FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・音楽祭
2011年11月22日 (火) | 編集 |
PB214660今日のコーデ。最高気温:13.9度(湿度:35%)、天気:快晴。
今日は音楽祭ということで、全校生徒がクラス対抗で合唱対決をするのである。
イチオウ、市の文化ホールなんぞを借りて行う学校行事。少しだけフォーマルよりにしてみた。
茶色の蔦の葉柄大島風紬、白っぽい目出度い感じの帯、赤と緑の帯揚げ、赤と緑の帯締め、楽器柄の半衿、白足袋。
PB214661下はポリの二部式襦袢。
白足袋履くの久しぶりっ!
帯が少しだけフォーマルのポイント。
これ、なんかのオマケで買った名古屋帯。べらぼうに安かったのだ~。
名古屋帯だし、一重太鼓にしか結べないからカジュアルなんだろうけど、よく見ると柄が目出度い雰囲気だし、微妙に金糸を使っているのでフォーマルっぽい感じも。うーん、どんな時に締めろっちゅーねん。
PB214663で、自分の中で決めました。「ちょっとしたハレの日用!」
ま、音楽祭は生徒たちにとってちょっとしたハレ舞台、ということで。
ちなみに半衿はこんなん。
これまた房総で暴走ツアーの時に酒屋で購入したもの(やっぱりヘンな酒屋だ)。
シャーベットグリーンに楽器が散らばってる柄のてぬぐいで、音楽祭の時にぜひ!と思って購入したのだが、これが柄が大きくてうまいこと出せない。しかも上手く柄が出たのは下前…。うがー!
201111 024てぬぐいを半衿にするには、細かい柄の方が楽だなー。学習、学習。
着付けると、こんな感じ。
あー、半衿がなんなんだか、全然わからん!(涙)
ちなみに髪型は、低めのおだんごに黒地に紅葉柄の玉簪。
この簪も安かったな…800円くらいだった気が。便利に使ってます♪
朝の気温が今シーズン最も低い、と聞いたので祖母のお召しから仕立て直した道行を上に。
黒と茶色の亀甲柄。

PB214662裏は着物屋さんがのりのりで合わせた朱色に風車柄。らぶりー♪
薄い道行だけど、さすが絹、羽織るとほんのり暖かい。素晴らしい。
んでもやっぱ襟足が寒かったな。この気温(朝は7度だった!)ならマフラーは必要だね。
いやー、いつも何も考えずに普段着を着ているので、こういうイベントごとがあるとコーデが楽しいわ~♪

音楽祭で1年生が歌った歌が、すんごく良くて。
これまでの練習で聞いて「あー、これいい歌♪」ってのが2曲。
1つが「怪獣のバラード」。曲調が、どこがバラードやねん?というジャカジャカしたポップチューンなんだけど(笑)。
出だしのピアノがまずカッコイイ。のっけから聞かせます。
で、絵本をめくるかのように物語が展開していく歌詞も可愛い。
怪獣が「海が見たい、人を愛したい」って言うんだよ?
最後に「ヤー!」って叫ぶのも、中1に合っていてgood。
しかも、これを歌ったクラスが、ホントに怪獣ばかりの寄せ集めのようなクラスでね(爆)。
大好きな合唱曲になったぞ♪
もう1つが「旅立ちの時」。これは…なんつーか、とにかく名曲。
どこか懐かしい、どこか馴染みのある曲調、と思ったらやっぱり久石譲。
ジブリ映画だよ!もののけ姫だよ!
これ、パラリンピックで宮沢和史が歌ったのだそうだ。
聞いていてだんだん胸がきゅんとしてくる合唱曲。
難しいんだろうなー、これを歌うのは。
ちなみにこれを歌ったクラスは銀賞を獲得。
久しぶりに合唱を聴くと、それはそれでなかなかいいもんだなぁ。
リンクを貼っておきましたので、ぜひお聞きくださいませ♪

3月のぎっくり腰以来ずっと通っていた接骨院、本日無事卒業とあいなった。
「卒業だなんてサミシイです。ちょっと揉み返しが出るぐらい強めにマッサージしとこうかな~♪」と先生。
「毎週火曜日はパンも売ってますから、パンを買いにだけでも来てくださいね」と別の先生。
まったく、ヘンな接骨院である。
ここんところ、次々と病院を卒業できて嬉しいかぎり♪
あとは糖尿病をなんとかすれば、病院がよいの日々からおさらばだー!

火曜日は風花さんバナー。
br_decobanner_20110609233723いつもありがと♪ クリックしてくれたら、ふうをなでさせてあげるわ♪ うふん。