FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
重重な日
2012年05月01日 (火) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:21.8度(湿度:65%)、天気:曇りメインだけど雨も降ったりやんだり。
えー? 最高気温22度なの? もっと暑く感じたよ!
利休緑の綿紬、白地の博多献上柄半幅帯、白地に青で麻の葉柄の半衿、白地に縞の5本指そっくす。
P4305617.jpg20120501 001
下は麻の二部式襦袢、サラファインTシャツ、ステテコ。
蒸したっすー。それでも麻襦袢だったから、まだマシだったけど。
けっこう汗ばんだよ。20度越えたら麻だね、うん。
明日は20度を下回るらしいので、ポリ襦袢を着納めよう。

なんか、やる気がでなくってねー。
やる気が出ないっつーか、気持ちが重いっつーか、いやいやモード。
ま、それもこれも天気が悪いからなんだろうけどね。だから、仕方ないんだけどもね。
そんでもきっちり仕事はしたっすよ。ノリは悪かったけどね。
20120501 002P5015618.jpg
画像は、今日のお弁当と晩ご飯。

-----さぁここからは文字ばかりで少々ヘビーっすよ~。重くても読んでいただける方はどうぞ♪-----

火曜日は通常の仕事にプラスアルファがありまして、そのうちの一つが帰りのHRの代行。
で、教室に行ってみたらば、なんだかいやーな空気なのですわ。
明らかに涙目で憤慨している風の男子一人、明らかに気まずい雰囲気で帰り支度もできていない男子一人、
教室を飛び出してなにやら取りに行った男子数名、ベランダから下を見下ろす男子数名…。
なんかトラブったな、と。
教室が興奮状態だったので、あえてそれには触れずに淡々と配布物を配り、帰りのHRをし、最後の最後に「で、なにがあった?」と質問。ギャラリーたちが口々に何やら言うが、当事者たちは黙りを決め込んでいる。
どうやら当事者2人だけの問題のようなので、2人だけを連れて職員室前に行き、事情を聴いた。
…ま、ようはケンカなのだけど。事情を両者から聴きつつ、確認をしつつ、全部をまとめると…どっちもどっちなんだなぁ。
事情を話して落ち着いた頃には、どっちもどっちだということも両者自覚したらしく、反省しておった。
ただ、持ち物やら眼鏡やら(当事者でないのに、巻き添えをくって眼鏡が壊されたヤツもいる)を破損しているので、これは両者で弁償すべきだという話もした。
まったくなぁ。担任がいないときにトラブルおこさんでくれよ。
私は副担任なので、担任に報告書を書いて机上に残した。

放課後は部活の反省会もあったのだよな。こないだの新入生歓迎公演の反省会。
先述の事情聴取をしていたら、開始時刻を過ぎてしまって、部員たちには悪いことをした。
それで反省会なのだけど。
んーーーーーー、なんで君たちはそう自己有能感が高いかなぁ?
「~だったけど、良く出来たと思います」ばかり。え?「たいへん良く出来ました」で終わらせる気?
いや、別に、自分たちを卑下することもないけどさ、アラはたくさんあったよ。
それにほっかむりをして、勝手に満足感味わって、次の芝居でも同じことを繰り返す気????
甘ったれんじゃねぇ!
…言ってやりました。「99%満足でも1%不満だったら、そこを言わないと。反省なくして向上はないよ」
それでようやく反省会らしくなった。…はぁ、まったくもう。
少しは意識が向上してくれるといいんだけどなぁ。
部員の一人が「みんな部活に愛がなさ過ぎる! もっと愛をもてば、もっといい芝居になるし、もっといい部活になると思います」と言っていた。そう、その通り。よくぞ気付いてくれた。
ついでに。
例の「お手伝い」顧問さんは、さんざん部員たちを褒めちぎったあげく「みんな能力が高いんだから、更に素晴らしいものを作って下さい。応援しています」と締めたのだった。
はは…ははは…。アンタはあくまで「応援」なのね。「指導」する気はやっぱりないのね…。
いいんだけどさ、今さら他の顧問に期待はしないから。
いつか、本当に芝居好きで演劇部の顧問をやってくれる若手教員が現れるのを私は待つよ。

そんなわけで、もともと重いモードだったのに、更に更に重くなった今日の日だった。
はーーーーーーーーーーー。つかれた。
明日半日働けば、4連休が待っている!
なんとか半日で帰れるように、連休明けの予習を終わらせたいと思ふ。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村