FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
つまるところ。
2014年04月19日 (土) | 編集 |
なんでまた容量オーバーしてしまったのか。分析を試みる。

①教科仕事量の増加。
…去年は1教材の予習だけで済んだ。しかも、1回経験した学年の教材だったので余裕があった。
今年は2教材。しかも、そのうちの1教材はまったく初めての教材である。ゼロからのスタートはやはりキツイ。
さらに、新人が入って(非公式ではあるが)私が彼の指導担当になってしまったので、色々と気を遣う場面が増えた。

②校務仕事量の増加。
…これが一番大きい。
校務分担で責任者にさせられた役割が7つ。昨年度は2つだったので、3倍以上の増加である。
さらに、その役割を経験したことのない部員ばかりなので、業務内容の説明から指導まで一手に引き受けざるを得ない状況。
まったくの新人や初担任を持った部員に配慮して、とりあえず4月は私が彼らの分の仕事も負担している。中堅どころの役割として仕方の無いことだとは思うが、正直かなりの負担である。

③部活動における仕事量の増加。
…昨年度まで顧問3人体制でやっていた業務を、今年度は2人でやることになった。
異動になった顧問の分まで仕事量が増え、負担である。

④委員会活動における仕事量の増加。
…各学年に委員会顧問がいるが、慣例により委員会を取り仕切るのは3学年の委員会顧問である。
今年は私が3学年の顧問なので、責任がかかり仕事が増えた。

⑤人間関係のストレス。
…会議における対立の構図。自分が責められているわけではないが、脳みそ病患者にとってギスギスした空気というのはダイレクトに響いてくる。
教科内でも、人間関係のギスギスがあってねぇ。私が関わっているわけではないのだけど、その空気も心に突き刺さるのだよ。

なるほどなぁ。主として、こんなところか。
幸いなのは、生徒との関係が悪くて…というのが全くないということ。これがあると、この商売、めちゃくちゃキツイからなー。
つまるところ、今年度人事というのが大きな要因だということだ。
教科も校務も部活動も、人事異動によってもたらされた仕事量の増加が原因だもの。
やれやれ…、管理職たのむよ。

昨日、授業中に息が詰まって、生徒に課題をやらせている間、教室を出て廊下で呼吸を整えていた。
すると、たまたま学年主任が通りかかって、「どうしたの? なんかあった?」と声をかけてくれた。
その後も、休み時間に声をかけて話をきいてくれた。
こういうのが、ものすごく有難い。学年主任、同期入職の同い年なんだけどね。いい漢だよ、まったく。
早退すると決めて教科主任に告げた時も、「大丈夫、大丈夫! 休んじゃえ、休んじゃえ!」と明るく言ってくれた。教科主任は、1つ年下。
なんだろう、40代半ばのオトコって、なかなかいいぞ(笑)。と思った昨日の日。

昨日から今朝にかけて食べまくった、糖質バリバリ食品たち。
ラーメン3玉。
ロールケーキ1本。
冷凍えびピラフ1袋。
冷凍チャーハン1袋。
シュークリーム3個。
アイス2個。
甘口ワイン1本。
ポテトチップス1袋。
一口まんじゅう10個。
血糖値は、糖質オフ生活してる時よりも100以上高くなった。すげー、ダイレクトに現れるな。
そんでもって、足の筋肉がつりそうになるわ、目が無闇に疲れるわ、やたら喉が渇くわ、足がむくむわ…これまた、糖尿病の症状がダイレクトに現れ。
はー、ものすごく分かりやすい結果が出たな。この人体実験は(笑)。
糖質バリバリ食品を久々に食べて、それはそれなりに精神の安定を与えてくれたのだけど、思ったよりも楽しくなかったし胃はもたれるし身体の症状は不快だし…。
なので、糖質オフ生活の方が私にとっては快適だ、ということが奇しくも立証されてしまったのだった。わっはっは。
そんなわけで、やっぱ糖質オフ生活続けますわ-。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村