FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
映画(勝手に)二本立てだーっ!
2012年05月23日 (水) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:21.9度(湿度:58%)、天気:晴れ!
すいかの綿麻、緑と黒のポリ半幅帯、ライムグリーンの半衿、黒地にピンク矢羽根の足袋っくす。
P5225799.jpgIMG_0948.jpg
下は麻の二部式襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
なーんだ、昨日の予報ほどには気温は全然上がらなかったね。
爽やかで快適な陽気だった。
夏の定番、すいかコーデ。これ好きだなぁ。

さーて、今日は水曜レディースデイ♪
仕事も半ドンだし、観に行ってきましたともさ!
わが母の記
…全てが完璧にはまってる、って感じ。
1950年代~1970年代を舞台として作品なんだけど、なんつーか、全然古くないし重くない。
井上靖原作ってことで多少気構えてはいたのだが、全くその必要はなかった。
役所広司の持ち味かなぁ、ほどよい軽妙さ。
宮崎あおいの演技が初めて気持ちよかった! 女優やなぁ、って感心したよ。彼女は抑えた演技で光る役者さんなんだなー。今まで見てきた宮崎あおいは、どれも主役級でエキセントリックで過剰な演技だったけど、今回は本当にいい!
役所広司と樹木希林の間で、ぐんぐん魅力的になってくる。素敵だ!
で、で、なんといっても樹木希林よ。もう、なんつーか、「凄み」なんだよね。認知症(だと思われる)の役なんだけど…あくまで自然であくまで哀しくあくまで切なく…たまんねーっす。
この映画、かなりいいです。派手さはないけど、噛みしめれば噛みしめるほどにじんわりと響いてくる名画。
女たちがくっちゃべっている風景が、ものすごくいいんだよなぁ。
あああ、観て、とにかく。間違いないから!
光と影の描写もきれいなんだよなぁー。カメラワークとか、絶妙よ、ホント。
観客動員数とか少ないんだろうな-、きっと。でもいいよ、うん。94点。

テルマエ・ロマエ
…あーーーーーー。うん。テルマエ・ロマエだね。
すんません、「わが母の記」があまりにも良すぎて、こっちの世界に没入するのに時間がかかってしまった。
ええと、面白いっすよ。面白い。
なんというか、これは「トリビアの泉」とか「カノッサの屈辱(かなり懐かしい深夜番組)」的な面白さだと思うのですよ。くだらないことを全力かけてやる、という。しかもチープ、みたいな(笑)
そういう意味で、きわめてフジテレビ的な映画だった。
けど…なんか…浅いんだよなぁ。面白いんだけど…なんというか…。
で、「映画だから!」って気張っちゃった?みたいなのが鼻についてね…。
可愛いけど上戸彩ちゃんの役回りはいらないんじゃ? 
とくに後半に向けて無闇に盛り上げているのが…逆に浅さを感じさせるのよ。
うーむ、「わが母の記」よりこっちを先に観ていたら、もうちょっと楽しめたのかもしれない。
申し訳ない。イマイチでした。78点。

ちなみに2作品に共通してキムラ緑子さんが出演していた。
上手い役者さんだなぁ、この人。
明日は「レンタネコ」を観に行きたい。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村