FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
三分割付け帯の作り方(袋帯ポイント柄編)
2012年05月06日 (日) | 編集 |
付け帯の作り方を以下にご紹介~。私はこんな風に作ってます。
袋帯編、名古屋帯編(それぞれで、さらに全通柄編、ポイント柄&六通柄編に分かれます)

必要なもの:袋帯、端布10センチ×70センチくらい。
①まずは紐を作る。端布の上下1センチくらいを内側に折り込み、アイロンがけ。片方の端も内側に折り込んでアイロンがけ。それを中央で二つ折りにして、端をだーっとミシンがけ。
P5065633.jpg
②今回はこの袋帯で作ります。激安で仕入れた柿渋染めの象の帯♪
P5065634.jpg
③お太鼓部分を切り取る。柄の上端から30センチ上をずばっと。
④手の部分をずばっと。長さは50センチくらい。
⑤できました。三分割。
P5065635.jpg
⑥切った端をめくって、内側にある帯芯を2センチ幅くらいで切り取っておきましょう。これをやらないと、布が重なりすぎて、あとでミシンをかけるときに針が折れます。
P5065636.jpg
⑦巻いたときに一番体に近いところにくる部分(飛び柄なら柄のない部分)の端を1センチくらい内側に折り返し、①の紐を挟みこんでまち針をうつ。
※帯の真ん中より紐の幅分上下どちらかにずらすこと。ど真ん中に紐をつけると、半幅に折って胴体に巻くとき、紐も半幅になって締めづらいです。
P5065638.jpg
⑧ポイント柄のある方に手を挟み込んで、さらに紐も挟み込んで、まち針をうつ。※紐の位置については⑦を参照。
P5065637.jpg
⑨お太鼓部分の切ったところも、1センチくらい内側に折り込んでまち針をうつ。
⑩⑦~⑨を、それぞれミシンで縫う。紐を入れた部分は、補強の意味でバッテンに縫う。
※手の部分に胴方向へ挟み込んだ紐は、いったんミシンで縫った後、手先の方向に折り直してさらに上から縫うと丈夫に。
P5065640.jpg
⑪胴巻き部分はこんな感じに。
P5065642.jpg
⑫お太鼓部分はこんな感じに。
P5065643.jpg
これにて完成。
縫い代を内側に折ったら、いちいちアイロンがけするときれいに仕上がる。
…うーん、これでわかるかなぁ? 作るのに夢中であんまり写真を撮らなかったので、これだけで理解していただけるか不安…。
この付け帯の付け方も、またご紹介しますね。

さーて、明日は直したばかりの春うらら木綿着物と作りたてのこの付け帯で♪
しかし喉の痛みが治まらないなぁ。むむむ…。
あー、連休終わっちゃった!

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

連休中に観たもの
2012年05月06日 (日) | 編集 |
縫い物したりしながら、録りためていたものたちを(ようやく)観た。

1.3年B組金八先生 第2シーズンのラスト3話(ドラマ)
…いわゆる「校内暴力編」ですな。昭和56年とかで、まぁびっくり。
なにを今更…とお思いでしょうが、4月に再放送をやっていたもんだから録ってあったのさ。
この3話の前2話が校内暴力編で、ラスト1話が卒業式なんだけど。
校内暴力編は、奇跡のドラマだね! ものすごいクオリティーの高さに驚いた!!
当時ビデオに録って何回も観ていたのだけど、小学生の私にはなんであそこまで自分が惹かれるのかわからんかった。ストーリーの問題だけかと思っていた。
が、これのすごさは演出の力だと、今回しみじみ思った。
役者に一部の隙もないのよ。金八先生も、校長も、生徒たちも…画面の端っこにほんのちょっと写っているだけでも、誰も気を抜いてない。ちゃんと役柄で存在している。だから、全体のアラが全く見えないのよ。
きっと演出さんが、ものすごく全体に神経を張り巡らせて演出つけたんだと思う。
また、カメラワークやスローモーション、音楽の選択および入れ方消し方、すべてが「これしかない!」って感じでドンピシャはまってるんだよなぁぁぁぁ。
いやーーー、これは本当に奇跡のドラマだす。
で、前2話がよかっただけに、最終回がショボかったことショボかったこと!!
たぶん、演出さんが違うとみた。それくらい、前2話の演出はすばらしかった。
追記:調べたらやっぱり別の演出家。奇跡のドラマは生野慈朗さんの演出。彼が監督した映画「手紙」も良かったもんなぁぁぁ。

2.クレオパトラな女たち(ドラマ)
…これ、今 日テレでやっているドラマ。
美容整形外科を舞台に、女性不信で「親からもらった肉体をいじるなんて!」と美容整形に嫌悪感をもっている主人公の医師と、ほかの医師たちや患者を主軸にした内容。
これ面白いっすよ! おすすめ。
手術のシーンとか、けっこうリアルに見せていてドキドキするけど(笑)
主人公の佐藤隆太と一緒に暮らしているゲイの男(綾野剛)がいい。最近話題の役者さんらしいんだけど。
大石静の脚本って面白いなぁ。ぐいぐい引き込まれるわ~。

3.猫弁(ドラマ)
…ドラマ脚本大賞とか取った作品らしい。猫ってのと主役が吉岡秀隆だっていうのに惹かれて、観た。
うーーーーーーーーーーーーん。悪くない。悪くないけど、浅い。
なんか、面白いパズルのピースを組み合わせただけ、みたいな…。
意外と杏が良かったけどね。

4.阪急電車(映画)
…原作を読んだもんでね。映画も観てみたいと思っていたら、昨日TVで放映されたので。
いやー、原作どおり! きっとこの監督さんは、原作のファンなのだと思う。それくらい、原作に対する愛情を感じた。
キャスティングがね、いいのよ。それぞれのキャラクターにぴったり。
特におばあちゃん役の宮本信子がかっこいいのなんの! すてきだわ~。
ええ話や、うん。

5.ブラックボード(第1夜)(ドラマ)
…予告編が気になって、録っておいたドラマ。第1夜は嵐の櫻井翔が主演で、戦前~戦後の教師の苦悩を描く。
おあーーーー、重いドラマだす。戦争物はたいてい重いのだけど、教師が主題だからなお重い。
なんか、頭の中に茨木のり子さんの「私が一番きれいだったとき」という詩が駆け巡った。
戦前と戦後で全く逆の価値観を教えられた(教えざるをえなかった)当時の人々の感覚って、これなんだろうなぁ。
意外と櫻井翔くん、いい芝居してたよ。
ラストで、第2夜の伏線が張られていて…おお、さすが井上由美子脚本。
第2夜は、佐藤浩市主演で校内暴力の時代の教師である。

いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村