FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
夏のぷち子合宿。その5
2014年07月27日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
夜中の棚卸し…それは深夜まで続いた。

たまさん:「べにおさん、あと夏帯だけだから、今日はもう寝よう」
私:「だね。今日はこのくらいにしといたらぁー!」
ということで、ようやく就寝。午前3時頃。

<お昼御飯>
私は朝9時頃に起床し、11時起床予定のたまさんに合わせて昼食の準備に取りかかる。
すると、予想外にはやくたまさん起床、10時。
私:「はやいねー。よく眠れた?」
たまさん:「眠れたー。今回は海大にーちゃんが覗きに来なかったし(笑)」
私:「そーか、そーか」
1品目、冬瓜と鶏の冷たいスープ。
IMG_0526_20140723195034144.jpg
①鍋にダシ昆布と水を入れて、しばらく放置。火にかけて沸騰する直前に昆布を取り出す。(昆布だし完成)
②鶏モモ肉を小さめの一口大に切る。
③冬瓜はワタをとり2センチ幅くらいに切ったあと、皮をむき、大きめの一口大に切る。
④①の鍋に②③を入れて火にかけて、冬瓜が透き通るまで煮る。塩、酒で調味し、冷凍枝豆を入れて完成。
…優しい味の夏の味覚。たまさんが一口食べて「おいしいっ!」と絶賛。
鶏の代わりにエビでも美味しいよ~。

2品目、ブロッコリーと卵のサラダ。
IMG_0527.jpg
①卵は固ゆでにし、殻をむいて縦横に8等分に切る。
②ブロッコリーは小房に分けてレンジでチン。
③トマトはゼリー状のところをとって、2センチ角くらいに切る。
④ボウルに①~③を入れて、マヨネーズで和えて塩こしょうで調味し完成。
…定番サラダ。かにカマとか茹でエビとか入れるとキレイで美味しい。
たまさん仕様で入れていないが、玉葱のスライスをいれても美味。

3品目、タコライス。
IMG_0528_20140723195055958.jpg
①豚挽肉をフライパンで炒め、出てきた油をキッチンペーパーで拭き取る。塩こしょう、醤油、ケチャップ、ソース、チリペッパーで調味。
②皿に御飯を盛り、レタスの太千切り、角切りキュウリ、角切りトマト、①の挽肉、シュレッドチーズを盛って完成。
…久々に作った~。食べる時は、全部ぐちゃぐちゃに混ぜてかき込む!
市販のタコススパイスなどを使うと簡単。

デザート、杏仁豆腐。
IMG_0530.jpg
①鍋に水200ccを入れて粉寒天4gを振り入れる。泡立て器でよくかき混ぜながら、火にかけて沸騰したら火を止める。
②杏仁霜(きょうにんそう。スーパーで売ってます)大さじ1くらいを牛乳でなめらかに溶く。そこへ牛乳を加えて、合計400ccにし、①の鍋へ投入する。
③さらに砂糖をお好みの分量加え、弱火で暖めながら混ぜて砂糖を煮溶かす。型に流し込み、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
④菱形に切って、シロップ(砂糖+水+レモン汁orラム酒)を注いで完成。
…レモン汁がなかったんですのよ、オクサマ。かといって、たまさんはお酒がダメだし。
なんか代用できるものはないかなー、と冷蔵庫を探して…レモン味の炭酸水+液体甘味料でシロップの代わりとしましたわ♪ これもなかなか美味しかったです。

タコライスの盛りが多すぎて、たまさん撃沈。ごめんよぉー!
その後は、着物部屋で遊んだり、棚卸し結果をグラフ化したり(←この詳細は、後日あらためて記事に書きます。興味深い結果が出たので)…。
とめどなく遊んでいるうちに、午後4時、じゃあっくまさん(=たまさんダンナ)が早々と到着したのだった。
<さあ、怒濤の夕食編へ! その6へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
ザンネンな浴衣姿。
2014年07月27日 (日) | 編集 |
昨晩は、学生時代からの友達と飲み会がありましてね。
夏休みに入ってから着物を着ていなかったので、久々に着て出かけましたわよ♪
昨日のコーデ。最高気温:33.6度(湿度:56%)、天気:夏晴れ。
IMG_3003.jpg
莫迦じゃないのっ?!byタンタン ってくらいの暑さだすー。
モノトーン秋草柄市松セオα、赤い博多半幅帯、薄桜色のレース組帯締め、酔いどれにゃんこ先生のぶら下げモノ。
P7261091.jpg
IMG_3001.jpgIMG_3002.jpg
P7261092.jpg
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。素足。帯は矢の字に結んだ。
でへでへでへ…暑いっす。いや、もう、こんな日は何を着たって暑いんどす。だったら、着たい物を着るがよろし。
もちろん100均扇子は必需品。胸元にはハンカチ。夕方からの外出だったので、多少は夕風があったのが幸い。
それでも人ごみの新宿は…暑かった。
待ち合わせ時間より30分以上早く到着したので、どこかでかき氷でも食したいと思ったのだけど、軒並み行列でねー。
しかたない、いつでも空いてるル●アールに飛び込んで、コーヒーフロートを飲む。アイス、一気食い(笑)。
しばらく涼んでから、飲み会会場へ移動。中華食べ放題のお店にて、たらふく飲んでたらふく食べた~。(※がっついて食べたので、今回は写真ゼロ。でもこのお店はホント美味しいのだよ…)
久々の友ともがっつりお喋りし、楽しいひとときを過ごしたのだった♪

さて、表題のザンネンな浴衣姿なのだが。
昨日は隅田川花火大会があったので、電車内に浴衣女子がたーくさんいらっしゃったのだ。
着物好きとしては、これは嬉しい♡ 若いお嬢さんの浴衣姿は、華やかで可愛くていいね~。
だが、数名ザンネンな着姿の若人たちが…。もちろん写真などないので、つたない再現イラストでご紹介。
その1:丈、みじかっ!!
sono1.jpg
多少短いのは、ま・いっか…となるのだが、さすがに膝下丈ってのは…いかがなものか。ふくらはぎ丸出し。うーん、芝居の衣装として「田舎の子どもらしさ」を出すために、こういう丈で着せることはあるけど、ねぇ。
それでもミニスカートをはき慣れた若人には長め丈って感じなのかなぁ。むむむ。
で、なんでそんなに丈が短い?と思ったら…おはしょり長っっ!! 
お腹周りが暑くないか??とか無駄な心配をしてしまった。

その2:浴衣男子、たのむよっ!!
sono5.jpg
出ました、ウエストベルト男子。
そこを起点に、上下共にはだけている浴衣男子の多いこと多いこと。
ああ…もれなくおバカさんに見えてしまう…。イケメンもたくさんいるのにねぇ。
胸元がはだけてても帯をぐっと下で締めてれば、そんなにバカっぽくみえないのになぁ。

その3:物持ち、いいっすね…!!
sono3.jpg
最初は、裾広がりになっちゃってるなぁ…くらいにしか思わなかったのだけど、よく見たら対丈で着ていたのだな、この彼女。
対丈で着てこの身丈? と思って見てみたら、衿先が膝上くらいの位置にあって、衿下が30~40センチくらいしかないのさ。
えええ? ってことは、ちゃんとお端折りして衿先に腰紐が載るようにしたら…ものすごく短くない? 腰の下が30~40センチってことだから…小学生くらいの身長じゃないと着られない浴衣じゃん?
も…物持ちいいっすね、おねーさん。
おそらく、幼い頃に着ていた浴衣がものすごくお気に入りで、成人してもどうしてもこれを着たくて、それで対丈で…とか、彼女と浴衣の物語をフルで妄想してしまったよ。
いやー、でもそれじゃバスローブみたいになってるよ…ザンネン!

…とまあ、ザンネンな着姿ばかり紹介するのもなんなので、「カッコイイ!」と思った着姿もご紹介。
sono6.jpg
ご夫婦? たぶん、おかーさんと息子だと思うんだけど。
恰幅のよい日焼けしたおじちゃんと背中の曲がったおばーちゃんのペア。
おじちゃんは茶系でまとめた綿麻っぽい浴衣で、帽子や信玄袋なども身につけていてかなりオシャレ。
おばーちゃんは、いかにも「THE 浴衣!」って感じの白地綿コーマに藍でぐるぐる渦巻き柄の浴衣に、カラシ色の細帯をかなり低めにビシッとしめてた。
でね、おばーちゃんがおじちゃんの袖をちょこんとつまんでるのがね…妙に可愛かったのよ♪
このペアはカッコ良かったなぁ~。いいもん見せてもろた~って感じだった。
以上、昨晩の電車内での観察記録でした(笑)。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村