FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ
2011年05月31日 (火) | 編集 |
P5303539今日のコーデ。
紺地に緑の格子木綿、パステルカラーの花柄八寸帯、濃い水色の帯揚げ、青とピンクの帯締め、白地に朱色で麻の葉柄の半襟、青の5本指靴下。
今日は久しぶりに青空を見た感じ。
空気も乾燥して、風が肌寒いくらい。
快適だった。

なんだかべらぼうに眠いので、思い切ってとっとと寝ようと思う。
明日・明後日と半ドン。
明々後日から1泊2日で校外学習。
しばらく気楽な日々が続くにゃ~。
授業の予習もだいぶ先までできてるし、気が楽じゃわい。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

とにかく紫・キムチ鍋
2011年05月30日 (月) | 編集 |
P5293529今日のコーデ。
紫陽花色の紬単衣、灰桜色にいたずら猫の帯、紫のぼかし帯揚げ、鮮やかな紫の帯締め、薄紫の揚柳半襟、赤紫のストレッチ足袋。
先日の「とにかく緑コーデ」に引き続き、今日は「とにかく紫コーデ」。
わははー、とにかくシリーズ、楽しいぞ~♪
これだけ色を揃えると洋服だったらウザくなると思うけど、着物だとすんなり受け容れられる気がする。
おもしろいねー。
さて、この「とにかくシリーズ」はどこまでできるのか?
ざっと考えても、「とにかく青」と「とにかく茶」と「とにかく赤」は出来そうな気がする。
茶色と赤は、秋~冬になったらやってみるかな。この時期だと暑苦しいからね。
青は近日公開。coming soon…!
ちょっと飽きたので、明日は普通にコーデするよん。

P5303530少々肌寒かったので、今日はキムチ鍋。
①鍋を熱し、にんにくのスライスをごま油で炒める。
②①に豚肉を入れて炒める。色が変わったら水を入れて、白菜の芯の部分を入れて煮る。
③白菜がほどよく煮えたら、豆腐、しめじを加えて更に煮、キムチと小ネギを加える。醤油・味噌・コチュジャンで調味し、完成。
…先日のスンドゥブとほとんど変わらないレシピ(笑)
先に豚肉を炒めておくと、ごま油とにんにくの風味がついて美味。
もやしやにらを入れても。

P5303531そして、ウチの甘えん坊将軍が全開モード。
なんでキーボードを打つのに、キミを膝に乗せなくちゃいかんのだ?
しかも「かあちゃん、その位置だとボクが安定しないの!」と文句タラタラ。しまいにゃ噛みつく。
あーーーーーもーーーーー、めんどうくさいオトコだなぁ!
「動いちゃダメだよ、かあちゃんはー! まったくもう!」…こっちこそ、まったくもう、だよ。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

「キミとボク」
2011年05月29日 (日) | 編集 |
bnr_160昼頃にネットで上映時間を確認したら、今から出れば間に合う時間だったので、池袋まで「キミとボク」を観に行ってきた。
近場では池袋と新宿でしか上映していない作品。
漫画家を目指す若者と猫の、出会いから別れまでを45分で描いている。
もともとはウェブアニメとして作られた作品の実写化らしい。
感想は…うん、猫がめちゃくちゃ可愛かった!!
猫の演技がすごく自然で、またそれをすごく可愛く撮っている。
ギンオウゴウ、可愛すぎるよ!
でもねー、映画としてはイマイチ。ドラマ性が無さ過ぎて、物足りなかった。
キライではないのだけどね…。
ギンオウゴウの声が甘い女性の声だったのも、ちと不満。
あと、ギンオウゴウの絵が人間っぽい表情なのも、ちと好きじゃない。
そんなわけで、総合評価は68点かな~。
やべー、ウェブアニメの方が泣けるかも。

110529_1440~01お腹が空いたので、ベトナム料理屋に入ってフォーガー(鶏肉スープの米粉麺)を食べた。
美味しかった~。今度そうめんを使って作ってみたい。

久しぶりに電車で東京に行ったら、車内がとんでもなく蒸し暑かった。
エスカレーターがあちこちで止まっていて、構内が暗いのにもびっくり。
そうかー、そういえば震災以来初めて都内に電車で来たかも。今はこうなってるんだー。
最近、左足の付け根が痛む。股関節?
あと、喉の調子が悪く、咳がよく出る。
むむむ…。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

とにかく緑・ちはやふる
2011年05月28日 (土) | 編集 |
P5273528今日のコーデ。
翡翠色の格子木綿、ゴブラン織風祖母の帯、濃い緑の帯揚げ、明るい緑の帯締め、紺地に絣の半襟、生成に茶色水玉の足袋っくす。
「とにかく緑!」のコーデ(笑)
私は緑色が大好きなのだが、手持ちの緑もので全部コーデしたらどうなるかしら?という実験。
なかなか面白い感じに仕上がった。
緑は緑でも、明るさや濃淡が違うので変化がついて良い。
そういえば祖母の着物や帯は緑が多い。
なるほど、緑好きは祖母から受け継いだか…。
今日の最高気温は20度くらいなのだが、どんより曇り空にしとしと雨。湿度がかなり高い。
下には綿クレープ地の半襦袢とステテコを着用していたのだが、今日は蒸れて暑かった!
うーん、やっぱり夏襦袢は麻かなぁー。麻の方が心地いいなぁ。

印刷機の調子が悪くて、ギリギリまで教材の印刷にかかってしまい、授業の予習が5分しかできなかった!
脳みその奥にしまいこまれている記憶を頼りに百人一首の授業をした。
うはー、綱渡り!
「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」をやって、ついでに落語の「千早ふる」をプリントアウトしたものを持っていたので、落語風に生徒の前で読んでみた。
いやー、20分も落語やっちゃったよ。これもひとえに、予習をしていなかったため…。あわわあわわ。
しかし、生徒にはかなり好評だった。そんなもんかもねー。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・今日の夕飯
2011年05月27日 (金) | 編集 |
関東地方も今日梅雨入りしたのだそうですな。
だろうと思ったさー。どよんどよんのこの天気。
はー、これからひと月半くらい、じめじめが続くのね~。
そいでもって、天気が悪いとなんか気分ものらない。眠いし。
気圧の関係なのかなぁ? たんになまけモードってこと?

P5273527今日のコーデ。
ベージュ地に青の縞木綿、黒地に唐子の塩瀬帯、ペールブルーの帯揚げ、淡いピンクの帯締め、白地に赤で麻の葉柄の手ぬぐい半襟、グレーの足袋っくす。
下には麻の半襦袢+ステテコ。
今日の最高気温は20度くらいかな? でも湿度が高かったので、厚手木綿単衣くらいでちょうど良かった。
だいぶ気温と着物と自分の関係が見えてきた気がする…。
逆に、ちょうどいい洋服のコーデがわからなくなってきつつある(笑)。

P5273526夏が近づいてくると、生野菜が食べたくなる。これ、自然の摂理。
そんなわけで、生春巻き仕立てのサラダをメインに夕食を作ってみた。
<生春巻き仕立てのサラダ>
①もやしは袋に入れてレンジでチン。きゅうりは千切りにしておく。小ネギは15㎝程度に切っておく。
②ライスペーパーは両面を水で濡らし、まな板の上で放置してふやかしておく。
③②にしそ2枚・もやし・きゅうりをのせて、くるりと1回転。その先にカニカマ(赤い方が下)をのせて、小ネギを横たわらせて、両端を内側に倒してさらにくるりくるり。完成。お好みのドレッシングをつけつつ食す。
…中に入れる野菜は何でも良いのだが、しそは必ず入れて欲しい。レタスの千切りを入れても。
カニカマの代わりに茹で海老や茹で豚肉など、お好みで。豚肉だったら、ゴマドレッシングが合いそう。
目先が変わって、サラダが美味しく手軽に食べられる。つけダレも作らなくていいしね~♪
<とりわさ>
①三つ葉を5㎝程度に切って、ポリ袋の入れ、レンジでチン。加熱しすぎに注意!
②ササミのスジを包丁を寝かせながらこそげとり、沸騰したお湯で表面が白くなる程度に茹でる。茹ですぎ注意!
③②をそぎ切りにする。
④ボウルにチューブわさび・白だし・水・醤油を入れて混ぜ、①と③を和える。完成。
…このご時世にほとんど生の肉を食べていいんだろうか?とか思うけど、鶏だから大丈夫か?
でもでも、なるべく新鮮なササミをご使用ください。
心配だったら、しっかり加熱してね。味わいは大分変わってしまうけど。
ササミを茹でた茹で汁は捨てないで、調味してスープに。
<ホタテのバター焼き>
①フライパンを熱してバターを落とし、ボイルホタテとしめじを入れて焦げ目がつくくらいに焼く。醤油をかけて火から下ろし、完成。
…間違いなく美味しい。ボイルホタテって安いしなー。ビバ。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

寝たおし・今日のダーリン
2011年05月26日 (木) | 編集 |
眠気に負けて、1日中寝ていた。
ああ、池袋に行こうと思っていたのに…。
でも、気持ちよかったからいいかー。

ほぼ日刊イトイ新聞、「今日のダーリン」より
・舞台の上でなにかする人なら、
 たいていそう思っていることらしいのですが、
 「おもしろくもなさそうな顔」のほうが、
 どうしても目に入っちゃうんだそうです。

 ぼくも、舞台とかには立ちませんが、
 おおぜいの人の前に出たときなど、
 ついネガティブな反応の人を意識してしまいます。
 なにかを説明しなきゃならない場面だとか、
 こころを揃えなきゃいけないときでも、
 「どうかな?それは‥‥」というような、
 疑いの視線が気になってしまうものです。
 若いときには、プレゼンテーションの場面なんかでも、
 反対しそうな人とばかりやりとりしてしまいました。
 
 なんでしょうかねぇ、こういう傾向って。
 全員が納得することなんかありえないのにねぇ。
 視線を、ネガティブなほうに集中して向けてしまうと、
 せっかくよろこんでくれていた人の側が、
 逆においてけぼりをくわされちゃうんですよね。
 よく冗談で言われる、
 「今日も遅刻して、まだ来てない者がいる!」と、
 遅刻してきてない人たちに怒ってるようなことって、
 けっこうありがちなんですよね。
 
 で、長く仕事を続けている人は、
 じぶんのなかの、そういう傾向を克服するための、
 修練を積んできているんだと思うのです。
 「受け容れられているじぶん」を、きちんと見つめる。
 許されている、受容されている、待たれている‥‥。
 そういうじぶんが、見えなくなっちゃうと、
 持っている力を発揮できなくなっちゃいますから。
 先日、ここで言った「ベテランの人たち」が
 例外なく持っている強い「自己肯定力」というのは、
 それがあるからベテランの域にまでたどり着いたし、
 長くやってきたからこそ、
 それが身に付いたのだとも言えそうです。

すごーーーくわかるなぁ。
授業やってても、眠そうだったり、つまらなそうだったりしている生徒ばかり目に付くもんね。
そうだなー、楽しそうにしている生徒を置き去りにしてるかもな…。
「自己肯定力」ってのは、人生の課題だな。
はげしく共感したので、転載。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

「ブラックスワン」
2011年05月25日 (水) | 編集 |
急遽思い立って「ブラックスワン」を観てきた。
いやーーーーー、これ、かなりコワイ映画である。
主人公ニナが次第に狂気していくんだけど、映像がニナの視点からしか描いていないから、どれが現実でどれが妄想なのか分からないのよ。
サイコサスペンス? サイコホラー?
ずっとドキドキしながら観てしまった。何度か椅子から飛び上がるほどびっくりしたし。
で、何がコワイって、ニナのお母さんがコワイのだ。私はこの人が一番怖かった。
そいでもって、細かい描写がまた…指のささくれとかね、爪とかね、トゲとかね…痛いよ~!
でも私、脳みそ病患者なもんで、けっこうニナがそうなっちゃうのが理解できちゃうのだ。
周りの全てに反応しちゃうんだよなー、全部が敵に感じられちゃうんだよね、そうだよねー、うん、わかるよ…。
わかっちゃうから、また別の意味でコワイ。私も可能性アリかも、的な。
いやはや、とにかくコワイ映画だった。
だが、あっという間に時間の経ってしまう面白い映画であったことは確か。
お薦め。ナタリー・ポートマンの演技が繊細で危機迫って…すごいよ。

P5243509今日のコーデ。
緑地の格子木綿、サーモンピンクの博多半幅帯、ペールブルーの帯締め、紺地に絣の半襟、灰色の足袋っくす。
着物は先日仕立て上がった片貝木綿。緑に格子、遠目には縞…という、私の好みがモロに反映されたもの。
この半幅帯は唯一実家から持ってきたもので、さすが博多帯、締め心地最高。色味が若人向けだけど、地味目な着物だったら合わせても許されるかな、と(笑)
昨日がポリでめちゃくちゃ滑ったもんだから、木綿着物で一発で着付けがきまるのはかなりの快感。
最近、衣紋が抜けすぎるなー。少し押さえ気味にしてみるか。

P5243506明日はお休み♪
池袋まで足をのばして、「キミとボク」というネコ映画を観に行こうと思っている(池袋と新宿でしか上映していないのだ)。
池袋に行くの、久しぶりだなー。ついでにどこかに立ち寄るかな。
久しぶりつながりで、久しぶりに福々しい空良くんのアップ。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

寒いなぁもう。
2011年05月24日 (火) | 編集 |
P5243507昨日準備したコーデでは、青い縞の木綿を着るつもりだった。
が、起きたらまあ寒いこと、寒いこと!
天気予報をチェックすると、最高気温18度とのこと。
あかん、これは袷じゃないと寒すぎる…。
ということで、急遽着物だけを袷に替えたコーデがこちら。
灰色矢羽根の縦縞ポリ袷、白地に赤の木綿八寸帯、赤と緑の帯揚げ、赤と緑の帯締め、白の半襟、黒の足袋っくす。
雨だったので、洗える着物をセレクト。
袷で良かった…。これで丁度いいくらいの体感温度だった。
それにしてもポリはすべる! 下前がずり落ちてきて、ヒヤヒヤしてしまったよ。
ポリ着物の時は、気持ち裾丈を短めに、腰ひもはかなりしっかりと締めるべし!

P5243501馴染みの着物屋さんで黄ちゃんとサラちゃんに似た猫マスコットを発見!
向かって左が黄ちゃん、右がサラちゃんなり。
それぞれの表情がまた…やんちゃな黄ちゃんと穏やかなサラちゃんを見事に表している。
サラちゃんの方は子猫を抱いていて、レオちゃんのお母さん猫であるサラちゃんにピッタリ。
実はこの猫マスコットのシリーズ、我が家には計6匹いる。
旅先などでウチの猫に似ているのを見かけるたびに、買い足していったのである。
今度、それぞれをお披露目しよう。

P5243502晩ご飯は、あんかけ焼きそば。
<あんかけ焼きそば>
①焼きそばの麺(市販の蒸し麺)は、電子レンジで軽く温めておく。
②白菜は芯を繊維にそって縦切り、葉の部分を横に一口大に切る。にんじんは短冊切り。海老は殻を剥いておく。ウズラの卵は茹でて殻を剥いておく。キクラゲは茶碗にひたひたの水とともに入れてレンジでチン。豚肉は一口大に切る。にんにくは皮を剥いてスライス。
③合わせ調味料を作る。水・片栗粉・オイスターソース・ウェイパーをよく混ぜておく。
④フライパンに油を熱し、①を炒める。最初、少しの水を加えて麺をほぐし、次に麺を広げてじっくり焼き目をつける。皿にあけておく。
⑤同じフライパンにごま油を熱し、にんにくと豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、にんじん・白菜の芯・白菜の葉・キクラゲ・ウズラの卵・海老の順で炒め、③をかき混ぜて加え、トロミがついたら塩コショウで調味。
⑥④に⑤をかけて、小ネギの小口切りを散らして完成。
…書き出してみると手順がたくさんあるように見えるが、要は全部下準備してあとは炒めるだけ!
食べる時には、辛子をつけたり、酢をかけたりしても。
小ネギの小口切りは冷凍食品を使用。生より風味は劣るが、便利で保存が利くのはいい。

明日で中間考査終了。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

肌寒い!
2011年05月23日 (月) | 編集 |
P5223494昨日は30度近くまで気温が上がったのに、今日の最高気温は18度だったらしい。
なんじゃそりゃ!
私基準では20度未満は袷なのだけど、袷はしまっちゃったので厚手の木綿にした。
今日のコーデ。
紺地に緑の格子木綿、パステルカラーの花柄八寸帯、くすんだピンクの帯揚げ、えんじの帯締めにとんぼ玉、白の半襟、薄紫のストレッチ足袋。
さすがに下も長襦袢をちゃんと着た。
これで少々肌寒いかな?くらいだった。

今日から中間考査が始まった。
生徒はテスト勉強で大変だけど、教師は比較的楽な時期。半ドンで終わるしね。
明後日まではのんびりできるなー。

P5233495昨日やらなかった分、帰宅して家のことをいろいろやった。
掃除機をかけ、着物部屋を片づけ、木綿着物を洗い、のんびりお風呂に入り…。
半襟とか手ぬぐいとかが増えてしまったので、整理して収納したら、すばらしくスッキリ!
はー、充実した時間だった。
午後3時には、しっかりおやつも摂ったし。草大福と熱いお茶。美味しかった~。

P5233499で、夕食をどうしようかと考えてたら、なぜか「キムチ鍋!」と頭に浮かんだ。
でも我が家にキムチはなかったので、スンドゥブ風チゲになった。
<スンドゥブ風チゲ>
①にぼしの頭と腹をとったものを水につけておく。30分くらい。
②土鍋にごま油を熱し、にんにくスライス・一口大に切った豚肉を入れて炒める。肉に火が通ったら①を入れる。
③一口大に切った白菜・豆腐を②に入れてしばらく煮、コチュジャンと味噌で調味する。
④5㎝幅に切った水菜を③に加え、さっと火を通し、いりごまと小ネギの小口切りをふりかける。完成。
…適当に作ったわりには、美味しくできた。
〆はうどんで。冷凍うどんをレンジでチンして加え、軽く煮込む。生卵を落として月見にしてどうぞ♪

猫の夕飯前に、5匹全員が私の近くに集まっているのに、なんだか物足りない気分がした。
今でも帰宅すると「かいちゃん、ふうちゃん、さあちゃん、そらくん、サラちゃん、黄ちゃーん!ただいまー」と声をかけてしまう。
でも、あえて「さあちゃん」を外そうとは思わない。それでいいと思う。
地味な性格だったけど、存在感あったんだなー。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

寝まくり
2011年05月22日 (日) | 編集 |
着物縫うぞーとか、掃除するぞーとか、本読むぞーとか、たまってるドラマを見るぞーとか、
日曜日の野望はいろいろあったのだけど…。
結局やったのは録りためたバラエティー番組を見ただけ。
あとはひたすら寝る寝る寝る。
うはー、いくら寝ても寝足りない!
睡眠薬を飲まなくても眠れるようになったと思ったら、いつも眠い昨今。
「春眠あかつきを覚えず」どころじゃないぞ、こりゃ。

黄ちゃん、あいかわらず威嚇しまくり。
お姉ちゃんのサラちゃんにまで威嚇してるもんなー。ヤレヤレ。
空良っちは黄ちゃんの姿を見ると、ビビリながら「ウウゥーーーー」とうなるように。
彼は一時期、常にビクビクするようになっちゃって心配したのだけど、存分に甘えさせたら自信を取り戻したよう。
うーーーーん、難しいねー。
黄ちゃん、5匹の中でちょっと孤立しています。どうしたもんかねぇ。
私にはゴロゴロスリスリなんだけどねぇ。猫関係がうまくいかんね。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・お弁当
2011年05月21日 (土) | 編集 |
P5213491今日のコーデ。
水色地に紺縞の浜松しじら綿麻、黒地に魚の帯、濃緑の帯揚げ、黒に緑とオレンジの帯締め、紺地に絣の半襟、黒にピンクの矢羽根柄の足袋っくす。
本日の最高気温は27度だったらしい。うっはー。
ま、確かに暑かった。
暑かったけども、私はマメにベランダで涼をとっていたから大丈夫。
着物はとにかく風だな。風さえ吹けば、心地よく涼しい。
魚帯は8年くらい前に買って、ずっとしまってあったもの。
サンマかしら? 秋にも締めようっと。

P5203490久しぶりにちゃんとお弁当を作った。
玄米ごはん・鰹の竜田揚げ・オクラのお浸し・エリンギのオイスターソース炒め・プチトマト。
彩りがきれいだし、美味しくできて良かった!
オクラは縦半分に切った後、さらに斜めに2等分する切り方が好き。
なんか、オクラらしいシャープさが表現できる気がして…。
実は、学校の研究室に電子レンジが導入されたのをいいことに、このところ手抜き弁当ばかりだったのだ。
レトルトカレーとごはんとか、コンビニの海老ドリアとか、冷凍のライスバーガーとか。
それはそれで美味しいんだけど、やっぱ満足感がイマイチなのよね~。
料理は趣味の一つだから、存分に味わいたいものである。
買い物の過程も、作る過程も、食べる過程もね。

P5213493ガラスの器で気に入ったものがあったので、勢いでセット購入してしまった。
といっても、全部で1200円程度なんだけどもさ。
来るべき夏が更に楽しみになるいい買い物だった♪
そうめん? 刺身? サラダ?
うわーい、何を盛りつけよう?
楽しみ、楽しみ♪

今日はたくさん買い物をした~。はー、楽しかった!
明日はお休み。るるる~ららら~。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

ねこべや、アップしました
2011年05月20日 (金) | 編集 |
咲夜さんのページを更新しました。
ねこべや「さくや」
もう1週間たつんだなぁ…。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・続かつお
2011年05月20日 (金) | 編集 |
P5193480今日のコーデ。
阿波しじら藍の格子、紅型風染め帯、サーモンピンクの帯揚げ、赤と緑の帯締め、白地にさくらんぼ柄の半襟、サーモンピンクの足袋っくす。
いやー今日も暑かった! 最高気温25度。
でも下が麻の半襦袢+ステテコなので、快適~。
ときに。
ステテコのおかげで膝下までの汗はくいとめることができるのだが、膝下~足首に汗をかいて着物の裾がまとわりつくことがある。歩きにくいことこの上ない。
そこで登場、制汗剤。これを足にシュッとふきつけると、パウダー効果で裾すべりが断然よくなる!
おーーー、思いがけぬ活用法。これからの季節に丁度良い。

P5203489昨日の続きで、かつお尽くし。
<カツオの竜田揚げ>
①カツオを8ミリ幅くらいに切って、千切りしょうが・みりん・醤油に漬け込む。20分くらい?
②①に片栗粉をまぶして、フライパンで揚げ焼きにする。完成。
…揚げ焼きにするのは、少ない油で揚げられるから。
揚げたてがカリカリで美味しい。
<カツオの角煮>
①カツオを8ミリ幅くらいに切る。
②鍋に酒・砂糖・醤油・生姜の千切りを入れて煮立たせ、①を入れて水気がほとんど無くなるまで煮る。完成。
…竜田揚げとほとんど味付けは同じなのだけど、揚げると煮るじゃ風味が全く異なる。
これはあっさり目で、お酒のアテに最高!

着物を縫う、縫うと言っておきながら、実はなんも進んでいない。うっはー。
どうも家に帰ると、掃除だの洗濯だの料理だの昼寝だの(あれ?)と忙しくなってしまうのだ。
まあ、おいおいやっていきますわ~。
進んだら、また写真つきでご報告しますね。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・初鰹
2011年05月19日 (木) | 編集 |
P5183473今日のコーデ。
近江縮の灰地に格子、紺の抽象柄帯、卵色の帯揚げ、オレンジの帯締め、紺地に絣の半襟、青の5本指ソックス。
下には綿クレープの半襦袢+ステテコ。
縮は涼しいなー。生地がでこぼこしているので、肌触りがさらっとしている。
クレープ地もしかり。風が通り抜けて気持ちいい!
最高気温25度までいったが、今日は湿度が低かったので爽快爽快。
いい陽気だなー。過ごしやすくていいや。

P5193475で、今年の初物。美味しそうな鰹がお安くなってきたので、初鰹を満喫。写真奥から右回りに、カツオの叩き・カツオのユッケ風・餃子。
<カツオの叩き>
①カツオはフライパンで表面を軽く焼き、8ミリ幅にスライスする。
②皿に、2㎝幅に切った水菜をしき、①をひろげ、上にタマネギスライス・にんにくスライス・生姜の千切りをのせる。ポン酢を回しかけて完成。
<カツオのユッケ風>
①カツオはスライスし、更に棒状に切る。
②①にめんつゆ・おろしにんにく・ごま油を入れて手で混ぜ、しばらく放置して味をなじませる。
③きゅうりの千切りの上に②をのせ、いりごまをふって完成。
…まぁ、なんつーか、料理というほどでもない料理だが。
旬のカツオは、どうやっても美味しい!
明日は生姜焼きと竜田揚げにするかな? 煮てもいいな♪

P5193476こんなのも作ったぞ。
<茹でじゃがのチーズと塩辛のせ>
①新じゃがは洗って皮付きのまま塩ゆでする。
②①をお皿にのせて、ピザ用チーズとイカの塩辛をのせる。完成。
…新じゃがが出回って、これがまた美味しいのだー!
シンプルに塩ゆでしただけでも十分美味しいのだが、茹でたてにチーズをかけるとちょっとグラタン風。
さらに塩辛をのせると、明太ポテトのチーズ焼き風。
じゃがいもに塩辛というのは、北海道では普通にやっていることらしい。美味しいよ~。

P5193478んで、今日のシャーベットは文旦。
これは39カロリー。
ちょっと苦みがあるのが、大人の味。
はー、美味しいったら、美味しいったら!
当分これにハマりそうだな…。
今日は美味しいものをたくさん食べられて、シアワセだ~♪

中間考査問題、本日無事に完成! 印刷&製本&袋詰め&収納、全て完了!!
うっはっは~♪
やるじゃん、私!
明日は半日仕事。とっとと帰ってきて、着物縫うぞー!

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ
なんと今日の着物ランキングは15位! すごーい! うれしい~♪

今日のコーデ・きちんと伝える
2011年05月18日 (水) | 編集 |
P5173466今日のコーデ。
父さんの単衣紬、灰紫の猫柄帯、紫ぼかしの帯揚げ、鮮やかな紫の帯締め、紺地に細かい絣の半襟、紫の足袋っくす。
帯周りを紫で揃えてみた。
意外とバリエーション豊富な紫の世界…。私、こんなに紫を持っていたんだなー。
下はポリの半襦袢を着ていたのだけど、いやー、そろそろポリ襦袢は厳しいな。
腕に汗をかいて張り付くのが不快なのよ。
もう襦袢は夏物でいくっす。
夏用綿クレープ地の二部式襦袢を買ったのだけど、半襟と紐がついてなかったので早速取り付けた。
よしよし。これで明日も大丈夫♪
しばらくほかってあった木綿単衣着物の作成も再開しよー。

P5183469昨日に引き続き、高知アイスのぽんかんシャーベット。
うまうま♪
ぽんかんはみかんっぽいけど、香りがいいなー。
これはちょっとカロリー高め。90カロリー。
ちなみに昨日のゆずシャーベットは39カロリーだった。
素晴らしいなぁー。

今日の授業で向田邦子の「ごはん」を読んだ。
東京大空襲の時に息子が年老いた母を火の中に置き去りにしたという場面を読んだ時、生徒の一人が「どうせ先が短いからいいじゃん」と言った。
すかさず「そういう言い方はないだろう。今のは言ってはいけない言葉だ」と制した。生徒は謝り、その後はシュンとしていた。
彼も本気で言っているわけではないのは分かっている。ちょっとワルぶりたい、周囲にウケたい、勢いで口から出た軽口なのだ。
でも、大人として聞き逃すわけにはいかない。いいことと悪いことは、きちんと伝えなければいけないと思う。
その場で、すぐに。
思えば、教師になりたての頃は、こういうことができなかったなー。
大人になったんだなー、私。
そういえば今年復職してみて、保護者が怖くなくなったのを感じた。
だって、私と同年齢か年下なんだもの。
これも、若い頃は苦手で苦手でたまらんかったなー。怖かったものね。
うん、年をとるというのもなかなかいいものだ。
今の私だったら、また担任ができそうな気がするよ。

さて、木綿単衣に衿をつけるかー。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・餃子2種
2011年05月17日 (火) | 編集 |
P5163463今日のコーデ。
ストロベリーチーズケーキの木綿、モノトーンのお月見猫の帯、水色の帯揚げ、青紫とピンクの帯締め、黒の半襟、黒の足袋っくす。
湿度が高い! 湿度が高いと、気温が低くても着物は蒸れる!
そんなわけで、ちょっと暑かったっす。
こちらの帯はポリエステル。あまりすべらないポリなので、締めやすい。
これも付け帯にしちゃおうかなー、と迷い中。
雨が降って濡れたけど、木綿着物だから安心安心。

P5173465ただいまハマっているシャーベット。
これって、普通に売っているのかなー? ウチの近所のマルエツでは定番品みたい。
高知アイスのゆずシャーベット&ぽんかんシャーベット&文旦シャーベット。
果汁の味がしっかりして、手作りっぽくて非常に美味。
お値段も手頃だし、カロリーも低い。1個70~80カロリー。素晴らしい。
暑くなってくると、シャーベットとかガリガリ君とかがおいしいねー。

P5173464そんなわけで、餃子を作った。
今回は挽肉が多かったので、急遽2種類にしてみた。
<餃子2種>
※共通あん※
豚挽肉をボールに入れ、塩コショウ・砂糖1つまみ・醤油・ごま油・オイスターソース・味噌1さじを入れて、よーく手でこねる。まとまってきたら、水を少しずつ加えて更にこねる。
…これを2等分にして、以下。
<しそ餃子>
①キャベツを粗みじんに切り、塩少々をふってもんで、水気を切っておく。
②あんのボールに①・にらの小口切り・しそのみじん切り・にんにくと生姜のみじん切りを加えて、よく混ぜる。
③餃子の皮に包んで焼く。完成。
<えび餃子>
①筍水煮・セロリを粗みじんに切っておく。えびは殻を剥いて1㎝大くらいにぶつ切り。
②あんのボールに①・にらの小口切り・にんにくと生姜のみじん切り・酒を加えて、よく混ぜる。
③餃子の皮に包んで焼く。完成。
…しそ餃子はあっさりめ。えび餃子は歯ごたえが楽しい。
味付けはいつも適当なので、できれば試しに数個焼いてみて、味を調節すると良い。
はー、やっぱり自分で作った餃子が一番美味しいなー。

今日は盛りだくさんの1日で疲れたーーーーー。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・問題第一稿完成
2011年05月16日 (月) | 編集 |
P5153448今日のコーデ。
紫陽花紬の単衣、夏帯っぽい昼夜帯、揚柳っぽいモスグリーンの帯揚げ、カラシ色と紫の帯締め、黒の半襟、水色の足袋っくす。
んー? この着物と帯の取り合わせって、やったことあるような気が…。
紫と白、紫と黒、という取り合わせが好きなのだ~。
紬の単衣はホントに軽い。木綿の重さに慣れていると、びっくりする。
実は帯揚げに使ったのは、昔買ったスカーフ。薄くて透ける生地なので、これからのシーズンに丁度いいかな、と。
今日の最高気温は23度とのことだったので、下は薄手ポリの二部式襦袢。
体感温度ジャスト! 快適だった。
夜のウチに翌日のコーデを決めるのだが、その時頼りにしているのがケーブルテレビの天気情報。
いつでも天気情報をみられるのは便利。
でもできれば未来の情報だけでなく、前日の最高気温と湿度も常に表示して欲しいなー。
前日を基準にして着るものを調整するから。
これって、和服じゃなくてもそういうものだと思うのだけど。みんな、どうやって服装を決めているのかな?

午後7時まで残業して、考査問題の第一稿ができあがった。
明日チェックしていただいて、再考する。
ほとんど苦しまずに作問できたなんて、自分でも驚きである。

P5153452エンドレスお邪魔さんのサラちゃん。
お邪魔さんは黄ちゃんだけかと思ったら、サラちゃんまでモニタ前をうろつくようになってしまった。
喉ゴロゴロのモニタにスリスリで、ご機嫌なのは良いのだけどとにかくジャマ。
エンドレスお邪魔さん姉妹。

さーて、これから餃子を作らねば!

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります。
人気ブログランキングへ

これでいいのだ
2011年05月15日 (日) | 編集 |
P5153457朝から中間考査問題の作成にかかっている。
休職前はこの仕事がとにかく苦行だった。
いくら考えても問題が浮かんでこないし、いざ作り始めても悪問ばかりのような気がして一向に完成しなかった。
それこそ、泣きながら作ったものである。
が、今回はスラスラと問題が浮かんでくるのだ。
まあ、いいんじゃん?という問題が、湧いてくるのだ。
うーん、なるほど、うつ病が良くなったっていうのはこういうことなんだなぁ。
つまり休職前は、病気のせいで全然頭が回転しなかったということなんだろう。
さらにネガティブな思考にとらわれてばかりで、作問が進まなかったのだ。
すごいな。私、ホントに快復しつつあるんだな。

咲夜の看病にかまけて乱雑になっていた部屋を片づけ、
ベッド代わりにしていたタオルケットを洗濯し、毛布と湯たんぽを片づけ、
流動食や口内炎の薬や注射器をしまい、床に残る血痕を拭き取り…。
だんだん咲夜のあとがなくなっていく。
淋しい気持ちはもちろんあるが、部屋がすっきりするにつれて心もすっきりしていく気がする。
これでいいんだと思う。

おばちゃん、しっかり!byサラ

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります。
人気ブログランキングへ

今日のコーデ・弔問
2011年05月14日 (土) | 編集 |
P5153447あんまりおしゃれを楽しむ気分でなく、帯と帯締めは昨日と同じ。
着物だけ利休緑の木綿に変えた。
下に着たのは麻の半襦袢とステテコ。
今日は気温は25度くらいまで上がったが、湿度が低くて快適だった。

P5143440さて、中間考査の問題を作らねば。
とっとと帰宅して部屋の片づけなどしていると、動物病院からお花が届いた。
気遣いのある病院だなぁ。
昨日、咲夜の報告に行った時も、「残念だなぁ。寂しいです」って泣いてくれたもんな。
白をベースにした、大きな花束。
自前の花器に生けると、大きすぎて何度も倒れてしまう。
急遽、リサイクルショップに花器を買いに行った。

P5143442さらに、「まおじゃらん」のたまさんからメールがあり、わざわざ弔問に来てくださるとのこと。
あら、あら、まあ、まあ!
なんとも…ありがたいことである。
慌てて部屋の掃除を始めるも間に合わず、掃除機をかけながらのご案内となった。
たまさんも白い菊をベースにした花束と、お供えの果物を持ってきてくださった。
先ほど飾った花と対照になるように飾ったら…なんだかテレビが咲夜の祭壇のようになった(笑)
咲夜を偲ぶものが、歯の入ったカプセルしかないのが、なんだか申し訳ない。
P5043291先日まんまるさんにいただいたお茶をお出しして、おしゃべりに花が咲いた。
心配して弔問に来ていただいたというのに、テンション高くてすんません。
でも、なんだか今日は気分が良かったのだ。
おもいがけず、楽しい時間を過ごすことができた。今度はぜひ、お食事にいらしてくださいませ。

ここ数日のブログを見て、たくさんの方が私を心配してくださった。
コメントをくださったり、電話をくれたり、メールをくれたり、直接訪ねてきてくれたり…。
心から、ありがとうございます。もう大丈夫。私は元気です。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります。人気ブログランキングへ

ね・眠い…
2011年05月14日 (土) | 編集 |
書きたいことは色々あるのだが、めちゃくちゃ眠気が…。
なので、明日にでも。
おやすみなさい。

今日のコーデ
2011年05月13日 (金) | 編集 |
P5133418今日は暑くなる、とのふれこみだったので。
薄い藤色の麻、濃い緑地に蜘蛛の巣と花びらの半幅帯、赤と緑の帯締め、白地にさくらんぼ柄の半襟、灰色にうさぎ柄の足袋っくす。
下は麻の半襦袢とステテコ。
麻って、めちゃくちゃ涼しい!!
生地のハリ感もいい感じ。
麻、いいなぁ。安い反物があったら、もう1枚欲しいなぁ。
半襟は手ぬぐいを縦に折り畳んだもの。衿芯をいれなくても結構形がきまる。
肌あたりもソフトでよい。手ぬぐい半襟、お気に入り。

気持ちを切り替えて、ブログランキング復活します。クリックしてくださると励みになります。人気ブログランキングへ

荼毘
2011年05月13日 (金) | 編集 |
P5133432動物病院で紹介してもらったペット葬儀社に、咲夜さんを乗せて車で行った。
ひとにぎりの食事とお花を納棺できる、というのでササミを持っていった。
彼女は食に頓着する子だったから。
家を出る前に他の猫たちを呼んでお別れをさせようと思ったが、彼らは遺体には興味を示さなかった。生きていた時はニオイをかいだり体をなめたりしてたのに。分かるんだな。
嘘のように固くなった咲夜を、黄色いタオルでくるんで連れて行った。

P5133436火葬場で線香をあげて、咲夜さんとお別れした。
葬儀社の方の手際があまりに良すぎて、笑える。
私もだ。今朝亡くなったばかりだというのに、もう火葬。手際良すぎ。
待合室で1時間、ボーっとしているうちに咲夜さんはお骨になった。
小さい咲夜さんの骨が、部位ごとにきちんと整えられてトレーにのっている。
骨の説明をうけながら、あんなに体が弱かったのに骨は丈夫だったんだなー、としみじみ思った。
きれいな、きれいな、骨だった。
彼女はずっと大所帯で暮らしてきたから一人だと淋しいかもしれない、と思って、共同墓地に納骨することにした。
でも全て無くなってしまうのは私が寂しいので、骨の一部をカプセルに入れて持ち帰ることにした。
上顎の歯の骨を選んだ。あれだけ酷い口内炎でも生き残った歯は、最期まで頑張った咲夜さんの象徴のような気がしたから。
歯の骨をカプセルに入れ、残りを箸でつまんで一つ一つ納骨する。意外としっかりしている。彼女らしいや。
そしてカプセルだけが手元に残った。

帰宅すると、猫たちがものすごい勢いで甘えてきた。
今週に入ってから私がずっと咲夜にかまけていたので、彼らなりに遠慮していたのだろう。
そういえば、つかず離れずの距離で、でも決して無理矢理私に甘えてきたりはしないでいた。
そうかー、あんたたちなりに我慢していたんだね。
ちゃんと咲夜さんに、私を譲ってあげてたんだね。
えらかったね。ありがとうね。

P5133435咲夜さん、享年8歳。
地味で、健気で、ビビリで、不器用で、寡黙で、控えめで、おとなしくて、滅多にワガママをいわないお嬢さん。
最後の最後で、たくさん甘えて、たくさん頑張って、やっぱりおとなしく穏やかに旅立った咲夜さん。
8年間、一緒に暮らしてくれてありがとう。
幸せな時間を、ありがとう。
いつかまた会おうね。
そのときまで、少しだけバイバイ。

今日だけは、ちゃんと悲しもう。
明日からは、日常にもどろう。

悲しむための時間
2011年05月13日 (金) | 編集 |
学校に遅刻の連絡を入れて、動物病院のあくのを待った。
電話をして、報告すると、その状態ならうちでも同じ判定になると思います、と言われた。
やっぱり、そうか。そうだよね。
他の猫たちが入れない場所に移動して、腐敗が進まないよう保冷剤などで冷やしてから出かけた方がいい、とアドバイスをうけた。
ぐにゃぐにゃの咲夜さんを着物部屋に移動して、保冷剤と氷をたくさん載せて学校に行った。

授業中は気を紛らわすことができたが、一人になるととめどなく涙が出てくる。
仕事にならない。
午後は授業がないので、お昼に早退することにした。
早退届を書きに行くと、教頭先生に「大丈夫?」と聞かれた。彼は私が鬱で遅刻したのだと思ったのだろう。
「私は大丈夫ですが、飼い猫が今朝死んだので、葬儀とかしてやりたいので早退させていただきます」と言うと、教頭先生が無言になった。
ひいたかな? あきれられたかな? たかが猫で早退、とか思ってるんだろうな。
私にとってはとても大事なことなんだ、と心の中で繰り返したが、その反応が気になっていた。
隣席の同僚にも早退するむね伝えると、「お悔やみ申し上げます」と言ってくれたが、「8歳だったら、猫生としては長生きじゃないけど頑張った方ですよね」と続けた。
わかってる。彼は私を元気づけようとしたのだ。
わかってる。わかってるけど…。
これが人間の子だったら、けしてこんなことは言わないだろうに。と思った。

私は子どもを産み育てたことがない。
だから、「人間と猫じゃ違うんだ」と言われたら、反論できない。
人間の子だったら、忌引という期間がある。
その前にも「子どもが危篤なんで」と早退したって誰もが共感してくれるだろう。
でも、猫では共感されない。
あの人にとっては子どもみたいなものだから、というワンクッションを置いても、きっと分かってもらえない。
飼い猫が1匹亡くなる、というのは、それくらい軽いものなのだ。
そうとらえるのが、普通なのだ。私が、きっとオカシイのだろう。
だけど、不公平な気分がぬぐえない。

忌引とは、十分に悲しむための時間。
たかが猫には、その時間は与えられない。
命の重さに変わりはないと、まことしやかに言われているが、厳然と軽重はある。
と感じた。
理屈じゃなく、心で感じた。
でもこんな気持ちも、ペットロスの一言ですまされてしまうのだろう。

帰宅して着物部屋をのぞくと、朝とまったく同じに咲夜さんが寝ていた。
あたりまえだ。
氷で冷やされた体が、カチコチに固まっていた。
ああ、本当に死んじゃったんだ。
ペット葬儀社に電話して、夕方に火葬してもらうことにした。

すいません。この記事に関する反論を受け容れる余裕がないので、コメント欄クローズさせていただきます。

いってらっしゃい
2011年05月13日 (金) | 編集 |
朝、いつものように確認する。お腹がかすかに波打って、息をしているのが分かる。
抱っこする。昨日より暖かい気がした。
喉の近くをなでると、少し目を細めていた。
少し、咳のような、くしゃみのようなことをする。
喉になにか詰まっているのか、息をするのが少しつらそうだ。
その度にちょっと息が止まって、咳をして呼吸が復活して、また息が止まって…。
何回かそれを繰り返して、ある時、呼吸が復活しなくなった。
逝っちゃったのかな。でも体はまだ暖かいよ。
未練がましく、まだ抱っこしている。

体のどこにも力が入っておらず、だんだん体が冷えてきた気がする。
やっぱり、逝っちゃったのかな。
誰かに言ってもらわないと納得できなくて、病院があく時間を待っている。

でもきっと、逝ったんだろう。
父さんや、Mちゃんのいるところに。

いってらっしゃい。

今日のコーデ・今日の咲夜さん
2011年05月12日 (木) | 編集 |
P5113376今日のコーデ。
紺地に緑格子の木綿、レンガ色の猫の半幅帯、くすんだ水色の帯締め、白の半襟、ブルーグレーのチェック足袋っくす。
ちょうどいいくらいの体感温度だった。
あんまりおしゃれを楽しむ気分になれなくて、手軽な半幅帯にした。

P51233923時間ほどの睡眠をとって、目覚める。
まず咲夜さんの様子をみる。暖かいか、息をしているか。
よかった、今朝も生きていた。
でも体温がとても低い。湯たんぽをして毛布でくるんでいたのに、体温は上がらなかったようだ。
全身の脱力具合が、さらに進んでいる。
注射器で水を飲まそうとしたが、ほとんどこぼれてしまった。
今日一日もたないかもしれない、と思いながら病院に預けて仕事に行った。
授業を終えると、真っ先に携帯を確認する。病院からの着信がないとホッとする。
放課後に会議が二つあって、お迎えに行けたのは午後6時半だった。
P5123398「今日も咲夜ちゃんすごく頑張りましたよ、時々頭を上げたりしてました」と先生に言われ、そんなに動けるなんて!とビックリする。
咲夜さん、どれだけ底力があるのだろう。
家につれて帰り、おむつを取り替え、抱っこをすると目を細めてフルフルフル…と喉を鳴らした。
こんなになっても、まだ喉を鳴らしてくれるなんて。
いじらしくて、涙が出てくる。
どこまで健気なんだ、さあちゃん。

もう咲夜さんが元気になることはないだろう。
でもギリギリの状態でこんなにも頑張って持ちこたえてくれている。
この時間は神様がくれた、別れの準備期間なんだと思う。
私が十分に咲夜との時間を過ごせるように。
ありがとう。

喉ごろごろ
2011年05月11日 (水) | 編集 |
P5113375頭がぐらぐらするくらい眠い。
夕方に3時間ほど寝て起きると、咲夜さんの体温が落ちていた。
四肢が冷たいだけでなく、頭が冷たくなった。
全身ひんやりしている。
私の熱を伝えるべく抱っこすると、しばらくして喉を鳴らし始めた。
今朝より力の弱いごろごろ。
それでも、彼女が喜んでいるのが分かって、すごく嬉しい。

明日の授業の予習と、今日作るはずだった中間考査の問題が、まったく手つかず。
まあ、それはいざとなればどうにかなる。
今は咲夜さんをずっと抱いていたい。
でも眠気には勝てない。
できれば最期の時は、私の腕の中で迎えて欲しいと思う。
が、これは私のエゴかもしれない、とも思う。

気持ちいいでしゅ、の咲夜さん。笑ってる。

体温
2011年05月11日 (水) | 編集 |
P5113345明日病院が休みなので、点滴のバッグをもらいに行ってきた。
咲夜の体温を測ると、なんと33.3度。朝より1.6度も上がっている!
そして、病院が明日咲夜を日中看てくれると言う。
休診日なのにね。有り難いことである。
なんだか、ゆるゆるともうしばらく生きてくれそうな気がしてきた。
すごいぞ、さあちゃん。

昨日のコーデ
2011年05月11日 (水) | 編集 |
P5093304忘れないうちに。
昨日は最高気温27度ということで、夏物。
藍格子の阿波しじら、ベージュに笹のような柄の八寸帯、明るい黄緑の帯揚げ、赤と緑の帯締め、ライムグリーンの半襟、犬張り子のえんじストレッチ足袋。
下に着ていたのはユニクロのサラファインと麻の半襦袢と綿クレープのステテコ。
湿度も高かったので、これでも暑かった。
汗かきまくり。帯にまで汗がしみていた。

タフネス
2011年05月11日 (水) | 編集 |
P5113324朝6時まで、抱っこしながら起きていた。
全身脱力して、目はどよんとして、呼吸が浅く、ちょっと目を離したら逝ってしまいそうだった。
でもどうしても眠くて、3時間ほど寝てしまった。

目が覚めて咲夜のところに行くと、ちゃんと息をしていた。
お尻から出血しているので、おむつを交換して、注射器で水をあげた。
5ミリリットルくらい飲んでくれた。
抱き上げてなでてやると、なんと、喉を鳴らした! しかも結構長い間。
喉を鳴らすなんて、どれだけぶりだろう…。
咲夜は予想以上に頑張り屋さんだ。
そっかー、嬉しいのかー、気持ちいいのかー、よかったねー。
心なしか、体温も上がっている気がする。

P5113343病院に電話をすると、点滴をすることになった。
咲夜を病院に連れて行き、点滴をつけてもらう。
体温を測ってもらったら、31.7度だった。昨日より1度くらい高い。
点滴ごと家につれて帰り、現在、抱っこをしながら点滴を続けている。
今朝は瞳孔が開きっぱなしだったが、点滴をしたら少し目に力が出てきた気がする。
苦しがったり、痛がったりは全くしていない。
おだやかな、安らかな、いい表情をしているように見える。

甘ったれ咲ちゃん、抱っこ大好き咲ちゃん。
なんだか、脱力しているのは単に気持ちいいからなんじゃないの? という気さえしてくる。
病院の先生に、「丈夫ないい血管してますね。半日で血管がダメになっちゃう子もいるんですけど、咲夜ちゃんは大丈夫です」と言われた。
私が思っているより、ずっと咲夜はタフなのかもしれない。

ごめんなさい、コメント返しができません。
でも、コメントは全部読んでます。みなさんの言葉に励まされています。
どうも有難うございます。
昨日の記事に、その時間の写真を追加しました。咲夜さんの全部を記録しておきたくて。
微妙な変化ですけど、よろしければご覧下さい。意外といい表情してるんですよ。

日をまたぎました。
2011年05月11日 (水) | 編集 |
P5113333もう、頑張れとはいいません。
十分頑張っている相手に、そんなこと言えません。
だんだん力が抜けていくのが分かります。
呼吸が浅く早くなっているのに気付きました。
たぶん、もう目は見えていません。
それでも、彼女は真っ直ぐにこちらを見つめています。
苦しんだり、痛がったりしていないのが、良かった。
彼女を抱く腕が汗ばんでいるのは、私の体温なのか、彼女の体温なのか。
5月11日午前1時41分、まだ、咲夜は頑張ってます。