FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2013-07-05 (金) | Edit |
今日のコーデ。最高気温:27.9度(湿度:78%)、天気:雨のち曇り時々雨。
し…湿度がぁぁっ!!
まるでミストサウナの中にいるかのような湿度でありんした。ぐはぁーーーーっ!
坊ちゃん綿麻浴衣、生成り色の麻半幅帯、濃紺のレース組帯締め、ブリキ金魚のぶら下げもの。
P7058550.jpg
IMG_2017.jpgIMG_2018.jpg
P7058551.jpg
下はエアリズムTシャツ、スポーツタイツ。
いやはや、かなり涼しい着物を選んだのだけど、それでも蒸し暑かったなぁー。帯にバッチリ汗が。麻だし、洗ってみるかね?

さて、表題にあるように、今更ながら浴衣について考察してみる。
いやね、いつもお邪魔しているKu-nyanさんのブログで「『浴衣』が買えない」という記事を読んでから、改めて考えてみたら…浴衣ってもんの存在が分からなくなりましてね(笑)。
私が混乱しているのは、以下の点。
①「浴衣は着物の導入として、気軽に着られる♪」というのは定説で、実際私も生徒にはそういう意図で浴衣の着付けとか教えたりしてる。
②んでも、1枚勝負の浴衣って実は着付けが難しいってのも肌で感じている。
③そういえば自分も、浴衣として買った浴衣はほとんど全く着ていない。
こんなのとか、こんなのとか。
P7058555.jpgP7058556.jpg
④それは、「いやー、浴衣で外出できるのは『花火大会』や『盆踊り』か『暑気払いの飲み会』くらいでしょ」という意識がどこかにあって、なんか気恥ずかしいから。
⑤ってことは、浴衣は「普段着物」の中でも特別なジャンルなのか?
⑥特に「サナトリウム浴衣」(自作。去年縫った)は、家の中でしか着られないイメージだぞ。
P7058552.jpg
⑦だが…待てよ、私はここ最近、襦袢も着ないし足元は素足だし丈も短く着ているし…これってまさに「浴衣風」着付けだよな。
⑧えーーー? 「浴衣」と「浴衣風着物」って、何が違うの????
…と、まあ、こんな感じの混乱っぷりなのである。

みなさんは「浴衣」をどこで見分けます?
私のポイントは、
①柄
②バチ衿
③着付け
らしいです。自己分析してみると、どうやら。
<柄>
藍染め、大柄、古典柄…ってあたりが、浴衣っぽい。
しかし、もちろんこれは浴衣を限定する条件ではなく、普通着物にだって「藍染め・大柄・古典柄」は存在する。
<バチ衿>
バチ衿仕立てだと、「ああ、浴衣だな」と思う。
が、世の中にはバチ衿仕立ての、浴衣じゃない着物だってある。もしかしたら、広衿仕立ての浴衣もあるかも。
なので、バチ衿は浴衣の必須条件とは言えないと思う。
<着付け>
襦袢を着ない、当然半衿もない、半幅帯、丈は短め、素足に下駄…というのが、私のイメージする浴衣の着姿。
だが、最近は「浴衣を着物風に着る」という。下に襦袢を着て、お太鼓を背負って、足袋を履く。
んでも、雑誌「七緖」とかによると「着物風に着られる浴衣と、そうでない浴衣」があるらしい。
着物風に着られるのは、素材感のある織りで、あまり大柄でないもの…というようなハナシ。
むむむ??? このあたりで混乱してくるぞ(笑)。

でね、何を悩むかというと、私自身の感覚なのですわ。
今日のコーデのこれは「坊ちゃん綿麻浴衣」。
P7058561.jpg
柄は浴衣らしい大柄ではないけど、バチ衿仕立てだし、これは襦袢を着ずに1枚で着たいな~と思う。なので、この着物は私の中では「浴衣」なのだ。
でも、こんなのはいかがだろう? 「モノトーン縞阿波しじら」。
P7058563.jpg
バチ衿仕立てだけど、柄は単なる細縞。これは、暑ければ1枚で着るし、涼しくなったら襦袢の上から着ている。お太鼓を背負うのにも抵抗感なし。
つまり、これは私の中では「薄手の木綿着物」である。
でもこの2枚を見比べてみると…何が違うのさ??? と我ながら思うわけで。
更にこれになると、私の中では「浴衣」という認識は全くない。「すいかの綿麻」。
P7058564_20130705204626.jpg
広衿仕立て、暑ければ1枚で浴衣風に着て、涼しくなったら襦袢も着る。お太鼓も背負ったっていい。
むーーーーん、この違いはなんなんだろうなぁ? 素材が「綿麻」だからなのかなぁ?
でもこれは私の中で「浴衣」なんだよなぁ。「南天柄綿麻ガーゼ浴衣」。
P7058562.jpg
バチ衿、大柄。でも、素材は綿麻だし、こういう柄のポリ着物ってありそうだし…。
あーわからん!
わからんってことは、浴衣として着ても着物として着てもいいってことなのかなぁ。
(ちなみに、「坊ちゃん浴衣」と「南天柄浴衣」は、浴衣なんだけど学校に着ていってもいいよね…?と勝手に解釈しているランク。他の浴衣は、学校に着て行くにはカジュアル過ぎる気がしている。その感覚の違いも、我ながらよくワカラン)

んでも、こんな私でも以下の浴衣は着物として着ようとは思わない。絶対浴衣。
P7058554.jpgP7058553.jpgP7058557.jpg
してみると…柄ってことなのかしらねぇ、結局のところ…。
もともとは「湯帷子」で、湯上がりに着る汗取りくらいの存在だったはずの浴衣。
現在ではちょっと境界線が分からなくなっているような気がするワタクシであります。
<まとまらないが…完>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村