FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
着物部屋バージョンアップ!・鶏焼きの韓国風
2012年01月05日 (木) | 編集 |
BlogPaint着物箪笥がね、ぎうぎうになっちまったんでさぁ。
我が家は、袷と単衣は二つ折りにして畳紙に入れて桐箪笥、夏物と浴衣は三つ折りにしてプラスティックケース、帯はぐるぐるっと巻いて(なんたってほとんど付け帯だからさ)プラスティックケース…という収納なのだけど、桐箪笥がみっちみちに。
もともと母と祖母から譲り受けたのは袷ばかりだし、第一次着物ブームの時も袷ばかり作っていたからなぁ。なにより、袷は厚みがあるし。
そこへもってきて、木綿着物ブームの到来。自分でも縫っちゃうし。
これでは、お直しに出している着物が戻ってきたら収納でけん! やばし!
…ということで、着物部屋のレベルアップを図った。
桐箪笥をもう1つ置くのは予算的にもなぁ、と思い、スチールラック収納じゃ!
オンシーズンで普段着に着る着物をここに収め、コーデの効率もアップ♪
更に下のスペースに、半衿や足袋&足袋っくす・肌着代わりのTシャツ類を収めてみた。
P1055035これは…かなり使い勝手が良さそう。ぐふふふ…。

で、気分良く、また袋帯を付け帯に。
今回のは金色に猫のシルエットが入っているもの。
無地感覚で締められそう…これくらいだったら普段着にしめてもいいんじゃないかな?

夕食は、鶏焼きの韓国風。
P1055032<鶏焼きの韓国風>
①鶏胸肉はそぎ切りにし、にんにく薄切りとともにビニール袋に入れて、塩コショウとごま油を入れてもみ込む。
②長ネギは長さ5センチに切り縦に二等分、しめじは小房に分けておく。
③フライパンにごま油を熱し、①を焼き、空いているスペースに②を入れて焼く。完成。
…何が韓国風かというと、ごま油とにんにく。この味付けだと、なんとなく韓国っぽくなるから不思議。
好きずきだが、この料理では鶏胸肉が好き。もも肉だと少々クドいような気が。
長ネギは小口切りにして①の手順で一緒にもみこむと、更に韓国っぽい。
にんにくは焦げやすいから注意。ビールに合うよん♪

明日は冬休み最終日。どうしようかなぁー?

木曜日は空良くんバナー。お帰り前にポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432いつもありがとうございますです。ボクは最近ストーブが好きです。