FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
本日の芝居と本。
2014年04月06日 (日) | 編集 |
今日は、同僚が所属する劇団の芝居を観に行ってきた。
…うーん、私には苦手なタイプの芝居だったなぁー。
なんつーか、漫画的というかアニメ的というか、展開やキャラクターがベタ過ぎて先が読めてしまうのだ。
開始30分で『あー、これはダメだわ…』と感じ、残り時間が苦痛だった。
ラストに大どんでん返しがあるんだけど、ハッキリ言って全部予想できたし。
申し訳ないが、浅い感じなんだよなぁー。魅力が感じられなかった。
すまん、同僚よ。おそらくもう、この劇団の芝居は観ないわ、私。

さて、ようやっと『永遠の0』を読み始めた。
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る
…面白い。なーるーほーどー、原作はこんな感じの書き方なんだねー。
映画から先に入っているもんで、要所要所でそれぞれの役者さんが頭に浮かぶ(笑)。
あー、岡田准一…やっぱよかったなぁ。
そんでもって、当時どれほどゼロ戦が優れた戦闘機であったかが、詳しく書いてあって…あー「風立ちぬ」を思い出す-。
まだ3分の1くらいしか読んでいないので、まだまだこれから楽しめるぞ♪
そうそう、この『永遠の0』を図書館で借りる時に、「先生、これもぜひ一緒に読んでください!」と司書さんからゴーインに押しつけられた(笑)本がこちら。
大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし (講談社プラスアルファ文庫)大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし (講談社プラスアルファ文庫)
(2001/04/19)
坂井 三郎

商品詳細を見る

なんと、この作者の坂井三郎って、『永遠の0』の中にも登場するのよ!
うはー面白そう、これも読まねば♪

明日は始業式。
いよいよ生徒も加わっての新年度が始まる。

<今日の夕食>
スナップエンドウと鶏ササミと卵の炒め物。
20140405_03.jpg
ちょっと菜の花っぽい♪

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村