FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
送別会
2012年03月19日 (月) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:12.1度(湿度:27%)、天気:晴れ。
送別会を近所のホテルでやるので、今日はちょっとおめかしコーデ。
茶色の江戸小紋、緑ベースのパッチワークっぽい帯、コーラルピンクの帯揚げ、緑と金の帯締め、白半衿、白足袋。
P3185502.jpg20120319.jpg
下はポリの二部式襦袢、ヒートテック8分袖Tシャツ、ヒートテックトレンカ。
訪問着にしようかどうか迷ったんだけど、送別会ってのはあんまり目出度い感じじゃない方がいいかなと思い、江戸小紋に。
この帯、よーくみると金が散らしてあるのでセミフォーマルかな~と思うのだが、久しぶりに締めたら締め心地がgoodだったので普段着にも使いたくなった。

今年ご退職される先生方は、私が生徒の頃は教わっていたし、教師になってからは何かと気にかけて下さった先生たちだった。
なんか…感慨深いなぁ。
隣の席になった事務さんが、「私もあと3年でおしまい~」とおっしゃっていて、うはー皆さんもうそんなトシなんだなぁ!とびっくり。
そうだよねー、私だって今年で43だもんね。あと22年…って結構長いな(笑)。
こうして大ベテランの先生方が、毎年ご退職されていく。
自然、自分たちが学校を動かしていかなければいけないんだ、とひしひし感じる。
私が生徒だった頃に若手だった先生方でさえ、もう50代半ば。あと10年だ。
いつまでもペーペーでいたいけど、そうもいってらんないよなぁ。

それにしても、私はお酌というものがすっかり下手くそになってしまったよ。
お世話になった先生方にご挨拶に行きたいのだが、どうにもこうにもタイミングが計れずに時間だけが過ぎていく。
スッと席を立って、なんの躊躇もなくお酌に行ける若人が羨ましくさえ感じた。
また、そういう若人たちが私にも躊躇なくお酌してくれるのだけど、そのときに気の利いた会話一つできないのもカナシイ。なんか…社会人としてアカン気がする。
いっそ『私はお酌をしない主義』って堂々とできたらいいんだけどねー。いかんせん、小心者なもんで。
かといって、「贈る言葉」を大号泣しながら歌う若手教員も興ざめだけどもね。おまえさん、そこまでのつき合いをしてなかっただろうにさ!
いやいや…お酒の席ってのも、なかなか難しいもんです。
ホントは、気の合う仲間少数と、しっぽりじっくり自分のペースで飲むのが好きじゃ。気を遣わなくていいもんね。

明日は社会科主催の鎌倉歴史散策に同行してきま~す。
鎌倉の大仏、ハンサムで素敵なのよ~♪

月曜日は海大くんバナー。
br_decobanner_20110608205601[1]いつもありがとうございます。恐れ入りますが、クリックしてください。いいこのオイラからのお願いです。