FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・「探偵はBARにいる」
2011年09月28日 (水) | 編集 |
P9274332今日のコーデ。
水色縞綿麻縮、木綿の赤系帯、濃紺の帯揚げ、青に赤ラインの帯締め、薄紫の半衿、紺の足袋っくす。下には麻の半襦袢と裾除け。
バリバリ夏物+麻の二部式襦袢で、ちょうどいいくらいの体感気温だった。
最高気温は24度。なるほどー、薄手の綿or綿麻+麻襦袢なんだな、今は。
今日はなんだか一発で着付けが決まって、しかもそれが崩れなくて、至極いい気分。
自分にしか分からない快感、だよなー、これって。
今日のポイントは帯締め。ものすごく鮮やかな青に、ものすごく鮮やかな朱赤のラインが入っているのだ。
これは母から譲り受けたもの。コーデのポイントになるけど、結構インパクト大なので気を遣う。
赤系の帯にはさすがに合うなー。よしよし。

さて。
ついに、探偵はBARにいるを観てきた。

これ好き! すんごい好き!
我々世代なら、「俺たちは天使だ!」とか「探偵物語」の空気感を思い出してくれれば間違いない、と思う。
なつかしー雰囲気と、かなりのアクションと、少しのラブロマンスと、おしゃれで軽妙な語り口。
平成作品とは思えないほど昭和。携帯持ってないし。電話がことごとくダイヤル式だし。
大泉洋と松田龍平のコンビがものすごく良くて、いつまでもこの二人を観ていたい!と思ってしまう。
ストーリーが複雑で途中理解できなくなったけど、そんなのどーでもいい!って思えるくらいに、スピード感溢れる魅力的な画面なのだ。
そう、全編通して無理がない、よどみなく流れる映画。だから、あら探しをする必要がない。
映画館で大いに笑い、ハラハラドキドキし、大泉洋にときめき(いや、マジでかっこよかったのよ!)、「スピードあげてくれ!」に涙し、見終わって放心状態になる。素敵な映画だぜい!
99点! マイナス1点は小雪のくだりで先が読めてしまったから。それでも面白いんだから、こりゃあすごい。
なんつーか、好きとしかいいようがない。第2弾の制作が早くも決まったらしく、嬉しい限り。
人生の楽しみが増えたわー♪

P9284341ふと思いついて、100円ショップでコームと紐を買いましてね。
これをグルグルッとコームに巻き付けて…。
ちょっとレトロな雰囲気の、カジュアルコームを作ってみたのさ♪
この紐たち、意外と光沢があって、コームに映える。

BlogPaint配色と色の分量を考えつつ、あーでもないこーでもないとグルグル巻くのはなかなか面白かったよん。
裏は適当に紐を渡して、結び目と最初と最後だけボンドでとめた。
おー、けっこういいんじゃなーい?


BlogPaintでも、よーく見ていると…だんだん「はらぺこあおむし」に見えてきた。
夜会巻きをした後頭部に、はらぺこあおむし…。
うーん、うーん、つけるべきか悩む。



明日は体育祭予行。
私はなんの仕事もないので、有休をとった。
先日の美容院で、トリートメント効果のあるパーマをかけてくる。
るん♪
自作着物1号も直そうかなー。

水曜日は咲夜さんバナー。
br_decobanner_20110607235956咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。クリックしてくださると励みになるでしゅ♪