FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2013-03-19 (火) | Edit |
今日はとにかく寝た!
で、昼過ぎに暑くて目が覚めた!
なんと最高気温:25.3度(湿度:39%)! 夏日じゃん!
そこで、コタツ布団を撤去し、羽毛布団や冬物毛布とともにコインランドリーで洗濯乾燥。
加湿器も部品を取り外して清掃撤収。
すっかり部屋が身軽になった♪
フローリングがむき出しになったので、明日あたりは床の水拭きをしようかなと。

さて、昨日の送別会で、今まで喋ったことのない先生と同じテーブルになった。
本校は中高合わせて100名くらいの教員がいるので、喋ったことのない同僚も結構いるのだ。
そちらの先生に「いつも素敵なお召し物を着てますね~。何枚くらいお持ちなんですか?」と問われた。まあ、この質問はよくあること。
私:「うーん、数えたことがないのでよく分からないのですが…その時期に着るのは20枚くらいですね-」
先生:「じゃあ、掛ける4で…」
私:「いやいや、春と秋は同じものですし、ダブるのもありますので。まあ、100枚はいかないと思うんですけど」
先生:「へー。すごいですねー」
私:「でも頂き物も多いし、安物ばかりですけどね。木綿の着物とかだと1万円しないんですよー」
先生:「木綿の着物なんてあるんですか!」
あー、やっぱり絹物の豪勢な服、って感覚なんだなぁ着物って。
で、大抵の人はここで会話が切れるのだが、彼はなんだか興味津々のようだった。

先生:「着付けもご自分でなさるんですよね? どれくらい時間がかかるものなんですか?」
私:「過去最短は10分です。今日みたいなちゃんとした格好だと、20~30分かけて丁寧に着ますけどね」
先生:「帯は? 帯もご自分で締めるんでしょ?」
私:「はい、帯を締めて20分くらいですよ」
先生:「すごいなー、帯を自分で締められるなんて!」
私:「でも私は付け帯といって、胴回りとお太鼓が分割されてる帯にしてるので、時間がかからないんですよ」
先生:「それでも、ご自分で締めるってすごいですよ!」
ん? なんでこんなに喰い付くんだ? と思い、
私:「ずいぶん興味を持っていただけて嬉しいです。先生も着物をお召しになったりするんですか?」
先生:「いえいえ、私はさっぱり。ただ、趣味で相撲をとってましてね
しゅ・趣味で相撲?!
予想外の言葉に、目が点になってしまった。
彼は続ける。
先生:「まわしって、自分一人じゃ締められないんですよ。二人がかりで締めるもんだから、ご自分で帯を締めるってすごいなーと思って」
いやいや! すごいのはアンタだから!
私:「まわしって…長さどれだけあるんですか?」
先生:「私は痩せ形だから、8メートルくらいです。本物の相撲取りは15メートルくらいだと思いますよ」
私:「…着物の帯って、3~4メートルですよ」
先生:「あ、そんなに短いんですかっ! へー、知らなかった!」
………かなりレアな会話をしてしまった気がする…。
着物や和装について質問されることには慣れたつもりだったが、まさかこんな展開にいたるとは思わなかったよ。
世の中にはいろんなご趣味の方がいるものである。
それにしても…趣味で相撲をとれるような場所が千葉のどこにあるのだろう…。気になる…。

<今日のおまけ>
P31977831.jpg
プリンタの上でエラソーにしている空良っち。でかくなったな…。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村