FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
思いを共感してもらう技術
2013年10月02日 (水) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:23.5度(湿度:91%)、天気:雨と曇りが入り交じる1日。
モノトーン縞阿波しじら、紫グラデのポリ半幅帯、藤色と薄黄色の帯締め。
20131002_01.jpg
IMG_2275.jpg
下はエアリズムTシャツ、スポーツタイツ。帯は矢の字に結んだ。素足。
昨日の蒸し暑さに懲りたので、浴衣として着た。10月に浴衣って…オイオイ。
それでも、今日の蒸し暑さはハンパなく、この格好でも汗だくだったもんなぁ。
台風のエネルギーって、とんでもないわー。

会議の度に思うのだが…。
私は「なんか違う」「なんかオカシイ」と感じることはできる。
が、なぜそう感じたのかを理詰めで説明するのが苦手だ。
でも、論理的に説明できなければ、私の「なんか違う」を分かってもらうことはできない。
それがクヤシイ。
鬱の時には、「論理的に説明できない私はダメ人間だ、こんな人間生きている資格が無い」…とまで思い詰めていた。
今は、「説明できなくても、感じ取ることができるだけいいんじゃん?」と肯定できているが、それでも自分の感覚を共感してもらえないことを口惜しく感じる。
自分の感覚を他人にきちんと共感してもらえるように言葉を使う技術。それって、生きていく上でとても大切なことだと思う。
国語って、そういうことも教える教科なのかもしれないなー。
もっとも、ちゃんと感じてもいないのに論理で他人を組み伏せるためだけに発達させた論述、ってのも「どうよ?」って思うけどね(笑)。
まずは、ちゃんと自分で感じること。そして、他人に正確に伝えること。
そのために、言葉はある。

はーーー、今日もお仕事おつかれさん。くたびれましたーー。
半ドンで帰宅して昼寝したら、くたびれてるせいか他人に大けがを負わせる夢をみてしまってね。
目覚めが悪かったっすー。
明日は体育祭予行。私には特に仕事がふられていないので、休暇をとった。
ゆっくりしよ、とにかく。
映画も観たいものがてんこもり。「許されざる者」「そして、父になる」「謝罪の王様」…気が向いたら、どれか1本だけでも観に行きたい。

<今日のおまけ>
ガールズの猫団子。あら、珍しい取り合わせ。
IMG_2276.jpg
おにーちゃんの伸び団子。
IMG_2277.jpg

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村