FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・料理
2011年11月30日 (水) | 編集 |
PB294682今日のコーデ。最高気温:19.3度(湿度:52%)、天気:曇り。
あー、なるほどね。やっぱ、暑かったのね~。
父さんの紬単衣、紺地に幾何学模様のポリ帯、黒地に猫の帯揚げ、同布の帯締め、青と白の市松柄半衿、黒の足袋っくす。
下はポリの二部式襦袢。
201111 048昨日の紫陽花紬といっしょに丸洗いにだそうかなー、と思ってコレをセレクト。
この帯も母からのお下がり付け帯。ポリだけど、締め心地よし。
どうもこの着物には、マニッシュな感じのコーデをいつもしてしまうなー。父さんの、という先入観があるのかな?
今日も暖房がかかった研究室は暑かったっす。ポチッと設定温度を1度だけ下げて、ささやかな抵抗(笑)。
でも、明日は最高気温が9度くらいなんだって。10度以上下がるのか!
明日は袷にしよー。

PB304684スーパーの豆製品コーナーにコイツがいて、んん?と立ち止まった。
「にゃっとう」っすよ、「にゃっとう」!
くだらん…くだらなすぎる…。
あまりにくだらなすぎて、いったんその場を去ったのにわざわざ戻って買っちゃったわよ!
くっそー、はめられた。

で、今日の夕食がこれ。
PB304685<トマト入りおでん>と<えびと野菜たちの塩炒め>。
前者は、いつもどおりのシンプルおでんを作って、小鍋にダシを取り分けてトマトを丸ごと煮るだけ。
途中トマトの皮がむけるので、皮をとって更に煮る。
…トマトの酸味が爽やか。おでんというより、いきなりトマトスープっぽくなる。
美味しいけど、うーん、私はトマト無しの方が普通に好きかなぁ。
<えびと野菜たちの塩炒め>は、このレシピ
ただし今回は、えびの下ごしらえをちゃんとやってみた。
◎えびの下ごしらえ◎
①えびの殻を剥いて、背に切り込みを入れて背わたをとる。
②ボールに①を入れて塩少々を入れて手で揉む。黒っぽいぬめりとともに、臭みが出てくる。
③②に片栗粉を入れて、ぬめりを吸収させる。
④③に水を注いで洗う。えびの水気をキッチンペーパーでとる。
⑤ビニール袋に④を入れ、塩コショウ・酒を入れてもみこみ、片栗粉を入れて更にもみ込む。
…これをやると、えびの臭みがなくなってプリプリになる。まさに中華料理屋さんのえびに!
なーるーほーどー。こうやってたのかー。
②の手順で塩を入れすぎないように要注意。ホントに少々で良い。
「洗い流すからいっかー♪」と小さじ2杯も入れて、めちゃしょっぱくしてしまったのは私…。
ちなみに今回の野菜たちは、スナップエンドウ・ブロッコリー・にんじん・エリンギ・ターツァイ。野菜の安売りをしていたので、嬉しくてたくさん買ってしまった。うっはー♪

水曜日は咲夜さんバナー。
br_decobanner_20110607235956咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。クリックしてくださると励みになるでしゅ♪