FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
連休中に観たもの
2012年05月06日 (日) | 編集 |
縫い物したりしながら、録りためていたものたちを(ようやく)観た。

1.3年B組金八先生 第2シーズンのラスト3話(ドラマ)
…いわゆる「校内暴力編」ですな。昭和56年とかで、まぁびっくり。
なにを今更…とお思いでしょうが、4月に再放送をやっていたもんだから録ってあったのさ。
この3話の前2話が校内暴力編で、ラスト1話が卒業式なんだけど。
校内暴力編は、奇跡のドラマだね! ものすごいクオリティーの高さに驚いた!!
当時ビデオに録って何回も観ていたのだけど、小学生の私にはなんであそこまで自分が惹かれるのかわからんかった。ストーリーの問題だけかと思っていた。
が、これのすごさは演出の力だと、今回しみじみ思った。
役者に一部の隙もないのよ。金八先生も、校長も、生徒たちも…画面の端っこにほんのちょっと写っているだけでも、誰も気を抜いてない。ちゃんと役柄で存在している。だから、全体のアラが全く見えないのよ。
きっと演出さんが、ものすごく全体に神経を張り巡らせて演出つけたんだと思う。
また、カメラワークやスローモーション、音楽の選択および入れ方消し方、すべてが「これしかない!」って感じでドンピシャはまってるんだよなぁぁぁぁ。
いやーーー、これは本当に奇跡のドラマだす。
で、前2話がよかっただけに、最終回がショボかったことショボかったこと!!
たぶん、演出さんが違うとみた。それくらい、前2話の演出はすばらしかった。
追記:調べたらやっぱり別の演出家。奇跡のドラマは生野慈朗さんの演出。彼が監督した映画「手紙」も良かったもんなぁぁぁ。

2.クレオパトラな女たち(ドラマ)
…これ、今 日テレでやっているドラマ。
美容整形外科を舞台に、女性不信で「親からもらった肉体をいじるなんて!」と美容整形に嫌悪感をもっている主人公の医師と、ほかの医師たちや患者を主軸にした内容。
これ面白いっすよ! おすすめ。
手術のシーンとか、けっこうリアルに見せていてドキドキするけど(笑)
主人公の佐藤隆太と一緒に暮らしているゲイの男(綾野剛)がいい。最近話題の役者さんらしいんだけど。
大石静の脚本って面白いなぁ。ぐいぐい引き込まれるわ~。

3.猫弁(ドラマ)
…ドラマ脚本大賞とか取った作品らしい。猫ってのと主役が吉岡秀隆だっていうのに惹かれて、観た。
うーーーーーーーーーーーーん。悪くない。悪くないけど、浅い。
なんか、面白いパズルのピースを組み合わせただけ、みたいな…。
意外と杏が良かったけどね。

4.阪急電車(映画)
…原作を読んだもんでね。映画も観てみたいと思っていたら、昨日TVで放映されたので。
いやー、原作どおり! きっとこの監督さんは、原作のファンなのだと思う。それくらい、原作に対する愛情を感じた。
キャスティングがね、いいのよ。それぞれのキャラクターにぴったり。
特におばあちゃん役の宮本信子がかっこいいのなんの! すてきだわ~。
ええ話や、うん。

5.ブラックボード(第1夜)(ドラマ)
…予告編が気になって、録っておいたドラマ。第1夜は嵐の櫻井翔が主演で、戦前~戦後の教師の苦悩を描く。
おあーーーー、重いドラマだす。戦争物はたいてい重いのだけど、教師が主題だからなお重い。
なんか、頭の中に茨木のり子さんの「私が一番きれいだったとき」という詩が駆け巡った。
戦前と戦後で全く逆の価値観を教えられた(教えざるをえなかった)当時の人々の感覚って、これなんだろうなぁ。
意外と櫻井翔くん、いい芝居してたよ。
ラストで、第2夜の伏線が張られていて…おお、さすが井上由美子脚本。
第2夜は、佐藤浩市主演で校内暴力の時代の教師である。

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

縫い物はじめた~
2012年05月05日 (土) | 編集 |
いやーーーー。
絶不調だすーーーー。
朝起きたら、声が出なかったもんね。
咳をするとめちゃくちゃ喉が痛いし。
一日中、頭がぼーっとしてるし、時々痛むし。
まいったね。
そんなわけで、朝食を食べて薬を飲んだら即寝。
次に目覚めたのは午後2時。あんまり暑くて起きちゃったよ。
気温が26度まで上がったらしい。どうりで。
25度を越えると、夏着物や浴衣が着たくてワクワクしてくる。
連休中はほぼ一日寝間着で過ごしているので、そろそろ着物を着たくなってきている。

久しぶりのいい天気。
P5055630.jpg
窓辺のそらっちも気持ちよさそう。…耳がイカぎみだけれども。

で、夕方くらいからゴソゴソと縫い物を始めた。
楊柳木綿の半襦袢に、三河芯と半衿を縫い付ける。
衿芯はやっぱ三河芯が好き-。最初だけ縫い付けるのが面倒だけど、衣紋の抜け具合や肩へのなじみかたが断然良いのだ-。めっきり差し込み芯を使わなくなっちゃった。
そんで、前掛け作り。
P5055631.jpg
以前おまけでもらった和風のれん。ずっと使わないでいたので、これを前掛けに加工した。
真ん中を縫い合わせて、ひもをつけただけなんだけどね。
結構、いい出来じゃない?
学校の大掃除の時とか、これつけて働こうっと♪
そして今は、春うららの木綿自作着物の直しに着手している。
付け帯作りもしようかな~。明日で連休おしまいだし。

晩ご飯は、ゆで鶏。
P5055632.jpg
千切りキュウリ、ゆで鶏、一番上はウドの千切り。香りがあって美味しいよ♪
盛りつけたら、味の素・醤油・ごま油の順で回しかけるだけ。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
格闘は続く…
2012年05月04日 (金) | 編集 |
昨晩、午前1時過ぎまでパソコンと格闘していたわけなのだが。
まだ不安定な部分があるので、今日も一日パソコンと格闘していた。
ようやく、あまり不便なく使えるようになったよ。ほっ。

夕食は、鶏と青梗菜と卵のスープ、水晶鶏とウドの辛子酢味噌和え。
<鶏と青梗菜と卵のスープ>
P5045626.jpg
①鶏もも肉は、大きめの一口大に切り、ビニール袋に入れて塩糀を揉み込んでおく。
②鍋に湯をわかし、①を投入して煮る。
③青梗菜は長さを半分くらいに切り、まず根元の方を先に②にいれ、火が通ったら葉の方を入れる。
④ウェイパーと塩で調味。水溶き片栗粉でとろみをつけて、溶いた卵を入れてかき玉風にする。完成。

<水晶鶏とうどの辛子酢味噌和え>
P5045627.jpg
①鶏むね肉はそぎ切りにし、両面に薄く片栗粉をはたいておく。
②うどは薄く皮をむいて、縦に薄切り。切った端から酢水につけておく(あく抜き)
③塩蔵わかめはお湯で戻しておく。
④鍋にお湯をわかし、①を茹でて氷水にとる。
⑤辛子酢味噌を作る。酢・砂糖を合わせてレンジにかけて砂糖を溶かし、白味噌・醤油・チューブ和辛子を加えてよく混ぜる。
⑥器に②③④を盛り、⑤を回しかけて完成。

あーーーー。不調。
パソコンじゃなくて、今度は私が。
どうもね、風邪をひいたっぽいよ。喉と鼻と頭痛。
3月末にひいたのと似た感じだなぁ。
なーんで連休の時にかぎって、風邪ひくかなぁ!(怒)
もともと出かける予定もないが、余計にどこへもいけなくなったな。ぐすん。

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
パソコンとの格闘
2012年05月03日 (木) | 編集 |
このところ、ずっとウチのデスクトップ・パソコンちゃんが調子悪くてね。
<不調その1>
ご機嫌で動いていた一太郎くんが、最近画面をスクロールすると「Internal application error」が20個近くも現れるのだ。それらを全部消さないと文書入力できん。まったくもって面倒くさい。
<不調その2>
さらにさらに、何の予兆もなく英語びっしりの青い画面が現れ、再起動させると「システムに影響を与える深刻なエラー」だのと脅かされることが何度も(ブルースクリーンエラーというらしい)。
だーーーー。なんなんだ、この不機嫌さんっぷりはっ!!(怒)
いろいろ調べてみて、どうも一太郎くんは新しいiTunesのインストールが気にいらなかったっぽい。
ブルースクリーンの方は、おそらく新しい無線ルーターとなにやら関係ありそうだが、不明。
メモリに問題はないらしいので、ハードディスクの問題だな。
…むむむ…ハードディスクをいっそきれいにしてしまうか? つまりは初期化。
ついでに、OSも新しくしちまおう。WindowsXPも余命わずからしいしな。
そんなわけで、一日かけてパソコンちゃんと格闘したのだった。

初期化するには、今使用しているアプリケーションのソフトを保管しておかねばならん。
普通はインストールディスクがあるんだが、なんたって先日の「ときめき片付け」で片っ端から捨てちゃったもんでね、CDも全然ないのだよ。
そんなわけで、まずはどうしても必要なソフトを集めることに労力を費やす。
ネットでダウンロード購入したものもあるので、それらは簡単に集めることができた。
ソフトと、さらにドキュメントフォルダにたまっているものたちを、iPodに保存する。ウチのiPodちゃんは160GBの大容量なので、外付けHDD代わりに使えるのだ♪
うはーーー、結構な時間がかかるなぁ!
2012050402.jpg
で、ようやくWindows7のご登場。こいつをインストールして…と。

まっさらになったハードディスクに、どんどんソフトをインストールしていく。
着々と進み、ブルースクリーンエラーは全く出てこなくなった。よしよし。
だがしかーし、一太郎くんの不調は変わらないのだった。
2012050403.jpg
だーーーーー。こりゃ、一太郎くんのサポートセンターに訊くしかないかな。めんどうくせー。

そうそう。
学校の内履き用に使っていた雪駄がへたれたので、新規購入したものが届いた。
2012050401.jpg
ジャジャーン! 本畳敷のスポンジ雪駄で、鼻緒が伊勢木綿。
い草の香りが…癒やされるわ~。
裏もしっかり凹凸がついていて、これは滑り止めに良さそうだ。
夏場に素足で履くのが楽しみだわい♪

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

連休前日…
2012年05月02日 (水) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:20.1度(湿度:71%)、天気:曇りのち雨、雨、大雨!
P5015619.jpg20120502 002
青と黄緑の格子片貝木綿、青い細帯…にしようと思ったのだが、この帯が短すぎて断念。
青と黄緑の格子片貝木綿、紺紫の半幅帯、ペールブルーの帯締め、クリーム色の半衿、水色の足袋っくす。
下はポリの二部式襦袢、サラファインTシャツ、ステテコ。
ポリ襦袢の着納め~。もう、蒸し暑くてダメ。
気温が高くなると、半幅帯の気分になる。

水曜日は半日で仕事を終えていい日。
でも連休明けの時間割を考えると、予習のストックをつくっておかないと…。
ああ、居残りして予習していくか?
でもせっかくの連休前日、半日でぜひ帰りたい!
そこで空きコマはフル回転で仕事に没頭した。だが無情にも時間はあっという間に過ぎていく…。
いい! もう、お持ち帰りで仕事する! 連休は自宅で予習してやるぅ!!
「家に仕事は持ち帰らない」をモットーにしているのだが、帰りたい気分が勝った。
そんなわけで、午後1時半には帰宅して、何をやったかというと…昼寝(笑)
さぁ4日間ものフリータイム。出かける予定は入れなかったから、家のことを粛々とこなそう。
さっそくこの連休でやりたいことをリストアップした。よしよし。

今日のお弁当と夕食。
20120502 001P5025623.jpg
いつもの定番「えびとブロッコリーの塩炒め」なのだが、今回はいつもより美味。
セロリ薄切りとウェイパーを加えたのが良かったかな?

こちらは、またたびで酔っ払っている海大にーちゃんと、それを冷たい目で見ているサラちゃん。
P5025624.jpg
「にゃっは~ん♪ きもちいい~~ん♪」
「…おにぃちゃん、しっかり!」

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


感じることと論ずること
2012年05月02日 (水) | 編集 |
最近「そういうことか!」と悟ったこと。

感受性って、実は大事なもんだと思う。
我々はつい、理屈で脳みそを納得させることばかりを大事に思い尊重してしまうけど。
美しいことや、素晴らしいこと、哀しいこと、嬉しいこと、良いこと、悪いこと…。それらをちゃんと感じとれる心を持っているって、すごーーーく大事。
感じることを軽んじちゃいけない。
茨木のり子の「自分の感受性くらい」という詩があるのだけど、これはまったく正しいと思う。
しなやかな心と伸びやかな精神をもって、ちゃんと感じ取る。人として、それが大事。

たった一人しかいない自分自身の感性で、ちゃんと感じとったら。
今度は、その感覚をなるべく正確に誰かに伝えなければならない。
誰かに共感してもらえることで、人と人はつながることができるから。
そのためには、論理性が必要だ。
誰にでも分かることばで、誰にでも理解できるように、分かりやすく納得できるように伝えなければいけない。
誰かとつながるためには、論理性が必要である。社会で生きるために、それが大事。

両極端なことを言っているようだが、これで腑に落ちた気がしたのだ。
自分のために感受性が必要。
誰かのために論理性が必要。
感受性と論理性で誰かとつながることができたら、
巡り巡って自分は「嬉しい」を感じ取ることができる。
こういう循環なんじゃないかな? 感覚と言葉って。
国語で小説や詩を扱い論説文を扱う意味が、やっと分かったような気がした。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

重重な日
2012年05月01日 (火) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:21.8度(湿度:65%)、天気:曇りメインだけど雨も降ったりやんだり。
えー? 最高気温22度なの? もっと暑く感じたよ!
利休緑の綿紬、白地の博多献上柄半幅帯、白地に青で麻の葉柄の半衿、白地に縞の5本指そっくす。
P4305617.jpg20120501 001
下は麻の二部式襦袢、サラファインTシャツ、ステテコ。
蒸したっすー。それでも麻襦袢だったから、まだマシだったけど。
けっこう汗ばんだよ。20度越えたら麻だね、うん。
明日は20度を下回るらしいので、ポリ襦袢を着納めよう。

なんか、やる気がでなくってねー。
やる気が出ないっつーか、気持ちが重いっつーか、いやいやモード。
ま、それもこれも天気が悪いからなんだろうけどね。だから、仕方ないんだけどもね。
そんでもきっちり仕事はしたっすよ。ノリは悪かったけどね。
20120501 002P5015618.jpg
画像は、今日のお弁当と晩ご飯。

-----さぁここからは文字ばかりで少々ヘビーっすよ~。重くても読んでいただける方はどうぞ♪-----

火曜日は通常の仕事にプラスアルファがありまして、そのうちの一つが帰りのHRの代行。
で、教室に行ってみたらば、なんだかいやーな空気なのですわ。
明らかに涙目で憤慨している風の男子一人、明らかに気まずい雰囲気で帰り支度もできていない男子一人、
教室を飛び出してなにやら取りに行った男子数名、ベランダから下を見下ろす男子数名…。
なんかトラブったな、と。
教室が興奮状態だったので、あえてそれには触れずに淡々と配布物を配り、帰りのHRをし、最後の最後に「で、なにがあった?」と質問。ギャラリーたちが口々に何やら言うが、当事者たちは黙りを決め込んでいる。
どうやら当事者2人だけの問題のようなので、2人だけを連れて職員室前に行き、事情を聴いた。
…ま、ようはケンカなのだけど。事情を両者から聴きつつ、確認をしつつ、全部をまとめると…どっちもどっちなんだなぁ。
事情を話して落ち着いた頃には、どっちもどっちだということも両者自覚したらしく、反省しておった。
ただ、持ち物やら眼鏡やら(当事者でないのに、巻き添えをくって眼鏡が壊されたヤツもいる)を破損しているので、これは両者で弁償すべきだという話もした。
まったくなぁ。担任がいないときにトラブルおこさんでくれよ。
私は副担任なので、担任に報告書を書いて机上に残した。

放課後は部活の反省会もあったのだよな。こないだの新入生歓迎公演の反省会。
先述の事情聴取をしていたら、開始時刻を過ぎてしまって、部員たちには悪いことをした。
それで反省会なのだけど。
んーーーーーー、なんで君たちはそう自己有能感が高いかなぁ?
「~だったけど、良く出来たと思います」ばかり。え?「たいへん良く出来ました」で終わらせる気?
いや、別に、自分たちを卑下することもないけどさ、アラはたくさんあったよ。
それにほっかむりをして、勝手に満足感味わって、次の芝居でも同じことを繰り返す気????
甘ったれんじゃねぇ!
…言ってやりました。「99%満足でも1%不満だったら、そこを言わないと。反省なくして向上はないよ」
それでようやく反省会らしくなった。…はぁ、まったくもう。
少しは意識が向上してくれるといいんだけどなぁ。
部員の一人が「みんな部活に愛がなさ過ぎる! もっと愛をもてば、もっといい芝居になるし、もっといい部活になると思います」と言っていた。そう、その通り。よくぞ気付いてくれた。
ついでに。
例の「お手伝い」顧問さんは、さんざん部員たちを褒めちぎったあげく「みんな能力が高いんだから、更に素晴らしいものを作って下さい。応援しています」と締めたのだった。
はは…ははは…。アンタはあくまで「応援」なのね。「指導」する気はやっぱりないのね…。
いいんだけどさ、今さら他の顧問に期待はしないから。
いつか、本当に芝居好きで演劇部の顧問をやってくれる若手教員が現れるのを私は待つよ。

そんなわけで、もともと重いモードだったのに、更に更に重くなった今日の日だった。
はーーーーーーーーーーー。つかれた。
明日半日働けば、4連休が待っている!
なんとか半日で帰れるように、連休明けの予習を終わらせたいと思ふ。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村