FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
私の中学時代
2012年10月18日 (木) | 編集 |
入学祝いに、父が腕時計を買ってくれた。
ミッキーマウスのデジタル。当時流行のゲームができるタイプだった。
母は、ピッグ・スキンの定期入れを買ってくれた。
バックス・バニーが焼き印された、オトナ可愛い定期入れだった。
アニキは鍵付きの日記をくれた。
それ以来30年くらい不定期日記は続き、現在のブログに繋がった。
スカートのひだがとれると言うと、姉が寝押しを教えてくれた。
きちんと揃えたひだをずらさないように布団を敷くのは、かなりのテクニックを要した。

夏服のリボンを、ふっくら結ぶのに心血を注いだ。
スカートは長く、ソックスは短く。
髪はカラーゴムで何段にも結んで、実はこっそりパーマをかけたりもした。
財布をなくしても電話ができるように、生徒手帳には10円玉が仕込んであった。
生徒手帳は毎年まっさらなまま1年を終えた。
校章を上下逆さまにつけて、「恋人募集中」をアピールした。
毎年誰かに恋をして、何も告げずに自己完結していた。
男っ気のない3年間だった。
漫画とコバルト文庫ばかり読んでいた。
新刊は発売初日に買うのがお約束だった。
テニス部に入ったものの玉拾いに嫌気がさして、文芸部に転部した。
運動系部活動が花形で、文化系は地味だった。
授業中に先生の似顔絵を描いて回して、みつかって、こっぴどく怒られた。
学級新聞を勝手に描いて掲示して、けっこうみんなに楽しまれていた。
授業よりも先生の雑談を聞くのが大好きだった。
ノートや教科書は、よくわからない落書きだらけだった。
厚めの教科書の右下は、お手製パラパラ漫画の指定席だった。
朝は友と決まった車両で待ち合わせて、帰りは友とデパートやゲーセンをうろついた。
土曜の昼は200円ラーメンか、ファストフードだった。
ポテトのLで何時間もお喋りした。
文化祭と合唱コンクールと新聞委員会が大好きで、毎日がお祭りのようだった。

職員室で先生にいいつけられた「仕事」をするのが大好きだった。
たまにカステラやジュースをもらって「みつかんないように食えよ」と言われるのも楽しかった。
単なる寝不足で保健室に行っても、笑ってベッドのカーテンをあけてくれた保健の先生。
気がつくと雑談に熱が入って、いっこうに進まない歴史の先生。
ギター片手に自作のラブソングを歌っていた数学の先生。
よぼよぼのおじーちゃんのくせに、地図を描く時だけはシャキッとする地理の先生。
「コイツ馬鹿じゃないの? 馬鹿よ!」と教科書に悪態をつく国語の先生。
ミトコンドリアの話を生き生きと語る理科の先生。
朝と帰りのホームルームで人生と愛を語る担任…。
学校は楽しくて楽しくて、下校時間を過ぎてもずっと学校にいたかった。
だから、学校の先生になった。
ああそうだ。
私はそんな中学生だった。

…試験監督をしながら、かつて生徒としてこの場にいたことを不意に思い出し、何十年も忘れていた感覚がリアルによみがえってきた。
それを忘れたくなくて、書き留めてみた。
あの頃があったから今の私があるのだと、
本校で生徒として6年間、教員として16年間過ごして、
人生の半分以上をこの学校で過ごしたのだと改めて思って、
やっぱり私は学校が、教員が好きなのだなぁ…と思った。
あの頃いたかった場所に居て、なりたかった仕事に就いて。
けっこうシアワセな人生を送っていると思った。
中学時代の自分に「オトナって結構たのしいぞー!」と教えてやりたい(笑)。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

買い物欲でグールグル。
2012年10月18日 (木) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:20.7度(湿度:84%)、天気:曇り時々雨。
湿度84%ですよっ、オクサマ!!
気温がこんな程度でも、こんだけ湿度が高いと蒸すの! 暑いの! ぐはぁっ!!
ベージュに青縞の会津木綿、チョコレートの博多帯、常磐色のちりめん帯揚げ、女郎花の帯締め、橙色に花柄刺繍の半衿、白の5本指そっくす。
PA176816.jpg
IMG_1219.jpgIMG_1220.jpg
下は麻の二部式襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
会津木綿はしっかりした厚手の木綿だす。織りもけっこうみっちりしてて…要は暑いのだ!(笑)
あー、しまったなぁ。気温だけを見て選んだら、湿度にヤラレタ-。
んでも、この着物にこの帯は今日の気分にドンピシャだったので、まぁよしとする。

今日は中間考査2日目。3コマのうち、試験監督が2コマ入っていた。
放課後はひたすら採点。午後5時までかかって、4クラス全部終了-!
ほえー、頑張った頑張った♪
これで安心して別の仕事ができる~♪

付け替えるのが面倒くさいから、冬物襦袢用に三河衿芯が欲しいなぁ~と思って、一昨日いつもの激安着物屋に行ってきたのよ。
店に入ったら正面ワゴンに着物の端切れが。あら、「和を学ぼう」でお手玉を作ろうと思ってたのよね~。
端布をあさる、あさる…。良さげな端布、合計300円。
三河衿芯を3枚。1枚380円。
PA166803.jpg
あらーちりめんの帯揚げが安いじゃないの。たまさんピンク、買っちゃおうかなぁ~。お、たまご色は使いやすいんだよね~。1枚1900円。
そういえば…前に来た時に心惹かれた半幅帯、まだあるかなぁ…
PA166802.jpg
あったぁぁぁ!! ええい、これも縁じゃ、買いっ!! 5500円。
…あー、なんだかずいぶん買ってしまったぞ。
そこへ店長「ちょうど面白い八寸が入ったんですよ~」八寸? なになに…。
だはーーー、黒地に赤や緑の飛び散った抽象柄博多帯! めちゃ好み!
さらに、グレーベースでパステルカラーの笙の笛が織り込まれた綴れ! らぶりー!
ぐぐぐ…さすが店長、私の好みを把握なさっている…。
「きょ、今日の所はこのへんで! 次回まだあったら、運命を感じるかも!」と言い捨てて、半幅帯までで帰ってきたのだけど。
昨日・今日と、帯2本が頭をグールグル。
ぐぐぐ…どうしよう…欲しくなってる…。でもなぁ、帯たくさん持ってるんだってばー! でも博多と綴れ…絶対締め心地いいんだよな…んでもって絶対私の手持ち着物に合うんだよな…。
グールグル。ああ、悩ましい…。

今日の夕食は、鮭の味噌シチュー。
<鮭の味噌シチュー>
PA186819.jpg
①鮭切り身は骨をとって一切れを4つに切る。ビニール袋に入れて、塩糀とこしょうで30分ほど漬け込む。
②ジャガイモ・ニンジン・キャベツを適当に切って、鍋でひたひたの水で煮る。じゃがいもが柔らかくなるまで。
③①のビニール袋に小麦粉を入れて振り混ぜ、鮭に粉をまぶす。フライパンに油を熱して、こんがり焼く。
④くし形に切ったタマネギとスライスにんにくを油で炒め、③で余った小麦粉を振り入れて弱火にし、更にいためる。ここへ牛乳を入れて炒めて、タマネギのホワイトソースを作る。
⑤②に③と④を加えて煮る。味噌・塩で調味し、とろみが全体についたら完成。
…ありもので適当に作ったけど、こりゃ美味しい! ちっと鮭が焦げちゃったけど。
味噌を入れるのがポイントだなー。一気にコクが出て、美味しくなる。
牛乳に味噌?! と思われるかもしれないが、ぜひぜひお試しを。意外なほど味噌の匂いはなく、コクだけが加わる感じ。
あとは、北海道米食べ比べ第2弾「ふっくりんこ」(なんか、こりん星っぽい/笑)。
PA186817.jpg
うおおお、これは前回の米とは全く違う!
もっちもちで、ものすごく粘りがある。おこわを食べているみたい。
優しい甘さで、これは…お腹にたまりそうなお米だわ~。この米は塩辛が一番合う。
おもしろいな、米の食べ比べ♪

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村