FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
夏のぷち子合宿。その6
2014年07月28日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
朝食兼昼食は、タコライスと冬瓜のスープ、ブロッコリーのサラダだったのだ~。

さぁ、メインの夕食だー! ※以下、料理写真はすべてたまさん撮影。
<フライドポテト>
IMG_0549.jpg
じゃっくまさんが持参してくれたジャガイモを使用。皮付きのままくし形に切って、オリーブオイルと塩をまぶしてエアフライヤーにて揚げる。180度で30分。
…うーーーん、フライとは言えないなぁ。表面が乾燥したベイクドポテトですな。でも、たまさんには好評「エアフライヤーならではの新食感♪」だそうな。

<キュウリとトマトの盛り合わせ>
IMG_0550_20140724080428e0f.jpg
切って盛っただけ~♪ ちょっとドラゴンフルーツっぽい。

<もやしのナムル・きゅうりとキクラゲのナムル>
IMG_0551_2014072408043092f.jpg
①もやしはレンジでチンして、あら熱が取れたら手でぎゅっと水気を絞る。
②キュウリは縦半分に切ってから、斜めに少し厚めに切り、塩もみして水気を絞る。キクラゲは水で戻して太めの千切り。
③どちらも、塩・砂糖少々・ごま油で調味し、すりごまを和える。
…水気をきっちり絞るのがポイント。味がしみこみやすくなる。

<小鰺の南蛮漬け>
IMG_0552_201407240809344b8.jpg
①小アジは頭を落とし、内臓をとって、ゼイゴをとる。(まな板の上に新聞紙を敷いてさばくと、後始末が楽)
②玉葱スライス、人参の千切り、大葉の千切りをバットに入れ、ポン酢と砂糖少々を入れてよく混ぜておく。
③ビニール袋に①を入れて片栗粉をまぶし、油で揚げて②に入れる。一晩くらい冷蔵庫でねかして、完成。
…バットの野菜を片寄せて、片方に漬け汁をたまらせたところに揚げた鰺を入れるとよい。
全部の鰺を入れたら、上から野菜たちをのせて。
この料理はじゃあっくまさんに好評だったなぁ。ポン酢を使うので、味付けが簡単よ~。

<豚肉とアサリのチゲ>
IMG_0553.jpg
…「男子ごはん」レシピ。味付けは味噌・コチュジャン・豆板醤。しかも最後にラー油を回しかけるもんだから、まあ辛いこと辛いこと! 汗が噴き出す夏のチゲでありんした。美味しかったよ~。
<料理はまだつづくのだ~。その7へ>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
こんな本読んだ~。
2014年07月28日 (月) | 編集 |

あなたの中の異常心理 (幻冬舎新書)あなたの中の異常心理 (幻冬舎新書)
(2012/01/28)
岡田 尊司

商品詳細を見る

「自らのアイデンティティをもたない人形は、それ自身の主体性をもたない。主体性をもつのは、人形に今日の洋服を選び、アイデンティティを与える存在だ。人形と遊ぶように子どもを育てる関係において、主体性をもつのは母親で、子どもではない。ハンドラーは母親で、子どもは母親のドールになるのだ。
 しかし、子どもが成長し自立していくことは、すなわち自らのアイデンティティを獲得するということである。母親のドールとして育てられた子どもが、アイデンティティの獲得に躓き、そこで苦しみやすいのは理の必然である。
 自分の一部であって、同時に、外なる対象である存在を自己対象という。自己対象は、自分の思いのままにできる所有物のようなものであり、お気に入りの人形もまた自己対象である。ドールとなった子どもも、母親の自己対象だと言える。
 だが、本来、自己対象とは、幼い存在が対象との関係を育んでいく段階で、その成長のプロセスを支えてくれる過渡的な存在である。つまり、通常、自己対象とは、幼い子どもにとっての母親なのである。自己対象が、自分の求めることに応じてくれることによって、その子は心の安定を維持するとともに、次第に成長を遂げていくことができる。母親が、子どもの求めるままに欲求を叶え、呼びかければ愛情深い眼差しで応え、いつもそばに寄り添い、守ってくれるからこそ、子どもは安心して育っていくことができる。
 ところが、子どもの方が母親の人形になってしまっては、その関係が逆転してしまうのである。だが、現実には、こうした逆転が頻繁に起きるようになっている。子どもの方が親を支え、慰める役割を担っているということも珍しくない。」
はげしく共感。はげしく納得。
この本、タイトルにぎょっとするが、書かれているのは異常心理とすれすれの一般心理とも言える。


40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)
(2011/04/09)
本田 健

商品詳細を見る

立ち読みして気になるフレーズがいくつかあったので、買って読んでみた。
うーーーーーーん、後半にいくにつれて「そうかなぁぁぁぁ?????」って気分になる記述が多いが、まあまあ面白かった、かな。


糖尿病で死ぬ人、生きる人 (文春新書)糖尿病で死ぬ人、生きる人 (文春新書)
(2014/06/20)
牧田 善二

商品詳細を見る

これも、前半は面白いんだけど、後半はなんか少々違和感あり。
まあ、一つの意見として受け止めましょう。

夏は本が読みたくなるね-。本屋にいくと、ついつい目に付いた本を買ってしまう。
まだまだ読みたい本がてんこもり。
見たい映画も、見たいドラマもてんこもり。
忙しや、忙しや…。
とか言いながら、今日は久々に自宅カラオケで3時間熱唱。バカだねぇ(笑)。

<今日のおまけ>
そらっちをワクチンに連れて行った。
激しく抵抗するわ、病院ではびびるわ、キャリーの中でぶんむくれるわ…。
そのくせ、帰宅したらこれ。
かぁちゃん、聞いてー!
P7281095.jpg
ボクね、ヒドイ目にあったの。
P7281096.jpg
でもかぁちゃんがいるから大丈夫
P7281101.jpg
かぁちゃぁぁぁぁぁ~~~~ん
P7281100.jpg
…そのヒドイ目に遭わせたのも、かぁちゃんなんだけどな(苦笑)。
やっぱ、あんぽんなのである。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村