゃんをしていた時は毎朝定時に起きておさんどんしていたのですが、久しぶりに一人だったので存分に寝ておりました。
復職したら毎日定時に起きなきゃいかんのですけどね。
眠いったら眠いったら、で寝てました。