FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
たまさんご来訪②
2012年03月31日 (土) | 編集 |
料理のつづき~♪
<ニラとあさりのチヂミ>
P3315534.jpg
①あさりは前日から塩水につけて、砂出しをしておく。
②鍋に水切りした①と水・酒を入れて蓋をして火にかけ、口が開いたら火をとめてそのまま冷ます。(要は、あさりの酒蒸しを作るわけ)冷めたら殻を剥いて、酒蒸しの汁につけておく。
③ボウルに②・小麦粉・水を入れて泡立て器で混ぜてトロトロ状態にし、5センチ幅に切ったニラをいれて混ぜる。
④フライパンに多めのごま油を熱し、③を薄く平たく伸ばして、揚げるように焼く。完成。
⑤つけだれは、コチュジャン・醤油・酢・砂糖を混ぜて作る。④をつけて食す!

<豆腐とたけのこの麻婆炒め>
P3315535.jpgP3205505.jpg

①豚こまを包丁で細かく叩き、挽肉状にする。にんにくはみじん切り、玉ねぎは粗みじん、水煮たけのこ薄いくし形に、豆腐は水切りして一口大、ニラは3センチ幅に切っておく。
②フライパンに油を熱し、にんにく・豆板醤・甜麺醤を入れて炒める。①の豚肉を入れて色が変わるまで炒め、玉ねぎを投入して更に炒める。
③塩コショウ・醤油・オイスターソース・「実山椒の青煮」をみじん切りにしたものを加えて調味し、豆腐・ニラを投入し、水溶き片栗粉を入れてトロミをつける。完成。
…たまさんから初「おいしいっ!」をいただいた一品。
ポイントはなんといっても実山椒の青煮
3/20に訪れた鎌倉で購入したもの。
すんばらしく香りが良く、そして舌がしびれる辛さ! 辛いモノ好きのたまさんさえ驚いたシロモノ。
でもこれはめっちゃ美味しいっす!! 気に入った! 鎌倉へお越しの際は、ぜひお買い求めください♪

<ヨーグルトチーズタルト いちごソース添え>
P3315536.jpg
①ボウルを敷いたザルにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトをあけて一晩おく(水切りをして、ヨーグルトチーズを作るのだ)。ちなみに今回は、400gパックを2つ使用。
②タルトを作る。フードプロセッサーにマーガリン・小麦粉・砂糖・塩・卵を入れてガッガッガーッと混ぜ、ひとまとめにしてビニール袋に入れて一晩おく。ああ…分量を量ってなくてごめんなさい。えーと、かなりマーガリン多めの、ボロボロとしたまとまりづらい生地になります。
③イチゴはへたをとって鍋に入れ、隠れるくらいの砂糖を振りかけて数時間おく。イチゴから水気が出てビチョビチョになったら鍋を火にかけ、梅酒・レモン汁を加えてアクを取りながら煮詰める。さらっとしたジャム状になればOK。
④オーブンを180度に熱して、タルト型に指で敷き詰めた②を焼く。※生地が柔らかいのでめん棒でのして敷き込むのは難しい。
⑤チーズフィリングを作る。フードプロセッサーに①・砂糖・卵・生クリーム・小麦粉少量を入れて、ガッガッガーッと混ぜる。
⑥④に⑤を注ぎ入れ、160度に暖めたオーブンで焼く。楊枝を真ん中に突き刺して抜き、生の生地がついてこなければ完成。
⑦きっちり冷やした⑥に熱々の③をかけて、完成。
…たまさんったらチーズがダメだっていうのだもの。んでも、ヨーグルトは好きだというので、ヨーグルトチーズを作って無理くりチーズタルトを作ったのだった。おほほ♪
タルト台がショートブレッドのようにざっくり濃厚で、チーズフィリングがさっぱり。ソースの甘みと酸味が美味。でした!

ま、こんな料理たちを食べながら、ひたすらひたすらおしゃべりしていたのだった。
なんでこんなに話が尽きないのかな-? 不思議不思議…。
寝落ちしそうになって気付いたら、午前3時だったのだった! 慌てて就寝。(なんと、まだつづく)

いつもありがとうございます。クリックしてくださると励みになります♪
お手数ですが、よろしければ二つともポチッとな、お願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
土曜日は黄ちゃんバナー。br_decobanner_20110613205959いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしいの♪
たまさんご来訪①
2012年03月31日 (土) | 編集 |
というわけで、「まおじゃらん」のたまさんが拙宅にお越しになったのだ~♪
我が家に到着するまでのモロモロは、ぜひ「まおじゃらん」でどうぞ。
こちらのブログでは、たまさんご来訪裏話を(笑)

拙宅にご宿泊されるにあたり、料理に関して事前アンケートをお願いしたのだ。
「食べるとキケンなもの・食べられないもの・好きなものは何ですか?」
その回答がすごかった。
「肉・青魚・卵(鶏卵・魚卵とも)・えび・タコ・チーズ・香味野菜(ねぎ・しそ・三つ葉など)・生の玉ねぎ・白菜・にんじん・ピーマン・蕎麦・酒」…以上、ダメなもの。
「キャベツ・ヨーグルト・プリン・ゼリー・果物・コーヒー・牛乳」…以上、好物&欠かせないもの。
これは…難易度高し!
なんたって、普段の私が常食しているもののほとんど全てが「ダメなもの」なのだ。
逆に「ヨーグルト・果物」は、まったく食べない私。
むむむ…こりゃあ献立作りで手を抜けないぞ。でも私ってば、ハードルが高いほどに燃えるのよねぇぇぇぇ!
やったるぜい! と編み出したのが、以下のメニュー。
P3315529.jpg
写真をクリックして、拡大してご覧下さいね~♪
では、以下レシピ付きで。
<カボチャとクルミのサラダ>
P3315531.jpg
①カボチャは適当な大きさに切って、ビニール袋に入れてレンジでチン。
②玉ねぎは薄くスライスし、水にさらして絞る。くるみはザクザクと大きめのみじん切り。
③和辛子とマヨネーズを混ぜ、①②を入れて和える。塩コショウで調味して完成。
<タコとブロッコリーときゅうりとトマトのサラダ>
P3315532.jpg
①ボウルにかつおぶしを入れ、熱湯を注ぎダシをとる。醤油・酢・砂糖少々・塩コショウ・オリーブオイルで調味。
②一口大に切ったブロッコリーはレンジでチン。きゅうりは皮を縞目に剥いて、乱切り。ゆでだこは一口大に。プチトマトは半分に切る。
③①に②を入れて和え、冷蔵庫でしばし寝かせる。完成。
…たまさんには、タコをよけて食べてもらった(笑)
<シンプルおでん>
…いつものヤツだす。たまたま新じゃがのきたあかりが安かったので、丸ごと入れてみた。
<春野菜と桜えびのアーリオオーリオ>
P3315533.jpg
①スナップエンドウは筋を取る。アスパラガスは下の方をピーラーで剥いてから、幅5センチくらいに切り、縦半分に切る。
②キャベツは大きめの一口大に切る。たけのこ水煮は薄いくし形切りに。
③フライパンにオリーブオイル・にんにく・輪切りの赤唐辛子・アンチョビ(みじん切りしたもの)・桜えびを入れて火にかけ、香りが立ったら①②を入れる。
④全体が炒まったら、最後にキャベツを入れて、炒めすぎないよう炒める。塩コショウで調味して完成。
…桜えびって、少量でもかなり味の主張が激しい。びっくりした!

宴はまだまだ続く。分量が多いので、以下、明日。

土曜日は黄ちゃんバナー。br_decobanner_20110613205959いつもありがとです。クリックしてくれたら、黄ちゃんうれしいの♪