FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
銚子文学散歩
2012年03月25日 (日) | 編集 |
本日は国語科主催の銚子文学散歩。
対象は中学2年生約50名、引率は国語科教員4名+教頭先生。
銚子駅まで移動し、銚子電鉄に乗り換え、海鹿島駅にて下車。
そこから徒歩で第一の目的地、国木田独歩の石碑に向かう。
20120325 00720120325 004
語り部役の教員が解説をする。
この石碑、巨大な岩に埋め込まれているのだが、その岩が珍しいものらしく、教頭が興奮して生徒に語っていた(そう、彼は地学の教員)。
桜が咲いていて、私はそちらに気をとられる。

次は竹久夢二の歌碑。
有名な「宵待草」は、この海鹿島で生まれたらしい。
20120325 00820120325 010
私のお仕事は、ここで「宵待草」の曲を流すこと。音響担当なのである。
iPodでポチっとな。
宵待草のレコジャケの美人、ものすごくゆるい着付けをしてるんだよな。
私はそっちが気になるわ。

そこから海へ出て、海鹿島の説明。
昔はここ銚子にもアシカが生息していたのだそうな。
地球温暖化の影響でいなくなってしまったらしい。ふーーむ。
20120325 013
今回は参加生徒が多くて、2グループに分かれて語り部も2人。
若手の語り部はここで、用意したフリップを出して「アシカとセイウチとアザラシの違いは?」などとクイズを出していた。
うーーん、文学散歩っぽくないなぁ(笑)

いくつか石碑を見て(このあたりはマイナーどころなので省略)、砂浜を歩いて犬吠埼を目指す。
いきなりの雨。にわか雨かとおもいきや、結構大粒で延々と降っている。あちゃー。
犬吠埼にて昼食休憩だが、雨はやまず。生徒たちは旅館の駐車場を借りて弁当を食す。
我々はレストハウスにて海鮮丼などを食すが…激まず。
売店にこんなんが売っていた。
20120325 016
…美味しいのか? ぬれせんとアイスのコラボって。

昼食後は雨があがった。
犬吠埼って、面白い地層とか義経伝説とかいろいろあるのね。
20120325 01720120325 018
ここでも教頭が生徒たちに熱く語っていた。
その後、佐藤春夫の詩碑や高浜虚子の句碑を見て、銚子電鉄の犬吠駅へ。
銚子電鉄はゲーム「桃太郎電鉄」とのコラボが多い。
なんたってめちゃくちゃ貧乏な路線なので、ぬれ煎餅やらそういうコラボやらで漸く生計を立てているのだ。
20120325 021
で、ボンビーの石像が駅にあったのでパチリ。
犬吠駅、こんな萌え系看板も発見。
20120325 022
イマドキじゃのう。このキャラクターで、ビンボウ脱出なるか?

銚子電鉄を下りて、ヤマサ醤油工場へ。
20120325 025
銚子の醤油と言えばヤマサである。銚子っこに言わせると、「醤油はヤマサ。キッコーマンなんて醤油じゃねぇ!」なのだそうだ。同じ千葉県なんだから(キッコーマンは野田市)仲良くしようよ(笑)
昨年、新しく売店がオープンし、その一角にソフトクリームコーナーが。
20120325 024
ここで生徒も教員も、しょうゆソフトクリームを堪能する。味はコーヒーのようなキャラメルのような…結構美味ですぜ。
ここで醤油に関する映画を観て、終了。日曜日じゃなければ、映画の後工場見学ができるのだが。
ちなみに、昆布ポン酢ジュレをお土産にいただいた。
売店で売っていたピーナッツ味噌とともに写真をパチリ。
P3255518.jpg
ピーナッツ味噌、ご存じですか? これ、砂糖とハチミツでベタベタに甘くした味噌とピーナッツを和えたもの。地元の小学校では、給食にこれと白飯がセットでよく登場したものである。
正直、ご飯には合わない(笑) もしかしたらパンには合うかも。
懐かしかったので思わず買ってしまった。

今日の研修でも12500歩歩いた。うはーーー、くたびれた。
打ち上げのビールが染みたっすー。
これにて、本年度のお仕事すべて終了。明日から春休みを満喫するぞー。

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
人気ブログランキングへ
くたびれびれ~
2012年03月25日 (日) | 編集 |
今日は一日、文学散歩で出張でしたー。
くたびれたっすー。
明日、あらためてアップします。
最近こんなんばっかですんません。
ついでに、昨日から喉が痛くて…風邪薬を飲むと朦朧とするくらい眠いっすー。
おやすみなさい。