FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
今日のコーデ・ぶちぎれ
2011年12月16日 (金) | 編集 |
PC154725今日のコーデ。最高気温:12.4度(湿度:57%)、天気:晴れときどき曇りときどき雨。
黒地に水玉のポリ袷、更紗柄の赤い帯、緑のちりめん帯揚げ、赤と緑の帯締め、赤地に水玉の半衿、くすんだ赤の足袋っくす。
下は木綿の半襦袢とポリの裾除け。
今日は、なんだか暑かった。外気温が低かったので、どこでも暖房を入れていたせいか?
201111 078最近仕立てたポリ着物。フルオーダーでお仕立て&胴裏&八掛付きで激安。
以前から黒地に水玉のポリが欲しかったので、ひとめ買い(笑)。
少々ゴワ付きのあるポリだけど、この値段でこの程度なら十分満足。うはー、楽しい♪
年内に仕事着を着るのもあと5日。楽しんでいこう!
今日気付いたのだが、私、「着物屋くるり」のコーデが好きみたい。くるりの着物本を見ていて『どれも好みのコーデだなぁ』と思って。
石田節子さんと秋月洋子さんのコーデは、自覚症状ありで(笑)好み。

<こっから、仕事のグチです。スルー可>

課題というものがある。
漢字テストで出来なかった漢字を20回ずつ書いたり、教材が終わってからの書き物課題だったり。
今学期生徒に提出を課した課題は、夏休みの宿題を含めて15種類あった。
私は全ての課題の最終提出〆切を、期末考査の前日に設定している。
それまでに提出されない場合、考査期間中に居残りをして全て提出するシステムだ。これについては、何度も説明済み。
ほとんどの生徒は〆切通りに提出し、もしくは居残り初日に完全提出している。
が。一人だけツワモノがいるのだ。
彼は全ての課題を提出していなかった。当然、考査期間中は連日居残り(ちなみに彼は1学期末も同じことをやっている)。
しかし、毎日4時間ずつ3日間居残りしたのに、まだ終わらない。残り2種類。
仕方ないので試験休み中に家でやってきて、休み明けに提出ということになった。これが月曜日のこと。
休み明けの水曜日、提出がないので呼び出すと「まだ終わってません」。
「残って提出しなさい」「はい」…といったクセに、提出せずに帰ってしまった。
昨日、文化的行事で顔を合わせてもなんの挨拶もない。
で、今日の授業後に呼び出して「課題は?」と聞くと、「まだ終わってません」。
ほとほとあきれたが、「今日は終わるまで残って全部提出してから帰りなさい」「はい」ということになった。
今日の授業が終わったのが昼の12時。私は3時まで待った。来ない。
どこかで残ってやっているのだろうと、教室と図書館と自習室を見に行った。いない。
まさか帰った?と思い自宅に電話をした。でない。
待ちくたびれて帰宅し、夕方にまた電話をした。でない。
先ほど駄目押しでもう一度電話をして、ようやく出た。
「すっかり忘れていました」とのこと。
…ぶち切れました。私。
そうか、そうか、つまり君にとって提出物というのは「すっかり忘れて」しまう程度のものなのだな!
はっきり言って、提出物の指導をこんなに丁寧にやるのは私の性分ではない。課題出さないヤツは平常点ゼロ、の方がよっぽど楽だし私の主義にあっている。
が、やるべきことをやらないでいるのを見過ごすのは教育的ではなかろうと思って、中1だし仕方ないから面倒見てやるか、という思いでやっているのだ。
さらに、彼には「提出物を出さないと何故いけないのか」「提出物を確実にだすためのコツ」などを一生懸命考えて書いた手紙まで渡してあるのである。
あのなー、人の気遣いのワカランヤツに対しては、蟹座は徹底的に腹を立てるぞ。
電話で説教しましたさ。かーーー、ムカつく!
仏の顔も、もうないぞ。

金曜日はサラちゃんバナー。
br_decobanner_20110612201207いつもありがとうございますにゃ。お帰り前にポチッとしてなの。