FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
料理三昧。
2014年08月31日 (日) | 編集 |
朝5時、閣下のフライングアタックがみぞおちに決まり起床。
IMG_31031.jpg
猫にエサをやり、私も朝食を摂る。
朝のワンプレート。ツルムラサキとオクラのごま和え、たらこの煮付け、冷や奴、豚の味噌漬け焼、三つ葉入り卵焼き。
P8311260.jpg
たらこの煮付けは、生姜をタップリ入れて酒・砂糖・醤油で生たらこを煮たもの。ちょっと鮮度が悪いのか、卵がむっちりして粒立ってない。うーんザンネン。
お腹がいっぱいになったら眠くなり…ええい眠れる時は眠るのじゃ! ということで、二度寝。

昼近くに起きて、部屋の掃除と洗濯。そうこうしているうちにお腹が空いて昼食。
昼。肉うどん。白だしをのばしたつゆに温めたこんにゃくうどんを盛り、甘辛く煮た豚肉と玉葱を載せる。
P8311261.jpg
午後。思いついて、先日入手した猫博多帯(反物)を付け帯に仕立てる。
今日はミシンの調子がイマイチで、糸がからまること多し。むきーーーっとなる。
いつもより時間がかかったが、でけた
P8311262.jpg
上がNEW猫博多、下が去年買った猫博多。並べてみると、結構ちがうもんだね~。NEWはかなり爽やかくんだ。

合い挽き肉の賞味期限が近いので、ハンバーグを作る。
<ハンバーグ>
①タマネギをみじん切りにして、油をひいたフライパンで飴色になるまで炒め、冷ましておく。
②ボウルにパン粉・豆乳・豆腐1/4丁・卵・合い挽き肉・塩こしょう・ナツメグ・クローブを入れて、手でぐっちゃんぐっちゃんこねる。粘りが出てまとまってきたら、10分ほど放置。(私は手が汚れるのが嫌なので100均の使い捨て手袋を使用。便利♪)
③タネを適当な量とって両手でパンパンとキャッチボールして空気を抜く。小判状にまとめて真ん中をくぼませ、油をひいたフライパンに並べて中火にかける。
④焼き色がついたらひっくり返し、また焼き色がついたらひっくり返し、酒を入れて蓋をし弱火にして蒸らす。
中まで火が通ったら完成。(竹串を突き刺して、透明な肉汁が出てきたらOK)
…今日放送の「男子ごはん」で和風煮込みハンバーグをやっていたので、それにならってめんつゆで煮てみた。
夜のワンプレート。
P8311263.jpg
ツルムラサキとオクラのごま和え、冷や奴、たらこの煮付け、煮ツブ貝、和風煮込みハンバーグ、三つ葉入り卵焼き。
さらに、今日の「男子ごはん」でやっていた茄子としめじのお吸い物も作ってみた。
P8311264.jpg
これ、すんごく美味しいっ!! 太一くんが言っていたが、ホントに「料亭の味」だわー!
しばらくの間は「男子ごはん」のHPでレシピを見ることができるので、興味のある方はコチラをご覧下さいまし。おすすめっすよ!

…はい、本日も逃避行動でしたが何か?
もういい、明日から学校が始まったら否応なしにエンジンもかかる!…ということで(笑)。
こんな夏休み最終日でしたーーー。やれやれ。
なんか、毎年8/31には同じような1日を過ごしている気がする…。学習しないわね、私。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その7
2014年08月31日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
宿の「オーナー」に翻弄され、就寝時間も遅くなってしまった我ら。
しかし、彼は本当のオーナーではなかったようだ…。
朝食を食べ、「お釜湖」を目指して出発した。

<8/22~午前>
宿からぐねんぐねんと山道を登り、「お釜ゆきのりば」に到着。ここで車を降りる。
IMG_0663_201408250701441cd.jpg
ほえーーーっ、空気が気持ちいい! 湿度が低い! 気温も低い!
私:「気持ちいいーっ! 眺めもサイコー! ずっとここにいたーい!」
IMG_0664.jpg
たまさん:「いやいや、ここからリフトでお釜まで行くから」
リフトとなっ?!超久しぶり。わーい、楽しいっ 乗り物ってテンション上がるわぁ~。
というわけで、着物deリフトのたまさん。
IMG_0665_201408250701442cd.jpg
かなり面白い光景だよなぁー(笑)。
ちなみに、私の足下を見るとこんな感じ。
IMG_0669.jpg
それにしても天気が良い。すっかり青空が見えて、日差しが肌に突き刺さるくらい。
たまさん:「しまったー、日傘持ってくれば良かった-」
私:「私も。襟足が灼けていくのが分かる…」
そうこうしているうちに終着駅に到着。
ここからは、ゴツゴツした岩がたくさんある斜面を歩いて行く。見よ、この荒涼たる風景を!
IMG_0670.jpg
写真を撮るたまさんをパチリ。うーん、見慣れたせいか違和感がなくなってきた…。
IMG_0671.jpg
さて「お釜」とは愛称で、本当は「蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖。釜状なので『御釜』という名前がつきました。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気。」(蔵王町観光協会HPより引用)ということ。
到着。なんじゃ、この色はっ!
IMG_0673.jpg
ものすげーキレイ
IMG_0672.jpg
あまりに美しいので、写真を撮りまくる。これはiPhoneで撮ったもの。デジカメとは雰囲気が変わるね~。
IMG_3089.jpg
たまさん:「こんなに天気が良くてキレイに見えるのは珍しいんだよー」
IMG_3087.jpg
ラッキー☆ 秀衡公が去った後には、こんな幸運が待っていたのだにゃー♪
さんざん写真を撮って振り向くと、このような光景が広がっていた。これもまた、ワイルドな美しさ
IMG_0678.jpg
はぁぁぁ~いいもん見させてもろたー
帰りは下りのリフトに乗り…
IMG_0679.jpg
爽やかな空気とさよならしたら、さあ後は帰るだけっ!
<その8へつづく。次回、完結!>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

逃避行動。
2014年08月30日 (土) | 編集 |
今日はいいかげん仕事をせねば…ということで、お仕事に着手。
うーーー、進まねー。明後日から学校が始まるというのに。
明後日から学校…そうだ、着物部屋を片付けておこう。
これくらい涼しかったら、麻の半襦袢も着られるかな?…ってことは、半衿をつけねば。
着物暦では単衣かー。半衿…もう絽はいかんかな…塩瀬の手持ちは白ばっかりでツマランな…手ぬぐい半衿にするか。
そうだ、手ぬぐいを二つ折りにして半衿にすると、モコモコして嫌だったんだっけ。
じゃあ、縦方向に二等分して…ミシンでつないで、裁ち切りはほつれどめにジグザグミシンをかけて…。
P8301255.jpg
P8301256.jpg
おお、いい感じ♪ ついでに他のもやっちゃうかー!
P8301253.jpg
あー、出来た出来た♡ 満足じゃ。
では、半衿つけ~。録画してあったドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」を見ながら…。
秋らしくトンボ柄。
P8301254.jpg
矢羽根柄。
P8301257.jpg
ライムグリーンに瓢箪(?)柄。
P8301258.jpg
わーい、出来た出来た~! あら夕方だわ、じゃあ買い物に…。
…人はコレを「逃避行動」と呼ぶ。ええい、わかってらいっ!
明日こそ仕事進めるぞーっ!

<今日のワンプレート>
昨日スーパーで赤紫のオクラをみつけて
P8291249.jpg
喜んでツルムラサキと一緒にレンジでチンしたら、普通に緑色になってやんの。ちぇっ
朝。ツルムラサキとオクラのごま和え(ね?緑色でしょ?)、冷や奴、なます、三つ葉入り卵焼き、豚の味噌漬け。
P8301250.jpg
豚の味噌漬けは、味噌・みりん・チューブにんにく・チューブ生姜を混ぜたモノを豚肉の両面に塗って一晩おき、味噌を洗い流して魚焼きグリルで焼いた。味噌の効果でお肉もやわらか♡
昼。納豆卵うどん。
P8301252.jpg
うどんといっても、私の場合は糖質ゼロのコンニャクうどんですがね。
夜。ツルムラサキとオクラのごま和え、海老餃子、焼き鳥、なます、煮ツブ貝。
P8301259.jpg
餃子と焼き鳥は市販のお総菜。どうしても焼き鳥で一杯やりたくなってね(笑)。
煮ツブ貝は、酢・めんつゆでツブ貝を煮たもの。煮貝って、間違いなく美味しく出来る。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その6
2014年08月30日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
サラ子のナビを受けながら山形道を進み、午後6時に宿へ到着。
ゆっくり温泉と食事を楽しむつもりだった我々の前に、恐怖の「オーナー」(笑)が立ちはだかった。

<8/21~夜>
たまさん:「内湯、いつ行く?」
私:「…オーナーが寝たあたりで」
たまさん:「またお湯加減きかれちゃったら、たまんないもんね…」
人見知りの我々にとって、すでにオーナーは恐怖の対象と化していた(笑)。
そして午後10時過ぎ、おそるおそる部屋を出て内湯へ向かう。エレベーターで1階に到着しても、降りる前に左右を確認する始末。
たまさん:「オーナー、いないよ」
私:「今だっ!」
しかし、フロントの暗がりにまさかの…オーナーッ!
IMG_3093.jpg
オーナー:「(にっこり)あ、お風呂ですか?」
凍り付く我ら。「(冷や汗)あ…はい」
オーナー:「廊下暗いかな。電気つけましょうね」
たまさん:「いえ、あの、大丈夫…」
こちらの言を待たずにあちこちの電気を点け始めるオーナー。フロントの電気を点けたと思ったら、我々よりも速く移動して廊下の電気を点けている。は…速い…。
オーナー:「ごゆっくりどうぞ♪」
脱衣所に入った途端、大きなため息をつく我ら。「オーナーッ!」
たまさん:「ううう…気をつけていたのにぃ」
私:「オーナー、瞬間移動してたよ」
内湯に入る。早く出るとオーナーに遭遇してしまうかもしれないので、なるべくゆっくり出る。
たまさん:「今度は大丈夫かな?」
私:「さすがにもう寝たでしょ」
甘かった。またもフロントに…、オーナーッ!
オーナー:「(にっこり)お湯加減はいかがでしたか?」
待ってたの? あなた、我々が出るのを待ってたのぉぉぉぉ?!
お湯加減なんて「いい」としか答えようがないでしょうが! 何遍も訊くなよぉ!
たまさん、困り切って究極の一言。「おやすみなさーーーいっ!」
逃げるようにその場を去った。
部屋に着いても、オーナーショックから抜け出せない。
私:「すごいよ、オーナー、どこにでもいるよ…」
たまさん:「オーナー、ホントは複数いるんじゃない?!」
私:「加速装置、カチッ!」
たまさん:「サイボーグ009かっつーの!(爆)」
ベッドの上で大爆笑。ああ、眠気がふっとんでしまった…。
そんなこんなで、この日は寝付いたのが遅かった。
※これが、たまさん目線だとこうなる!コチラ ずいぶん違うねぇ(笑)。

<8/22~朝>
朝、私はいつも通り5時に起床。
たまさんの目覚ましは6時半に鳴った。それを止め、「おはようございます」としっかり私に挨拶したたまさん。…が、数分後には寝息をたてている。うーむ、ツワモノめ。
しばし放っておいたが、朝食前に朝風呂に入りたいと言っていたので7時に起こす。
私:「たまさーん、朝風呂行くよー」
たまさん:「(がばっ)ん?ん? 今何時?」
私:「7時」
たまさん:「あれー、なんで目覚まし鳴らなかったんだろ?」
…いや、アナタ止めたから。はっきり挨拶もしたから!(笑)
そんなこんなで朝風呂に入って、朝食。
IMG_0662.jpg
山形のご飯は美味しいなぁ♪ うっかり3杯飯しそうになるところを、今日は1杯で抑えた。えらい。
さーて、今日はお釜に行くのだ~!
<その7へつづく>

追記
出発時フロントでお会計を頼んだら、「オーナー」とは違うおじいちゃんが出てきた。ん? こっちがオーナー?
じゃあもしかして、あれはオーナーじゃなかったのか? 単なる「湯守」だったのか?
謎は深まるばかりである…。<恐怖のオーナー…完。バカだねぇ/笑>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その5
2014年08月29日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
秀衡公にロックオンされた平泉探訪。
気がつけば時間がなくなって、中尊寺と毛越寺だけを見学し、2泊目の宿へ向かったのだった。

<8/21~車内>
さて、ウチのカーナビはきめ細やかな心遣いをしてくれる。
「そろそろ2時間が経過します。休憩をとってはいかがでしょうか?」や、「スピード変化の少ない運転でした」などなど…。
たまさん:「丁寧なナビだねぇ」
私:「丁寧っつーか…余計な世話を焼くタイプですよね。ウチのサラちゃんに似てますわ」
IMG_30341.jpg
たまさん:「わっはっは! そのうち『おばちゃん、しっかり!』とか激励してくれるんじゃない?」
私:「『サラちゃんの案内は、そっちの道じゃないの!』とかね(笑)」
たまさん:「決めた、このナビは今後『サラ子』と呼ぼう!」
私:「(笑)サラ子~、おばちゃんくたびれたよ~」
たまさん:「『おばちゃん、しっかり!』」
…こんなバカ話をしながら運転してるんですよぉ。
東北道から山形道に道を変え、走る走る。思えば私が前回この道を走ったのは、3年前のGWだった。そして山形美術館で、はじめてたまさんに会ったのだったなぁ。
私:「前回この道を走った時には、まさか3年後にたまさんを載せて走るとは思いもよらなかったよ」
たまさん:「ホントにねぇ。感慨深いねー」
私:「感慨深いっすよ。車も剃男くんじゃなかったし」
たまさん:「そこかいっ!(笑)」
この後車内では、「気の弱い王子発言」とか「3年前に意識がトリップ事件」とかいろいろあったのだが…きっとたまさんが書いてくれるだろうから丸投げ(笑)。
※案の定、書いてくれました(笑)。たまさんの記事はコチラ

<8/21~宿>
午後6時に宿へ到着し、さっそく温泉に入る。
こちらの宿は内湯と露天風呂があり、露天の方は洗い場もなくお湯につかるのみ。汗を流すだけなので、まずはこちらに入った。
白濁したイオウ泉。ふい~~~、気持ちいいぜぃ♡
10分程度で入浴を終え、廊下に出てみると小柄なおじいさんが声をかけてきた。
おじいさん:「湯加減いかがでしたか?」
私:「あ、気持ち良かったです~」
おじいさん:「そうですか、良かった」
会釈して通り過ぎる。
私:「…宿の方だよね?」
たまさん:「ペンションのオーナーみたいな感じの人だったねぇ」
私:「うん、妙に人なつっこくて話好きな…」
たまさん:「オーナーだよ、やっぱ」
これが、「オーナー」とのファーストインパクトだった。
そしてこの後、われわれはこのオーナーに翻弄されることとなる…。

夕食。
IMG_0657.jpg
ここからの写真は、全てたまさん撮影(毎度毎度の丸投げ)。
サーモンとコンニャクのお刺身~。こんにゃくが美味しかった♪
IMG_0659.jpg
山クラゲ。こういう「ご飯のトモ」的なものって好き。
IMG_0661.jpg
酢の物。もずくとキュウリと食用菊。たまさんは菊が苦手らしい。
IMG_0660.jpg
しゃぶしゃぶの野菜~。
IMG_0719.jpg
ぎう肉~。しゃぶしゃぶにしては厚切り。食べ応えあり。
IMG_0718.jpg
デザートのプチケーキ。
IMG_0658.jpg
はー食べた食べた♪
くちいお腹をさすりながら食堂を出ると、フロントにあのオーナーが。
オーナー:「お食事はいかがでしたか?」
私:「あ…美味しかったです」
オーナー:「そうですか。明日はどちらへ?」
たまさん:「えーと…、お釜湖へ」
オーナー:「何時に?」
たまさん:「9時か…それくらいに…」
オーナー:「そうですか、そうですか。早い時間だと、雲海が見られるかもしれませんよ♪」
私:「はあ…」
ここで挙動不審になっているたまさんに代わり、私がなんとか話をしなければ…と決意する。
私:「(精一杯の話題転換)まぁ天気が気になりますよねー」
オーナー:「ああ、天気ねぇー」
私:「………」
オーナー:「………」
続かねぇーっ!!
私:「(動揺)そ、それじゃ。有り難うございましたー!」
逃げるようにその場を去った。エレベーターに乗って、ようやくひと息つく。
私:「まいった。まさかまたオーナーにつかまるとは…」
たまさん:「勘弁して欲しいよー、こっちは人見知りなんだからー!」
私:「むむむ…オーナーおそるべし!」
<その6へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

『まほろ駅前番外地』『まほろ駅前狂想曲』
2014年08月28日 (木) | 編集 |
涼しいっすねー。今日の最高気温:21.4度(湿度:92%)、天気:曇りときどき雨。
天気が悪いと眠くなる…って、いつでも眠いのだけども(笑)。
で、今日も睡眠&読書で一日暮れてしまった。
読み終わったぞ~♪
『まほろ駅前番外地』

まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る

…『まほろ駅前多田便利軒』に続く2作目なのだけど、主人公二人以外の登場人物にスポットを当てた感じの短編集。スピンオフ、と言えなくもないかな~。
だんだん多田と行天の背景が見えてきて、それがまた二人の関係性を深めるとともに、物語の凄みを増していくというか…。いやいや、これまた面白かったっす。
大根仁監督(「モテキ」の監督)がこの作品を連続ドラマにしたんだけども、あのドラマはキャラクターと設定だけ借りた、かなりオリジナル作品的要素が強かったんだね、実は。と、原作を読んで思ったさ。あれもあれで面白かったけどね♪

『まほろ駅前狂想曲』

まほろ駅前狂騒曲まほろ駅前狂騒曲
(2013/10/30)
三浦 しをん

商品詳細を見る

…これが第3弾の作品。長編である。
第1作から張られてきた伏線達が、少しずつ絡まり合ってつながって、大きく物語を支えながらうねりを作って行く感じ。
うーーーーん、上手いな、三浦しをん。
それにしても、この作家さんはなんでこんなにナチュラルに男性目線に立てるのか? 多田が惚れた相手に関する描写なんて、まるっきり男目線だよなぁ。しかも、すんげー自然。三浦しをん、ホントはオトコ?!とか思ってしまったよ(笑)。
亜沙子さんに真木よう子ってのも、いいキャスティングだったなぁ。うんうん。
これね、この秋に映画が公開されるのだよ。ぐふふ…めちゃ楽しみだ!

<今日のワンプレート>
朝。
ネギの豚肉巻き、がんもどきと高野豆腐と糸コンニャクの煮物、冷や奴、オクラのごま和え、鶏胸肉とピーマンの塩昆布炒め、なます。
P8281246.jpg
夜。
ネギの豚肉巻き、三つ葉入りだし巻き卵、冷や奴、がんもどきと高野豆腐と糸コンニャクの煮物、鶏胸肉とピーマンの塩昆布炒め、なます、オクラのごま和え。
P8281247.jpg
作り置き総菜をフル活用(笑)。少しずつお総菜を追加して、全部無くなってしまわないようにしている。今日追加したのは、三つ葉のだし巻き卵。

さーて、夏休みも残りあとわずか。
いい加減仕事をしなくちゃいかん。明日は働くぞー!
…と言いつつ、「美味い焼き鳥で一杯やりたいねぇ♡」なんて想いにもとらわれていたりして…。いかんいかん。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その4
2014年08月28日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
カーナビの指示を無視して、前沢牛を食べに向かった我ら。
それをきっかけに、なにやら不吉な雨が降る…。

<8/21~昼>
秀衡公の怒りをかって、ざんざん雨が降る中をドライブする。
が、寄り道をした前沢では土砂降りだったくせに、平泉が近づくにつれて雨は弱まり…中尊寺に到着した時にはなんと上がっていた! 空には晴れ間まで見えている。
たまさん:「そんなに自分のとこに来て欲しかったんだ…」
私:「…秀衡公、大人げないよ…」
IMG_0644_20140824210200ae2.jpg
日射しまで出てきた中、ほとんど山道のように急な参道を上っていく。雨上がりの湿度はハンパなく、ちょっと歩くだけで汗が噴き出る。
私:「ぜーはー、日光に続いて、こっちも、苦行だ…」
細かく休憩を入れながら上る。これではまるで、着物de登山。
IMG_0646.jpg
たまさん:「去年のKu-nyanさんごっこを思い出すねぇ」
私:「あれも着物de登山だったもんねぇ…」
何度目かの休憩を終えて、いい加減汗だくになった頃…ついに金色堂に到着。
IMG_0649_2014082420475927c.jpg
昔はなかったけど、今は隣りにコンクリートでできた立派な建物があり、そこで金色堂に関する展示を見てレクチャーを受けることができる。ほお、便利になったもんだ。
金色堂内部では、たまさんと『義経はここにいる』がらみの話に花を咲かせる。たまさんは知識が豊富で、「なるほど、そういうことか!」と気づかされることが多い。教養あるわね~(笑)。
金色堂の後は、旧覆堂を見る。
IMG_0651_20140824204655cc8.jpg
内部にこんな柱が立っていた。これも昔はなかったものだなー。
それにしても「覆堂」がことごとく「おおいどう」と紹介されていたことに驚いた。これ、昔は「覆堂」と書いて「さやどう」と読ませていたのだ。そして、「さやどう」と読まなければ『義経はここにいる』の解釈は成立しないのである。
むむむ…この数年でいったい何があったのだろう? 「おおいどう」と読む根拠が発見されたのだろうか???
私:「なんで『おおいどう』ばっかりなんでしょうねー?」
たまさん:「うーん、不思議だねぇ」
釈然としないが、これでこの旅の第一目的はクリアした。お昼の時間も過ぎていたし何より休憩がしたかったので、旧覆堂ちかくのレストランに入って昼食を摂る。はー冷房って素晴らしい!
トマトの冷製パスタを食べた。うまうま♡
IMG_0652.jpg
私:「あとは、高館(たかだち)と毛越寺(もうつうじ)と達谷窟(たっこくのいわや)かー」
たまさん:「そんなに回れるかなぁ? 今何時?」
私:「げげっ、午後2時!」
たまさん:「宿のチェックインは?」
私:「午後3時で予約してある…」
前沢牛のタイムロスは、こんなにも影響していたのだった。
血の気が引く我ら。
たまさん:「今日の宿は山形の蔵王だよね? ここから3時間はかかるよ」
私:「わかった、とにかく宿に連絡してチェックインを午後6時にしてもらう」
たまさん:「高館は…いっかぁー」
私:「毛越寺だけで…いっかぁー」
かくして、ゆるゆるな私たちは中尊寺の山を下りて毛越寺に向かうことにした。
ゆるゆるにも関わらずここを外さなかったのは、『義経はここにいる』において重要な場所だからである。
(気になる方は小説を読んでみてね~♪)

義経はここにいる (徳間文庫)義経はここにいる (徳間文庫)
(2005/04)
井沢 元彦

商品詳細を見る


<8/21~夕方>
中尊寺から車で10分程度で、毛越寺に到着。
IMG_0655_20140824205333583.jpg
お参りをしたらすぐ、風通しのよい庭園前のベンチに座って休憩をとる。
なんか…もう…着物de登山にくたびれて…ヘロヘロだったのさ。
私:「見て見て~。梵字の書かれた指輪、買っちゃった♡」
IMG_0653_20140824205306108.jpg
たまさん:「どの指にはまる?」
私:「うーん、薬指がジャストサイズなんだけど…左じゃ毛越寺と結婚しちゃうよねぇ」
たまさん:「それはいかん(笑)。右にしなさい」
IMG_0654_20140824205323a6d.jpg
薬師如来がご本尊で、健康になるらしい♪ 
そういや、めっきり「恋愛成就」だの「良縁」だのよりも、「健康」を願うようになってしまったわ(笑)。
その後宝物館を見学し(ビバ冷房!)、早々に駐車場に戻る。だって…くたびれ果てていたんだもん。
私:「もうダメだー! かき氷食べるーっ!」
IMG_0656.jpg
ミルク味のかき氷にマンゴーソースをトッピングしたものを食す。あああ…生き返る…。
私:「よし、あとはとにかく宿へ向かうぞ!」
たまさん:「Here we go!」
私:「つかまってろぉーっ!」
この頃には、またポツポツと雨が降ってきた。まるで秀衡公が「平泉のお参りが済んだなら、もういいだろ」とでも言うように。
たまさん:「これだけ秀衡公にロックオンされてたってのが可笑しいよ(笑)」
<その5へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

博多半幅帯を洗ってみた~。
2014年08月27日 (水) | 編集 |
みちのくドライブ旅行で締めた帯が、汗をぐっしょり吸い込んでいたものでね。洗ってみたのさ。
お風呂に入った時に、「エマール」を溶かしたお湯で押し洗いし(かな~り汚れが出た/笑)、湯船のお湯ですすいで、折りたたんでタオルに挟んで洗濯機で脱水。ハンガーにかけて乾燥させた。
すると、こんな感じになったー。
P8261240.jpg
お、結構いいんじゃん? 絹物帯を洗うのは初めてだったので少々緊張したのだが、意外と普通な感じ。
事前に写真を撮らなかったので、ビフォー・アフターで比較できないから、よく分からんけども。
少々シワっぽいので、アイロンがけしてみた。
P8261241.jpg
アイロンかけても変わらないかも(笑)。もともとシャンとはしてなかった帯だしね~。
ぶかぶかになったのは、おそらく帯芯と表布の縮み具合が異なるからなんじゃないかと。
でも、まぁ、以前より微妙にぶかぶかになった気もするが…締めちゃえば充分許容範囲ぢゃね?…と、私には思える出来映えだった。万人にお奨めはしないが、洗えてサッパリしたさー。

夏休みもあとわずか。そのくせ、寝て読書して寝てばかりいる私。
学校の図書館で借りたこれ、読み終わった~。

まほろ駅前多田便利軒まほろ駅前多田便利軒
(2006/03)
三浦 しをん

商品詳細を見る

面白い、面白い! 先に映画とドラマを見ていたけど、原作も面白いってばよ!
三浦しをんの文体、好きだなぁ。『舟を編む』の時も思ったけど、読みやすいし、映像が浮かびやすい。ドライな人情派って感じの文体。
それにしても、多田=瑛太、行天=松田龍平…のキャスティングは絶妙だった。原作読んだら、もうこのキャスティングしかあり得ない!って思えたよ。あと、星くん=高良健吾もすごく合ってる!
まほろシリーズは、あと2冊借りているのだ。ふっふっふ…読むぞーっ!

寝まくりなのもいかんな、と、海大にーちゃんをワクチンに連れて行った。
P8271245.jpg
これがまぁ、素晴らしくイイコでびっくり。
キャリーには自分から入るし、移動の車内や待合室では黙ってるし、ワクチンの後も自分からキャリーに入るし。他の猫だったらあり得ないくらいのイイコっぷり。さすがおにーちゃん。
帰宅してからは、いつもよりも甘えん坊モードに入って、やたら私にベタベタしてきた。これもまた、嬉しいったら♡
とことんまで、イイコのおにーちゃんなのだった。…やっぱり不良なんかじゃないよ、じゃあっくまさん(笑)。

昨日のワンプレート。
P8261236.jpg
がんもどきと高野豆腐と糸コンニャクの煮物、茄子の鶏そぼろ煮、なます、プチトマト、長ネギの豚肉巻き、千切りキャベツ。
今日のワンプレート。
P8271242.jpg
プチトマト、砂肝と玉葱の炒め物、冷や奴、鶏胸肉とピーマンとしめじの塩昆布炒め、がんもどきと高野豆腐と糸コンニャクの煮物。
P8271243.jpg
デザートは梨。今がシーズンですなぁ。梨大好き。うまうま♡

ここ数日涼しくて有難い。このまま秋に突入して欲しいところだが、9/1から残暑がぶり返すのだとか。
よりによってもう…

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その3
2014年08月27日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
にくきうに汗をかきながら高速道路を走り、1日目の宿に到着。
温泉を楽しみ、美味しい料理に舌鼓を打ち、夜は更けたのだった。

<8/21~朝>
さて、この旅を全て着物姿で過ごすたまさん。せっかくなので、私もこの日だけ浴衣を着ることにした。
今日のコーデ。
桔梗柄紺鯖浴衣、白地の献上柄博多半幅帯、薄紫の三分紐、猫の帯留め。
P8191220.jpg
IMG_3086.jpg
P8191221.jpg
下はエアリズムTシャツ、スポーツタイツ。帯は矢の字に結んだ。
紺鯖コーデ。あすかさんの記事に影響を受けて、じゃ似たような浴衣と帯で私も着てみようかと(笑)。
美味しい朝食を食べて
IMG_0641.jpg
※朝食の詳細は、たまさんブログにてチェック!コチラ
いざ平泉へ出発!…の前に、巨大こけしを撮る。
IMG_0643.jpg
ひめ吉半衿のゆうかさんが、こけしに凝ってるようなのでね(笑)。
さあ今度こそ、平泉へGO!

<8/21~午前>
東北道を北上し、平泉を目指す。もちろん、車内はバカ話で盛り上がる。
たまさん:「あー、この先の前沢SAで前沢牛の串焼きが売ってるんだよね~」
私:「ほう、前沢牛とな?」
たまさん:「水曜どうでしょうで、大泉さんが食べてたんだよ。1000円くらいするんだけど、すんごく美味しいの♡」
私:「へえ~~~~!」
たまさん:「じゃあっくま(=たまさんダンナ)なんか、ここを通る度に必ず寄って食べるのよ」
私:「……」
たまさん:「ま、今回私たちはその手前で降りちゃうんだけどね…あ、そこそこ」
しかし、たまさんの指示を無視して思いきりアクセルを踏み込み通り過ぎる私。
たまさん:「ええええっ?! どうしたのっ?!」
私:「前沢牛を食べないわけにいかないでしょーが!」
かくして、積極的寄り道を敢行。しばらくすると、雨が降ってくる。そして前沢SAに着く頃にはかなりの大雨に。でもいいのだ、前沢牛を食べるのだ!
IMG_0713.jpg
美味でありんした~~~
たまさん:「まさか本当に食べに来るとは思わなかったよ(爆)」
私:「でへへ、美味しかった~」
たまさん:「ここで『モー、ぎうぎうです~』って言うんだよ(笑)」
私:「モー、ぎうぎうですー!(笑)」
たまさん:「それにしても、すごい雨だね」
私:「急に寄り道したから、カーナビが怒ってるのかな?」
たまさん:「機械は怒らないでしょ(笑)」
私:「じゃあ、平泉の…藤原秀衡(ひでひら)あたりが、『とっととワシのお参りにこんかいっ!』って」
たまさん:「そうか、秀衡公の怒りか、この雨は!(爆)」
大爆笑した我々は、その後も秀衡公の威力におののくこととなる…。
<その4へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その2
2014年08月26日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
前夜から拙宅にお泊まりに来たたまさん。
妙に早起きをして朝食を摂り、水曜どうでしょうステッカーを貼って出発した。

<8/20~午前>
カーナビが案内してくれるルートに従い、近くのインターから高速に乗る…はずだった。
私:「あれ? いつの間にかインター過ぎてる」
たまさん:「えええっ? じゃあ、次のポイントで乗ろう」
しかし、お喋りに興じている私たちは、またもカーナビの案内を聞きそびれ、インターに入りそびれ…。
たまさん:「むうー、これは…首都高からでも乗らないと、とんでもないことになるよ」
私:「とんでもないこと? それは嫌だ」
たまさん:「まあ、サイアクの場合も想定はしてるから…」
私:「サイアクって?」
たまさん:「下道で東北まで」
私:「それは嫌だぁぁぁっ!」
たまさん:「あ、そこから乗らないと…」
私:「ええええっ?!」
一番左側の車線にいた私は、ウインカーを点滅させてたくさんの車にご迷惑をおかけして、なんとか2車線右へと入れてもらった。冷や汗をかきつつ、高速に乗る。
たまさん:「いきなり波乱の展開だねぇ(笑)」 ああ、まったくだ!
私は車の運転は好きなのだ。遠くへ行くのも好きなのだ。
だが、極度の方向音痴であり、スピード恐怖症のうえ、妙な気を遣いすぎる。後ろから来た車に「オラオラ、スピード出さんかい!」とあおられたりするのが怖くて、一番左の走行車線をひたすら走っているようなビビリくんなのである。
たまさん:「あー…(あきれ顔)、べにおさんはつつましいから、追い越し車線は走れないのよねぇー」 
私:「それって、つつましいか?(爆)」
それでも、高速道路は時速80~100キロで走りたい私。前の車が80キロを下回ると、微妙にイライラして追い抜きたくなる。
たまさん:「今だっ! アクセル踏んでーっ!」
私:「きゃー、コワイコワイコワイコワイ…」
などと言いながら、意を決して追い越し車線に移り、車一台を追い抜いてすぐに走行車線に戻る。
私:「ぐはー、手のひらに汗かいたー」
たまさん:「肉球?(笑)」
私:「そう、にくきうに汗(笑)」
以後、車を追い抜く度に「にくきうに汗」を連呼することになる。
※このくだりは、たまさんの記事の方が詳しいです(笑)。コチラ

<8/20~午後>
那須高原SAにて昼食(ごまダレサラダうどん)を摂り
IMG_0637.jpg
その後、にくきうに汗をかきながらも、夕方に宿へ到着。部屋が広い!
さっそく温泉につかって汗を流し、ちょっとのんびりしたら夕食だー。
凝った料理の数々。
IMG_0640.jpg
ここからは、たまさん撮影(いつものように丸投げ/笑)。
マグロ・サーモン・タコのお刺身。
IMG_0697.jpg
枝豆・長いも・オクラ・うにのゼリー寄せ。
IMG_0694.jpg
米なすのそぼろあんかけ。
IMG_0695.jpg
豚しゃぶ。仙台麩がつくのが面白いなぁ。フランスパンじゃないのよ~(笑)。
IMG_0696.jpg
太刀魚だったかな? 焼き魚。
IMG_0700.jpg
茶碗蒸し。
IMG_0699.jpg
天ぷら。
IMG_0702.jpg
お吸い物。トマトのお餅みたいなのが入っていた。
IMG_0701.jpg
デザートは、スイカとメロン。
IMG_0698.jpg
料亭って感じの、上品で手の込んだお料理でしたわよ♪ ごちそうさまでした。
<その3へつづく>

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日々のワンプレート。
2014年08月25日 (月) | 編集 |
連載記事が続いておりますが、ここらで日々の記録も。

あいかわらず、ワンプレート盛りにハマってましてね。
8/23のワンプレート。
旅から帰ってきて、料理を作る気力が無く…すべてスーパーのお総菜だす(笑)。
P8231226.jpg
エビチリ、茹でイカ、砂肝とにんにくの芽の炒め物、春巻き、千切りキャベツ。
盛っただけ~♪ でも、なんかちゃんとして見える~♪ これがワンプレートマジック~♪

8/24のワンプレート。
旅から帰ってきて、買い物に行く気力が無く…冷蔵庫にあったものだけだす(笑)。
P8241234.jpg
オクラのごま和え、冷や奴、ホッケ焼、なます。…かろうじてなますだけ作ったな。
さすがに貧相~♪ でも、なんかちゃんとして見える~♪ これもワンプレートマジック~♪

8/25のワンプレート。
いい加減料理が作りたくなって、スーパーで買い出しして作りまくった!
P8251235.jpg
砂肝とニンニクの芽の炒め物(これは自作)、なます、茄子の鶏そぼろ煮、オクラのごま和え、豚肉の生姜焼き、千切りキャベツ。
なんだか豪華~♪ 盛りきれないくらい~♪ まさにワンプレートマジック~♪
(今回はミュージカル仕立てでお送りしています/笑)
いやー、使い勝手いいっすよ、ワンプレート。

そうそう、これをお披露目せねば。
たまさんが作ってくださった、手ぬぐいクリップ♪
P8241230.jpg
私の好きな緑色♡ ぐふふ、これで着物de食事も安心さ!
たまさん、どうも有り難う~~~

<今日のおまけ>
「かぁちゃん、行くよ」
P82412311.jpg
このすぐ後に、ジャンピング抱っこ(飛びついて抱っこを強要する)。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

みちのくドライブ二人旅。その1
2014年08月25日 (月) | 編集 |
8/20~22、2泊3日でたまさんと東北へドライブ旅行に行って来たので、そちらのレポートを。

<プロローグ>
長期休暇に入るたびに、「どっか遠くへ行きてぇ~~~~!」と騒ぎまくる私。
今回ひらめいたのは、愛車剃男くんで平泉へ行こう!というもの。
平泉へは過去に2回行ったことがあるが、それはこちらの作品の影響を受けてのことだった。
P8241227.jpg
ウチの姉貴がこれを読んで、「舞台となった平泉へ行きたい」と私も連れ出してくれたのが初めての訪問。
それで、いっぺんに気に入りましてね。
その後、今度は大学時代の後輩(本ブログでは「相棒」と呼んでいる)とドライブ旅行で訪問したのが2回目。
そして、今回は10年ぶり3度目の訪問になる。
私:「たまさん、井沢元彦を読んで平泉へ行きません?」
たまさん:「何それ(笑)、面白そう!」
ということで、即決定。
宿やルートはたまさんご夫妻にまかせ(私は剃男くんを運転できればそれで満足)、さあ楽しい遠出の始まりだっ!

<前夜>
8/19夜、じゃあっくまさん(=たまさんダンナ)の運転する車でたまさんが拙宅にいらっしゃった。
でかいスーツケース(笑)、これに旅の行程で着る着物たちが詰まっているらしい。
たまさん:「今日べにおさんに見せるためだけに持って来た着物もあるから」
わっはっは! なんじゃそりゃ。
(ちなみに、くだんの着物は私に見せた後じゃあっくまさんがお持ち帰りになった/笑)
さらに、ご夫妻からプレゼントが…
るろうに剣心クリアファイル!&水曜どうでしょうカーステッカー!
P8191222.jpg
ぎゃ~~~~~~~ 嬉しすぎるぅっ! 

私:「どうしよう、何を入れよう? ああ、明日は出発前にステッカーを貼る儀式をしなければっ!」
たまさん:「…アナタ、阿保やな(笑)」
興奮する気持ちを抑えながら、なんとか床に就いたのだった。午前1時頃かな?

<8/20~朝>
「おはようございます~」と、たまさんが起きてきたのはなんと朝5時!
宵っ張りのたまさんがこの時間に起きるというのは、かなりレアなこと。
さっそく朝食の用意をして、食す。
ビシソワーズ。オニオンスープをゼリー状にしてトッピング。
IMG_0692.jpg
ワンプレート盛りは、ソーセージ、プチトマト、スクランブルエッグ、パンケーキ。
IMG_0693.jpg
パンケーキのレシピはコチラCpicon 朝マック風パンケーキ by Ailey✩
パンケーキにつけるメープルシロップとかがなかったので、冷凍ブルーベリーを使ってレンジでジャムを作ってみた。
IMG_0691.jpg
ふいー、お腹いっぱい。
お互いに身支度を整えても、昨晩予定していた出発時刻より1時間以上早い。
たまさん:「早めだけど…出る?」
私:「そうね。ステッカー貼って、出かけますか!」
じゃーん。
P8201224_20140824113942c1c.jpg
じゃじゃーん。
P8241232.jpg
貼ったわよ、あすかさーん!(笑)
かくして、二人の珍道中が始まった。
<当分連載になります。その2へつづく>

BGMは、もちろん「1/6の夢旅人2002」さっ♪


たまさん目線の記事はコチラコチラ
読み比べると笑えます。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日光オトナの修学旅行。その5
2014年08月24日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
旅の2日目。
天気は雨だが、修学旅行定番見学地を回る我ら。龍頭の滝、戦場ヶ原、湯滝、湯の湖と巡ったのだった。

<華厳の滝(けごんのたき)>
日光修学旅行といえば、華厳の滝。ネームバリュー抜群の観光名所である。
しかし当時の記憶では、うんと遠くに細く落ちる「ショボイ滝」といった印象。これは、同行人の記憶でも同じだった。
私:「当時迫力がある印象を持った龍頭の滝でもあの程度だったからねー」
同行人:「ま、期待しないで行きましょう」
巨大な駐車場に車をとめて、徒歩で向かう。ぐはー、湿度が高い。
水音が聞こえる。見えてきたのは…
IMG_0631.jpg
おおっ?
IMG_0628.jpg
おおおっ?!
IMG_0627.jpg
なんだい、かっこいいじゃねぇか、華厳の滝!
記憶の中より、だいぶんカッコイイ現実の華厳の滝。
水が落ちる姿って、飽きない…。しばらく、見とれる。
私の中で、日光三大名瀑ランキングは
1位:湯滝
2位:僅差で、華厳の滝
3位:龍頭の滝  …となった。
はー、満喫したっすー

<帰路~宇都宮>
修学旅行コースを終え、さあ、あとは帰路につくのみ。
といっても、我々にはもう一つ目的があった。それは、途中で宇都宮に寄って餃子を食べること。
宇都宮人に言わせると「別にウチは餃子の街じゃないから」だそうだが、まあ、千葉県民のミーハー心ということでお許しを。
で、るるぶ栃木を買っていた同行人が目当ての餃子専門店を案内してくれたのだが、これがまあべらぼうに混んでいる!
雨の中傘をさした行列が延々続き、お店の方の案内によると2時間待ちだとか。ひえ~! それはキビシイ。
ということで、ビルの地下にあるフードコート的な場所に行くことにした。専門店がいくつか出店しており、その場で何種類も食べ比べられるのが有難い。こちらはほとんど混んでおらず、すぐに入ることができた。
某有名店の焼き餃子。
IMG_0632.jpg
別の某有名店の水餃子。
IMG_0633.jpg
更に別の某有名店の羽根付き餃子。
IMG_0635.jpg
餃子にはビール♪ といっても、運転手なのでノンアルコールのビールを。
IMG_0634.jpg
どれも美味しかったっす♡ ごちそうさまでした~。

<帰路~車内>
お腹もいっっぱいになって、千葉を目指す。
が、さすがにお盆休み終盤の上り。渋滞にはまる。それでも、小規模な渋滞だったけどね~。
助手席の同行人は、珍しくくたびれて眠そうな様子。あら、大丈夫?
同行人:「湯の湖ではしゃぎすぎた…」
暴風雨の中テンションが跳ね上がった同行人は、あれでエネルギーを消耗したらしい。
いいオトナが何をしてるんだか(笑)。
かくして日光の旅は、「オトナげない修学旅行」として幕を閉じたのだった。
おあとがよろしいようで…。<完>

<おまけ>
自分へのお土産は、栃木の地ビールセット。
P8171208.jpg
ミニミニすり鉢&すりこぎ。すりこぎに興味津々のおにーちゃん(笑)。
P8171212.jpg
蛙の形の香炉。
P8171213.jpg
P8171214.jpg
御朱印帳を持っていくのを忘れたので、現地調達。
P8171215.jpg
こんな御朱印をゲット♪
P8171216.jpg

明日からは、8/20~22に行ってきた東北ドライブ旅行をレポートします。
あいかわらず着物が出てこなくて、すみませぬ~(笑)。東北ではちょこっと出ますよ~。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日光オトナの修学旅行。その4
2014年08月23日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
東照宮の宮司さんたちは、見事なアトラクション・キャストだった。
へとへとに疲れた我々は宿に到着するとすぐ温泉につかり、夕食を食べ、夜の宴に突入し、寝落ちしたのだった。

<宿~朝食>
朝食はバイキング。ご飯のお供をちょこちょことワンプレートに盛り込む。
IMG_0592.jpg
なんか、旅に出ると朝食が美味しくてね~。基本、ご飯3杯・味噌汁3杯がデフォルト。
我ながら大食らいだと思うが、前に座っている同行人は私の倍近くのおかずを盛っており…おいおい、終わりが見えないぞ(笑)。
お互い「くるしー」「しんどーい」とお腹をさすりながらのごちそうさまとなった。

<龍頭の滝>
天気は雨。しかし、今日はとにかく滝を見るのだ!
まずは宿から徒歩5分程度の距離にある、龍頭の滝。
IMG_0593.jpg
小学校時の記憶では、緩やかな角度で流れる大きく豪快な滝。けっこう間近で見ることができたように思う。
が、今回訪ねてみると…
IMG_3076.jpg
あれー? こんなに遠かったっけ? こんなに小さかったっけ?
雨のためか水量は多かったが、意外とこじんまりした印象を受けた。

<戦場ヶ原>
車を走らせて、戦場ヶ原へ向かう。これもまた、修学旅行での定番見学地。
IMG_0600.jpg
IMG_0598.jpg
私:「…湿原だね…」
同行人:「うん。湿原だ…」
あれー? ここの見所って、なんなんだ???
イマイチ、この見学地を修学旅行で見せる意図が分からなかった。
戦場ヶ原の前にあるお土産物屋さんが、えらく充実していた。
同行人はここで会社へのお土産を買い、さらに栃木名物レモン牛乳を購入。
IMG_0602.jpg
一口もらったが、けっこう美味♡
あと、土産物屋でよく見かける煎餅のトレードマークが可愛いのでパチリ。
IMG_0601.jpg
そして、ここの駐車場には体操帽をかぶり赤マント(?たぶんマントじゃない/笑)に身を包んだお地蔵さんが立っているのだった。
IMG_0597.jpg
なぜ体操帽…?(笑)

<湯滝>
同行人:「この先に湯滝っていうのがあるんだって、行こう!」
ということで、山を登り湯滝を見学。
IMG_0611.jpg
これが、まあ、豪快で…見応え充分!
IMG_0603.jpg
思わず口をあんぐりと開けてじーーーっと眺めてしまうほどのど迫力。
私:「かっけぇなあ、湯滝!」
同行人:「来て良かったねーっ!」
すっかり湯滝に魅了された我々は、さらに山を登って湯滝のはじまりを見ることにした。
湯の湖という湖近くに駐車し、車を降りると…寒いっ! 
IMG_0614.jpg
いきなり気温が低く、風がビュービュー吹いている。雨も強い。
傘が役に立たないほどの強風と雨だったが、湯滝の始まりを見学。
IMG_0615_20140823205418379.jpg
あたりにイオウの匂いがし、まさに「湯」滝なのだと実感する。
同行人:「ねーねー! あの橋の真ん中まで行こうよ!」
ここへ来て、なぜか同行人のテンションが跳ね上がる。こんな天候だというのに、湖にかけられた橋を渡るというのだ。
私:「マジ?! 傘飛ぶよ?!」
同行人:「行くよ、行くよ~♪」
気の進まない私を置いて、ずんずん橋を渡り始める同行人。慌てて後を追う私。
案の定、体をもっていかれるほどの暴風、傘をさしていてもずぶ濡れになる雨。しかも、見えるのは増水した湖だけで…。
すぐに渡ったことを後悔する我ら。
私:「…何も見えないね」
同行人:「……戻ろう」
車に戻ると、すっかり体が冷え切っていたのだった。
なにがどうした同行人!(笑)
<まだ滝見学するよ~。その5へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日光オトナの修学旅行。その3
2014年08月22日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
東照宮に到着し、人混みにもまれながら見学する。
眠り猫だ!と喜んだのもつかの間、大きな観光客のうねりに翻弄された我々は、思わぬ苦行を体験するのであった。
そして、苦行はまだつづく…。

<東照宮~アトラクション>
家康のお墓へとつづく200段の階段にげんなりし勝手に休憩をとった私と、階段を上りきりお土産のお守りまで買ってきてくれた同行人。
私:「苦行…苦行だったね…」
同行人:「うわー汗がとまらないよお」
観光客のビッグウエーブに流されながら、次なる建物へ入る。ものすごい行列。
私:「…なんか、動いてなくない?」
同行人:「うん。いったん動いては、しばらく止まるって感じ」
私:「おいおいおいおい、ディ○ニーランドのアトラクションじゃないんだからさー」
さんざん待たされてお堂の前まで到着すると、前の団体50人程度がお堂の中でなにやらレクチャーを受けている。
なるほどー、お堂の収容人数にあわせてるから、行列が動いたり止まったりしているわけね。
こちらの宮司さんなのだろうけど、前説から始まって話がめちゃくちゃ上手い! よどみなく解説し、時折笑いを挟み込みながら観光客のハートをわしっとつかんでいる。こちらの解説が終わると同時に次の団体の前説が終わり、退場と入場がスムーズに行われる。
私:「…うーん、見事なキャストだ!」
同行人:「すごいねー! プロの技を観たね!」
その後のビッグウエーブでたどり着いた「鳴き竜」の解説も、これまた見事だった。
(天井に100体の竜が描かれているんですのよ、オクサマ。西の妖怪が観たら、きっとウハウハですわよ/笑)
すごいぞ、東照宮のキャスト陣! ディ○ニーランドも真っ青のできばえじゃ!
しかし…疲れた。ホントに疲れた。
行列でアトラクション待ちをしていると、人いきれと換気の悪さで呼吸が浅くなるくらいの蒸し風呂状態。
しかも、結構歩いたぞ、気がつけば10000歩を軽く越えていた。
私:「かき氷…かき氷を食べるぞ、私はっっ!」
同行人:「うん、それがいい、それがいいよ!」
駐車した土産物屋で供されていた、氷いちごを食す。もちろん、日光の天然氷で、栃木の苺とちおとめ使用のジャムがかかっている。
IMG_0583.jpg
あああ、美味いよぉぉぉっ! 生き返るよぉぉぉっ!
かくして、我々は第二いろは坂を登り、宿へと向かったのだった。

<宿~夕食>
コンビニを探し回ってビールやつまみを買い込み、宿に着いたのは午後5時。
部屋に入ると、大きな窓からクモがお出迎え。
IMG_0584.jpg
汗だくの身体を癒やしに、まずは温泉に飛び込む。ほえーーーー、熱めのイオウ泉。気持ちいい!
おまちかねの夕食は、豚肉の豆乳しゃぶしゃぶ。
IMG_0585.jpg
あとは、バイキング形式でおかずがいろいろ。
まさか旅先でもワンプレート盛りをすることになるとは(笑)。
IMG_0586.jpg
地味ながら、刺身こんにゃくが絶品だった。柔らかくて風味が良くて…2回もおかわりしちゃったよ。
また、食後の果物がうれしくてねぇ。スイカ食べまくり。
IMG_0587_20140819075124d5e.jpg
ごちそうさまでした!

<宿~宴会>
部屋に戻って、宴会開始。
土産物屋で買ったチーズたまご。チーズの入ったおまんじゅうといった感じで、ビールに合うんだな~これが。
IMG_0588.jpg
日光はゆばとたまり漬けばかりなのだけど、こんなのもあったので買ってみた。
IMG_0589.jpg
これは、赤ワインかウイスキーに合いそうな味だったっす。うまうま♡
あとはもろもろ。こんなんで飲みました-。
IMG_0590.jpg
そして気がついたら、電気付けっぱなしで二人とも床に寝てましたー。
このだらしなさこそが、オトナの修学旅行だわ~(笑)。
<その4へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日光オトナの修学旅行。その2
2014年08月21日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
「小学校時代に修学旅行で訪れた『日光』へ行こうじゃないか!」
かくして、剃男くんでのドライブ旅行1泊2日が決定した。
日光駅前で「NIKKO丼」を食べ、「揚げゆばまんじゅう」を食べ、二荒山神社を歩いた我々だった。

<東照宮~ふつう>
二荒山神社から東照宮を目指す。
あーつーいー。いや、気温ははっきりいってそんなに高くなかった(29度くらい?)のだが、湿度が湿度が湿度がっ…!
道の両端も、いかにも湿度が高いぞ!という景観。小川が流れてるし。
IMG_0570.jpg
緩やかで長い上り坂を上ると…着いた-、東照宮!
IMG_0571.jpg
入ってすぐの五重塔で、心柱(しんばしら)が公開されているというので観る。
IMG_0572_201408182126163e1.jpg
去年授業で「五重塔はなぜ倒れない」という文章を読んだので、非常に興味深かった。なるほどねー、心柱が土台から浮いてるんだもんね~。免震構造だよなぁぁぁ。
さらに進む。建物にいちいち施された彫刻が見事よね。これは象。
IMG_0575.jpg
有名な「見ざる聞かざる言わざる」のお猿さん。
IMG_0576.jpg
同行人:「この猿の彫刻ってね、左側から物語になってるんだよ~。自立してない猿が成長して家族を持って…」
IMG_0577.jpg
私:「なんで、そんなこと知ってるの???」
同行人:「なんか、昔きいたー。小学校の時かな?」
…我が同行人は、妙な記憶力がバツグンに良いのである。

<東照宮~苦行>
それにしても、ものすごい人出である。外国の方もたくさんいらっしゃる。韓国語? 中国語? ロシア語?
様々な言語の飛び交う中、大きな人の流れに従って進むと、お待ちかね「眠り猫」のいる奥に到着した。
まずは象。象が多いなぁ。
IMG_0578.jpg
そして、眠り猫! これを観に来たのよ~♡
IMG_0580.jpg
…なんか、ウチのえんちゃん閣下に似ている気がしてきた(笑)。
IMG_0581.jpg
P7241063.jpg
虎もいるんでございますわよ。
IMG_0582_20140819065418988.jpg
眠り猫を観たから、ここに用はない。さあ、戻ろう!…ってわけにはいかないんだよなぁ、道はひたすら一方通行。前の人に続いて歩くしかない。
同行人:「この先は…家康公のお墓だって」
私:「階段…200段?!
同行人:「ヘビーだねぇ」
「えー、いいよ、私。別に家康のお墓に興味ないし」と、さっそく愚図る私。
「まあまあ行くだけ行こうよ」と、大人の対応をする同行人。
しかたない、ひたすら階段を上る。汗が…吹き出る! 足が…筋肉痛になる! もう嫌だぁぁっ!!
私:「なんじゃこりゃ、修行? 苦行?」
同行人:「まったくだー」
私:「ぜーはー…、○○ちゃん…行ってきて。私…、ここで…待ってるから」
同行人:「マジ?」
私:「家康の墓…、お参り…してきて」
同行人:「…わかった」
気の良い同行人は、私が途中でへばった場所からさらに階段を上り、20分ほどして戻ってきたのだった。
同行人:「お墓だけじゃなかったよ。ここだけ限定っていうお守りが売ってた。はい、コレ」
P8171210.jpg
眠り猫だぁぁぁっ
全身から汗をしたたらせ、頭から湯気を出しながら同行人はコレを渡してくれたのだった。
ありがとう、友よ! あの苦行とこの行為で、君の徳は確実に上がったぞ!(笑)
<その3へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

日光オトナの修学旅行。その1
2014年08月20日 (水) | 編集 |
<イントロダクション>
昨年のGWに「福島へGO!」した同行人(中学時代からの友達)との「小学校の修学旅行って日光だったよね~」という会話から、この旅は始まった。
彼女と私は、出身小学校は違うが同じ市内に住んでいた。
今はどうだか知らないが、学校は違えど同じ市内の小学校は、当時みーんな栃木県日光が修学旅行先だったのである。
私:「そうそう! 東照宮見たなぁ」
同行人:「龍頭の滝とかね」
私:「あー、華厳の滝が結構ショボかった記憶が…」
同行人:「日光行こうよ、日光!」
私:「オトナになってから、修学旅行コースをたどるってのも面白いね♪」
かくして、行き先は日光に、見学先は30年以上前の修学旅行で行った場所、と相成った。
のんびり屋の彼女をせかして7月下旬に宿を予約し、8月15日の早朝に待ち合わせた我々は剃男くんを走らせた。

<日光駅前>
お盆休み中ということで、かなりの渋滞を覚悟していたのだが…お盆終盤の下りだったせいか渋滞はゼロ。
同行人が「高速使わないで行こう!」というので下道オンリーだったのだけど、非常にスムーズに到着した。奇跡。
ちょうど昼時だったので、駅前のカフェっぽいお店で「NIKKO丼」なるものを食す。
IMG_0564.jpg
煮ゆば、レタス、栃木牛のローストビーフ、温泉卵が載っている。
面白い味だなぁ、うまうま♡ とくに煮ゆばが美味しい。さすが、日光(ゆばは日光名物)。
同行人は「るるぶ栃木」を持参。美味しい物屋さがしに余念がない。
同行人:「この近くに揚げゆばまんじゅうのお店があるよ~」
IMG_0565_2014081905434450c.jpg
…面白い。周りについたゆばがカリカリに揚がっていて、皮はふわふわ、中のこしあんが熱々とろり。
しかも周りに粗塩がついていて、甘じょっぱいのだ。かなりボリューミィな甘味であった。

<二荒山神社>
さて、旅の第一の目的地、東照宮に向かう。が、東照宮付近の道路はさすがに渋滞しており、駐車場もことごとく満車。
私:「うーん、そこらの土産物屋の駐車場に停めちゃうかー?」
すると、巨大な土産物屋に「東照宮まで徒歩6分」という看板が立っており、はっぴ姿のおじちゃんが手招きしている。
私:「『東照宮まで』って看板が出てるってことは、東照宮見学の人が駐車していいってことだよねぇ?」
同行人:「いいんじゃん? ダメだったら、なんか帰りにお土産買えば義理も立つでしょ」
ということで、そちらに駐車。500円なり。
ただし、「店内500円券」というものをくれるので、何かを買えば実質タダになる…ということ。なかなか良心的なサービスである。
ぶらぶらと東照宮に向けて歩き出す。暑い…湿度がハンパない。
IMG_0567.jpg
私:「あれ? 二荒山神社に向かう道らしいぞ」
同行人:「案内板で確認しよう」
IMG_0566.jpg
同行人:「二荒山神社から東照宮ってつながってるっぽいよ」
私:「んじゃ、大丈夫だ。ついでに二荒山神社も観て行こう」
IMG_0568.jpg
いやいや、これがなかなか立派な神社でござんした。
それにしても、東照宮が世界遺産に認定されたのかと思っていたら、どうやら「日光の社寺」が世界遺産登録されたらしい。だから、二荒山神社もそれに含まれるようである。
ずいぶんザックリしたまとめかただなぁ、世界遺産(笑)。
<その2へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

明日私は旅に出ます。
2014年08月19日 (火) | 編集 |
今日は部活だった。いやー、なんとも暑い一日だった。
朝食のワンプレート。
P8191219.jpg
オクラのごま和え、なめ茸のせ冷や奴、ゆで鶏。
明日からまた旅に出るのでね、あまり在庫食品を作れないのだよ。
この夏最後のおでかけ~。気分があがって、なんだか髪を切りたくなったが今日は美容院が休み-。でも切りたい。むー。
ということで、テキトーに自分で切ってみた。
IMG_30851.jpg
…モンチッチのようだ。もしくは体育系中学女子(笑)。ま、サッパリしたからいいけど。
1年前は背中くらいまでのロングだったんだけどねー。一度短くしたら、もう伸ばせまへん。

帰宅したら、即行「水曜どうでしょう」鑑賞。マレーシア・ジャングル、観終わった-!
IMG_3084.jpg
いや、もう、もう、もう、うれしーの名言…サイコーっすよ。
桂枝雀が「笑いは緊張と緩和」って言っていたんだけど、あの「シカでした」のくだりはまさに緊張と緩和。大爆笑。
これでDVDボックス2つを1週間で完全制覇したことになる。オーディオコメンタリーは聞いてないけど。でも、それやったら更に1週間何もできなくなるからなぁ(笑)。
ふいーーー、この夏のビッグイベントを終えた気分ですぜ。

<今日のおまけ>
なんか、ヘン。
IMG_3083.jpg
どういうねじれ方をしているのか、イマイチ不明なえんちゃん閣下。

というわけで、明日私は旅に出ます。あずさ2号でなく、剃男くんで。
コメント返しは帰宅してからになるかもしれませんが、更新は毎日しますのでよろしければお立ち寄りくださいませ♪ 
ではでは。俺は行くぜ!

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

実は帰ってきてました。
2014年08月18日 (月) | 編集 |
えー、先週末8/15~16と、こんなところに行ってましてね。
IMG_0572_201408182126163e1.jpg
こんなものとか
IMG_0581.jpg
こんなものとか
IMG_0576.jpg
こんなものとか
IMG_3076.jpg
観てきたんでございますよ。
このあたりの詳しいレポートは、また後日。

で、明後日からまた出かけるのですわ。
おなじみの、例のお方と(笑)。
なので、明後日からの予約投稿で先日の旅行レポートを公開いたします。うっはっは~。
夏休みも残りわずかなので、必死こいて遊んでいる次第(笑)。

いや~帰ってきて、真っ先にしたのがDVDの続きを観ることでして。
P8171207.jpg
この企画、出だしは「んーーー、さすがにユル過ぎるんぢゃね?」と思ったけど…ロビンソン、アンタは凄いよ。
IMG_3079.jpg
蛙取りで一気にどうでしょうらしい過酷なものにしてくれたもんねー。笑った笑った。
で、立て続けにこれ。
P8171217.jpg
やった! 212カントリーサインの続編だ♪…とワクワクして観たのだけど…そうですか、そうですよね、無理よねぇ(笑)。
サイコロ4、大泉さんが千歳空港まで気づかないのに爆笑。だが、「地図を読めない」という点で悲しくも共感してしまったりなんかして。はからずも「傍から見ると、地図が読めないって滑稽なんだなぁ」と納得してしまった。嗚呼…!
そして、現在はこれを観ている。
P8171218.jpg
東京Walkerは…そりゃ、キツイわ!!!(爆)
マレーシアジャングル、これから観るっ! ついに「シカでした」の元版が拝めるのねっ! ふんっふんっ!!
かくして、丸々1週間「水曜どうでしょう」漬けの生活だったということに。
でも、これで同僚に借りたDVDボックス2巻までが終了よっ♪ これでやっと他のことができるわっ♪
と思ったら、たまさんからメール。「続きのDVD持ってくね~♪」 きゃーーー、オソロシイッ!

<今日のおまけ>
ウチの縁側でくつろぐ若いオトコ。
IMG_3081.jpg
お隣さんちに白い雌猫がいついてるな~エサ皿まで用意されて、すっかりお隣さんちの猫だね♪
なーんて微笑ましく思って見ていたら、そのうちこのオトコとのツーショットが度々目撃されるようになり、
気づいたら子猫が3匹生まれて、立派に成長しつつあるわ!
猫の家族史をかいまみてしまったよ、アタシャ。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

着物を何枚もってますか?~棚卸し分析~その3
2014年08月17日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
たまさんと私の持ち物を棚卸しして比較。
何も考えていないのにバランスがいい(らしい)私。なぜか反省するたまさん。
さあ、着物部門の棚卸しは終わったぞ。今度は…?

たまさん:「帯も棚卸ししますか!」
私:「はいはい」
たまさん:「私はたぶん夏帯が少ないと思う」
私:「うーん、私は礼装の袋帯が少ないかな」
たまさん:「べにおさんはきっと、八寸が多いよね~」
私:「たまさんは、半幅も多そうね~」
さーて、それぞれを見てみよう♪

<べにお帯・仕立て編>
袋帯:17  九寸:28  八寸:26  半幅帯:22   …合計:93本
benio obi sitate
たまさん:「なんじゃ、このバランスの良さはっ!(爆)」
私:「あれー? 思ったより均等だわー」
たまさん:「着物に続いて、どこまで優等生なグラフなのっ?! きーーーっ!」

<たまさん帯・仕立て編>
袋帯:11  九寸:30  八寸:14  半幅帯:29   …合計:84本
tama obi sitate
私:「たまさん、私より帯の本数少ないっすね」
たまさん:「ほっ…」
私:「半幅も、思ったほど多くなかった」
たまさん:「私がべにおさんより少ないのは、ひとえに八寸の差だね」
私:「あー、ホントだ。たまさんは、九寸と半幅帯が同率なのね(笑)」
たまさん:「べにおさんは普段着の着物が多いから、軽めの八寸帯が多いのよ。理にかなってる」
私:「なーるーほーどー」

<たまさん・べにお 帯・仕立て比較>
obi sitate hikaku

次は、帯を格で分類。
はっきり言って、私は帯の格がイマイチわからんので、片っ端からたまさんに分類していただいた。
<べにお帯・格編>
礼装:12  街着:49  普段着:22  夏帯:10   …合計:93本
benio obi kaku

<たまさん帯・格編>
礼装:11  街着:52  普段着:7  夏帯:14   …合計:84本
tama obi kaku
私:「たまさん、私より夏帯持ってるじゃん!(爆)」
たまさん:「あれーー???? そんなはずじゃ…」

<たまさん・べにお 帯・格比較>
obi kaku hikaku
私:「…ま、似たような傾向になりましたな」
たまさん:「街着…、街着よねー、やっぱ」

かくして、勇者二人の棚卸しは無事終了したのだった。
私:「今度から『着物何枚もってるんですか?』って訊かれたら、すぐに答えられるわ」
たまさん:「なんて?」
私:「81枚。うち、袷40枚、単衣20枚、夏物が…」
たまさん:「そんな詳細、訊いてないからっ!(笑)」
<完>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

<おまけ>
「着物も帯も大量に持っているなぁ!金持ちだなぁ!」と驚愕されたみなさん。
ちっちっち、そいつぁ違いますぜ。
なんたってこれ、全部が自分で買ったものではありませんから。
benio nagagi shutuji1
benio obi shutuji
ついでに言うなら、洋服はほんっとに枚数もってませんから!(←って、なにを言い訳してるんだか/笑)

着物を何枚もってますか?~棚卸し分析~その2
2014年08月16日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お互いの着物枚数を数え、グラフ化して分析するという遊びに取りかかったたまさんと私。
袷・単衣・夏単衣・浴衣・羽織り物…という仕立て基準の分析を終え、今度は格を基準に分析することに。

<べにお長着・格編>
礼装:17  小紋:17  紬:21  普段着:26   …合計:81枚
benio nagagi kaku1
私:「思ったより礼装が多いな~。着る機会ないのに」
たまさん:「いや、でもべにおさんは卒業式とか入学式とかで毎年必ず着るじゃない。機会が多い方よ」
私:「小紋も結構あったな~。着ないのに(笑)」
たまさん:「おかーさんのお下がりが多いんじゃない?」
私:「確かに。小紋は母親のが多い」
たまさん:「毎日着るから普段着が多いね~。木綿とか綿麻とか」
私:「自分で洗えるし、気楽に着られるんす」
たまさん:「うーん、やっぱべにおさんはバランスがいいなぁ。妬ましいーっ!」

<たまさん長着・格編>
礼装:5  小紋:20  紬:38  普段着:5    …合計:68枚
tama nagagi kaku
私:「わっはっは! なんじゃこりゃ!(爆)」
たまさん:「きょ、極端すぎるーーーーっ!」
ひとしきり、笑い転げる我ら。
私:「…いや…でも…たまさんらしいよ。潔いっつーか、好きなものしか持たないっつーか…」
たまさん:「うーん、着ないものはバンバン処分しちゃったからなぁ」
私:「やっぱ、たまさんはおされっすよ。必要だから、じゃなくて、着たいから着る。おされな人間はこうでなきゃ♪」
たまさん:「うーーーーー、褒められてる気がしない…」

<たまさん・べにお 着物枚数比較>
そんなわけで、お互いの持ち物を格を基準にして比較するとこんな感じに。
kimono kaku hikaku1
私:「いやー、笑えるわ、これ!」
たまさん:「あうあう、紬のグラフが突出している…」
私:「まさに、たまさん(笑)」
たまさん:「…なんか、私、反省した」
私:「反省?」
たまさん:「羽織ばっかりだし、紬ばっかりだし。べにおさんと枚数変わんないし」
私:「(笑)」
たまさん:「この結果見たら、もうこれ以上着物買えない。…いや、この結果を胸に、今後はもう買わない!」
…はてさて、そんなことできるんすかねぇ? たまさんや(笑)。
<なんと、まだ続くんですのよ、オクサマ。その3へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

着物を何枚もってますか?~棚卸し分析~その1
2014年08月15日 (金) | 編集 |
着物を着ているとよく訊かれるのが「着物、何枚もってるんですか?」というもの。
たいていの場合「さあ…数えたことないから」と適当にごまかしてきたが…そうね、実際のところ何枚もってるんだろう?
よし、数えてみるか。
こうして、着物好きの二人の勇者が立ち上がった!(バカだねぇ/笑)

…というわけで、前回我が家の「夏のぷち子合宿」で行われた着物棚卸しの結果をこちらで公開~。

まずは着物編。
<べにお長着・仕立て編>
袷:40  単衣:20  夏単衣:14  浴衣:7   …合計:81枚
benio nagagi sitate1
この結果に、たまさん大興奮。
たまさん:「あーっ、すごい均等! なるほど、毎日着物着てる人って、こういうことなんだねーっ!」
私:「はあ、そうなんですかね? 特に意識して揃えたわけじゃないんだけど」
たまさん:「だって全体の半分が袷で、残り半分を単衣・夏単衣・浴衣で3分割だよー! バランス良すぎ!」
私:「うーん、その都度必要だなってものを買ってたらこうなったというか…。ほら、私はおされじゃなく実用重視だからさ」
たまさん:「そうなのよねー、べにおさんはあくまで実用主義なのよね…」

<たまさん長着・仕立て編>
袷:40  単衣:15  夏単衣:11  浴衣:2   …合計:68枚
tama nagagi sitate
たまさん:「あー良かった。べにおさんより枚数少なくて」
私:「なんじゃそりゃ?(笑)」
たまさん:「毎日着ている人より多かったら、もう…なんか…自分を許せないっ!」
私:「そういうもん?…ふむ、たまさんは、やっぱ袷が多いですね」
たまさん:「夏場は着ないからなぁ~」
私:「でも、思ったより単衣と夏単衣が多かった」
たまさん:「確かに。もっと持ってないと思ってた(笑)」

私:「でもさ、たまさんの場合羽織り物が多いじゃない? あれを入れたら、バランスが変わってくるんじゃないの?」
たまさん:「あ、じゃあ、今度はそれ入れてやる?」
<べにお着物(羽織り物含む)・仕立て編>
袷:40  単衣:20  夏単衣:14  浴衣:7  羽織など:4   …合計:85枚
benio kimono sitate1
たまさん:「えーっ、べにおさんってば、羽織り物は4枚だけなの?」
私:「はい。長羽織2枚と道行2枚。寒冷地仕様なもんで」
たまさん:「私はおしゃれとして羽織り物を着るけどなぁ」
私:「たまさんは羽織持ちですよね~」

<たまさん着物(羽織り物含む)・仕立て編>
袷:40  単衣:15  夏単衣:11  浴衣:2  羽織など:17   …合計:85枚
tama kimono sitate
私:「羽織り物17枚!?
たまさん:「マジ?!」
私:「本人が驚くか(笑)。いや、それにしてもすごいね、この割合は。さっきのグラフと全然変わっちゃった(笑)」
たまさん:「ああ、羽織り物を入れたら、べにおさんと枚数が変わらない…(涙)」
私:「げはははっ!」

<たまさん・べにお 着物枚数比較>
そんなわけで、お互いの持ち物を仕立て基準で比較するとこんな感じに。
kimono sitate hikaku1
袷の枚数は、両者同じ。
あとは、年間通して着物を着ているので、単衣・夏単衣・浴衣に関しては私の方が枚数が多い。
羽織り物に関しては、もう、たまさんダントツ(爆)。
私:「たまさん、特に浴衣が少ないねぇ」
たまさん:「私にとって着物はおされだから。普段着の着物って持ってないのよ」
私:「そっか、たまさんは木綿とか着ないしね~」
たまさん:「うん、正絹ばっか」
私:「そんでもって、大島紬(笑)」
たまさん:「好きなんだもの~」
私:「じゃ、今度は着物の格で分析してみる?」
たまさん:「やろやろ♪」
<こんなことを深夜にやってたんですのよ(笑)。その2へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

猫博多、入手裏話。
2014年08月14日 (木) | 編集 |
昨日お披露目した、こちらの猫博多。
IMG_3075_201408141916459b0.jpg
かなり変わった経緯で我が家に来ることになったので、その裏話をご紹介。

ちょうど1週間前のこと、たまさんに質問があってメールをしたら、たまさんからFaceTimeが。
で、テレビ電話で楽しく会話していたら、「そうそう、タンタンさんが猫博多帯に入札しててね…」とのこと。ん? 猫博多?
読者さまはご存知の通り、私は猫好きの博多帯好き。それがダブルなら、もちろん大好き。
以前ヤフオクで猫柄を織り出した博多帯を発見し、その時は逃したものの後日同じものを購入したこともある。
さらに、たまさんがヤフオクで別バージョンの猫博多を落札し、私にお奨めしてくれたこともある(その時は買い取りしなかったが)。
私:「ええ? 新柄?」
たまさん:「新柄、新柄。ブルー系でね、なんなら、ヤフオク見て~。検索ワードは…」
私:「(検索する)おおおっ! かばええ! いいなぁ、これは欲しくなるなぁ!」
たまさん:「でしょでしょ? 今、タンタンさんが最高値をつけてるんだけど、もし他の人と競り合ったら私が入札してでも落としたい!」
私:「いいねぇ! 素晴らしいねぇ! なんじゃ、そのチームワークは!(笑)」
たまさん:「絶対、べにおさんが好きな帯だよー!」
な~んて、盛り上がっていたのだよ。
そしたら、その翌日タンタンさんからメールが。
タンタンさん:「猫博多、いりません? 落札したんですけど、私より絶対に活用すると思うので、いるのであれば配送先をべにおさん宅にして手続きしますが?」
な・な・なんと! さらに、たまさんからもメールが。
たまさん:「タンタンさんから連絡あった? 猫博多、もっと活躍させてくれる人に譲りたいって。私が引き受けてもいいけど、べにお先生の方がもっといいよ!ってお伝えしましたが」
どわっはっは! アナタたち、何をやってるのよ!(笑)
ええ、喜んで裏取引に乗りましたとも!
そんなわけで、タンタンさんが入札し、たまさんが競り合い、タンタンさんが落札した猫博多が現在ウチにあるという…。
猫博多、2本目になります♪ ぐっふっふ。

本日のワンプレート。
P8141205.jpg
冷凍枝豆、ごま豆腐、なます、千切りキャベツ、ヒレカツ。
スーパーのお総菜を盛り合わせただけだね(笑)。ま、こんなんでもワンプレートだと様になるかな、と。

今日のDVDはこれだけ~。
P8131199.jpg
といっても、2枚組だからねぇ。ジャングルリベンジの残りを見てからだから、結局半日はこれに費やしているけども(笑)。
明日からちょっくらドライブ旅行に行ってくるのでね、荷作りしたりしてたのだよ。
というわけで、コメント返しは帰宅してからになるかもしれませんが、記事は毎日アップしますので。
なお、留守中は先日行った「夏のぷち子合宿」棚卸し結果の分析レポートを連載いたします。お楽しみに~!
いってくるぜ! Here we go! Come on!(←どうでしょう車の旅のお約束/笑)

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

誰か私をとめてくれ。
2014年08月13日 (水) | 編集 |
もう、どうにかして。
誰か、私をとめてくれ~~~~~~!
P8121180.jpg
カントリーサインの旅、めっちゃ好き。最後に畳みかけるように暴走するのが、たまらない。
あと206箇所だっけ? 続きがあるんだよね?(笑)
P8131198.jpg
只今、ジャングルリベンジの途中。大泉さんの騙されっぷりが素晴らしい。
朝から晩まで観てるよ…他のことができないよ…マズイ、マズ過ぎる。

そんでも、本を1冊読んだ。

和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
(2012/10/11)
坂木 司

商品詳細を見る

デパ地下の和菓子屋さんにつとめたオンナノコが主人公の、和菓子ミステリ(笑)。
といっても、ほんわかした日常の謎を解くって感じのライトなお話だすー。
うむ、なかなか面白かった。ちょっと加納朋子の作品に雰囲気が似ているかな?

<今日のおまけ>
ふと廊下に目をやると、ザンネンなオトコ。
P8131186.jpg
レディースたちが通過しても、ザンネンなオトコ。
P8131187.jpg
妹が立ち止まっても、ザンネンなオトコ。
P8131188.jpg
おねーたまが毛繕いしてても、
P8131189.jpg
まったく我関せず。
P8131190.jpg
おねーたまが毛繕いをやめて、
P8131191.jpg
レディースたちが戻ってきても、ザンネンなオトコ。
P8131192_2014081407241459d.jpg
なんだかなーーー。

<さらなるおまけ>
ぐへへ。
IMG_3075.jpg
こんなん、買っちまいました。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

料理してDVD観て縫い物して。
2014年08月12日 (火) | 編集 |
朝ごはんのワンプレート。
P8121168.jpg
載っているのは昨日と同じ~。
サラダにかにかまとキュウリを加えてみた。継ぎ足し。…なんか、老舗のうなぎ屋のタレみたいになってるぞ(笑)。
で、「水曜どうでしょう」DVD第3弾を観る。
P8121178.jpg
もちろん、観ながら手を動かす。紺鯖浴衣の身幅出し。
あっという間にお昼。こんにゃく麺に豚しゃぶと野菜をのっけてみた。
P8121177.jpg
はー、お腹いっぱい。
またDVDを観つつ、ひたすら手を動かす。
ちょっと甘いものが食べたくなったので、冷凍マンゴーとヨーグルトと生クリームでこんなもんを作る。
P8121182.jpg
マンゴーヨーグルトババロア。 フードプロセッサーで簡単にできるコレ。すでに定番のようになっている。
さらに、「水曜どうでしょう」DVD第4弾を観る。
P8121179.jpg
この「サイコロ3」には、どんばまり! お腹抱えて笑った!
大泉さんのほら吹きトークが最高。それを受けての特典映像「紙芝居」に、とどめの一撃をくらう。
喧嘩太鼓とか…もう…涙出るほどウケた! チラシのクオリティーの高いこと、高いこと…。
あーくだんない。くだんないことに時間とお金と労力をかけるのって、大好き♡
それにしても一日中DVDを観ていたら、さすがに目が疲れてショボショボしてきた。いかん、体壊すぞ(笑)。
「水曜どうでしょう」、おそるべし!
夕ご飯のワンプレート。
P8121183.jpg
そして、浴衣2枚の身幅出しも無事に終了したのだった。

<今日のおまけ>
風花さんブラッシング。
P8121170.jpg
サラちゃんブラッシング。
P8121176.jpg
えんちゃん閣下は順番待ち。
P81211721.jpg
海大にーちゃんは一番に終了。
P8121173.jpg
そらっちはブラシを見ただけで逃走。
IMG_30511.jpg
まったくもう。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

どうでしょう。
2014年08月11日 (月) | 編集 |
今朝のワンプレート盛り。
P8111164.jpg
…ま、載ってるもんは昨晩と同じだな(笑)。あ、もやしのナムルが追加されたくらい。
デザートも食べたぞ。
P8111165.jpg
ヨーグルトに冷凍イチゴ。

さて、昨日からの続きで「水曜どうでしょう」DVDを観る。
ベトナム縦断1800㎞、観終わった-! わっはっは、すげーな、これ。
で、DVD第2弾を観る。
P8111167.jpg
サイコロ1…そうか、こうしてサイコロの旅が始まったのか。
大泉洋が若いなー! 当時、現役大学生だったそうで。大学生で劇団員…なんだか身に覚えのある(笑)。
ミスターのテンションの高さにビックリだわー。いやぁ、初期のこのギクシャク感がまた面白いね♪
なんだかんだで、今日は一日「水曜どうでしょう」を観るだけで終わってしまった。
うーーーん、長時間テレビを眺めていると、どうも手持ちぶさたというか…こう、何かしていないと落ち着かないというか…。
というわけで、昔の浴衣を引っ張り出してきて、身幅出しをすることにした。
P8111166.jpg
25年くらい前に母親の見立てで仕立ててもらった浴衣。25年前っすよ、四半世紀っすよ…。
こういう紺鯖(=コンサバ。byあすかさん)な浴衣ってのも、今の年齢にハマルかな~とも思いましてね。
といっても、綿コーマだから暑くてあまり着ないだろうけども(笑)。いいの、縫い物ができれば♡
明日はこれを縫いながら「どうでしょう」だー!
ああ、こんなにDVDを観るんなら、夏前に反物の1本でも買っておけば良かった…。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ワンプレート♪
2014年08月10日 (日) | 編集 |
一枚の皿に、ちょこちょことおかずを盛って食べるのが最近のお気に入り。こんなのとか
大きめのお皿の上に小皿を載せたりして実践していたのだが、少々めんどうくさい…。
ということで、仕切りのあるプレートを買ってみた。ちょうどお安く出ていたのでね♪
P8101160.jpg
縁があすかピンク色のワンプレート。お昼ご飯はこれに盛ってみた。
P8101161.jpg
左上から、なます、冷や奴のなめ茸のせ、海老ニラまんじゅう、豚肉の生姜焼きと千切りキャベツ。
わ~い、定食っぽーい♪
P8101162.jpg
縁が紺色の四角いプレートも買ったので、夕ご飯はこれに。
P8101163.jpg
左上から、ブロッコリーと卵と玉葱のサラダ、なます、冷や奴のなめ茸のせ、鶏胸肉とピーマンの塩昆布炒め、鶏胸肉と野菜の中華塩炒め。
ふっふっふ…なんだかお子さまランチっぽくて楽しいなぁ♡ いろんな味を楽しめるのもGOOD。
分量としても食べ過ぎることなく、適度にお腹いっぱい。一人暮らしで料理すると、一人前の分量が分からなくなって食べ過ぎちゃうからねぇ、「このプレートに載るだけの分量」って決めておくと食べ過ぎ防止になりそうな気がする…。
ワンプレート盛り、しばらく楽しめそうである。
鶏胸肉とピーマンの塩昆布炒めは、こちらのレシピ。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)
(2012/03/10)
笠原 将弘

商品詳細を見る
意外な美味しさ! このレシピ本はアタリかも。

ついに、コイツに着手してしまった…。
IMG_3032.jpg
抱腹絶倒!!! やべー、ベトナム、おそるべし…。
あんまり笑いすぎて腹痛になり、第2回まで見たところで一旦休憩。いっぺんに見ると体に悪い(笑)。
あー、すげーわ。明日つづきを見ようっと♪

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

『他人を攻撃せずにはいられない人』
2014年08月09日 (土) | 編集 |
今日は一日体育館で部活。サウナのような状況を覚悟して行ったのだけど…あら、意外と涼しい?
台風が近づいている影響か、湿度は高いけど気温は低めだし、風が吹いているから結構快適だった。
最高気温:26.8度(湿度:72%)、天気:曇り時々雨。

合宿前に冷蔵庫の中身をほとんど食べ尽くしたので、今日は激安スーパーへ買い出しに。
直径40センチもあろうかというサイズのすいかが、1150円で売っていた。すいか好きのたまさんに食べさせたいわ~。
IMG_3031.jpg

さらに、エノキダケが2袋で77円! これは買いでしょう!
というわけで、瓶詰めで有名ななめ茸を作ってみた。
<かつおなめ茸>
P8091156.jpg
①鍋にエノキダケをキッチンばさみで切りながら入れる。
②鍋を火にかけ、酒・水・みりん・砂糖・酢・醤油・カツオブシで調味し、煮詰める。完成。
…白い御飯のお供に、はたまた豆腐にかけても。アボカドにかけても美味しいらしい。
わっはっは、自分で作ると安上がりに大量にできて良いなぁ。味も好みで調整できるし♪

あとは、鶏胸肉が安かったので薄切りにして片栗粉をまぶして茹で、大根サラダとともにポン酢で。
P8091155.jpg
あっさりサッパリ。

タイトルに惹かれて、こんな本を読んだ。

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
(2013/11/16)
片田珠美

商品詳細を見る

攻撃といっても、怒鳴ったり非難したりという形だけではない。以下、引用。
「自分自身の考え方や価値観を唯一最良の基準として他人に押しつけたり、自分の知識や教養をひけらかしてそれを身につけるのが当然という態度で接したりするのも、攻撃欲の強い人がしばしば用いる手法である。
 こういう人は、他人のものの見方など一切考慮せず、『説得のための説得』のような印象を与える。権威に頼ったり、脅したり、怒ったりしながら、自分の価値観を何としても相手に認めさせようとするわけである。
 相手がなかなか受け入れないと、そのせいで傷ついた、不幸になったというふうに被害者のふりをしてでも、自分の価値観を押しつけようとする。これは、自分の好みや意見、ものの見方や考え方などが普遍的で、誰にでも適用しうると確信しており、それを相手も共有するのが当然と思い込んでいるからである。
(中略)
子供のしつけや教育、生き方や趣味、果ては社会規範や社会正義に至るまで、『自分の信念が最良で正しい』と主張して、他人の価値観を侵害するようなことになりがちである。
 こういう人は、異論があるかもしれないなどということは想像もつかないようである。自分が好きなものを嫌いな人がいることも、理解できない。まして、自分が嫌いなものを好きな人がこの世に存在するなんて、論外というわけである。
 もちろん、頭ではわかっている。だが、心の奥では受け入れられない。しかも、自分とは異なる選択をする人を前にすると混乱するので、それを避けるためにも、自分の好みや意見を押しつけることになる。
 相手が自分の提案に同意してくれないと、自分が被害者のように装って相手を非難し、ごり押しするようなこともある。」
…いるいる、こういう人。ちょっと前にこういう人にうっかり関わって苦い思いをしたので、この文章に「そうか、攻撃欲が強い人だったんだ!」って、えらく納得してしまったよ(笑)。
「相手に罪悪感を植え付けることでコントロールしようとする人」とかね。いるいる、身近にいるわー(笑)。はーやれやれ。

今週は、月に部活、火~木と合宿、土に部活…と、よく働きました。
来週は部活もないので、持ち帰った仕事をやらなくちゃなぁー。溜まっている本も読みたいし、ビデオも…。
あー、着物着てないなぁ、まったく。着物記事のない着物ブログですんません~。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

スタミナ納豆。
2014年08月08日 (金) | 編集 |
あーーー…………。
合宿から帰ってきて、「おウチが一番♪」を実感している。
外泊は楽しいのだが、睡眠や便通のリズムが崩れたりして、なんだかんだいってくたびれるのだー。
体内猫濃度も低くなっちゃうしね(笑)。
猫たちが入れ替わり立ち替わり甘えにくるのが、嬉しいようなうっとうしいような。
なんでこの暑いのに、毛もこじゃらの体温高い生き物と常に密着してなくちゃいかんのだー。
ああ、愛が暑い…。

ついでに、そらっちのブラッシングをしてみた。
彼はブラッシングが大嫌いで、隙あらば噛みついて逃げようとする。
が、今日は甘えたいモードの方が優勢なのか逃げないので、噛みつき攻撃さえよければブラッシングができたのである。
久々のブラッシング…とんでもない抜け毛の量! くまぬりえで表すなら、こんな感じ。
IMG_3028.jpg
毛が舞い飛ぶ舞い飛ぶ! 結局、直径20センチくらいの抜け毛ボールができるくらい抜けたっす。
ぐはーーーーー。
これで少しは涼しくなったであろ。ぱっかん寝も減るかもね?(笑)

さて、夕食は先日「秘密のケンミンショー」で見たスタミナ納豆を作ってみた。
参考レシピCpicon 納豆嫌いも大丈夫♪スタミナ納豆 by あくぼちゃん
P8081153.jpg
あっはっは! 面白い、この味!
納豆なんだけど、タコスミートみたいな。タバスコがきいてるんだろうなぁ。
で、通常は御飯にかけて食べるらしいのだが、私は糖質制限中なのでこんな丼にしてみた。
P8081154.jpg
千切りキャベツサラダの上にくずした木綿豆腐をのせ、スタミナ納豆をかける! 
で、ぐっちゃんぐっちゃんにかき混ぜて食す!
…あらま、意外とイケルじゃないのさ(笑)。
スタミナ納豆がタコスミートっぽいので、タコライスを食べている感覚。タコライスも生野菜と一緒に食べるからね~。
へー、これは面白いな。また作ってみよう♪

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ただいま。とほほ。
2014年08月07日 (木) | 編集 |
今日の昼過ぎに合宿から帰ってきました~。東京、暑すぎ…。

合宿所へ向かう風景。
IMG_3023.jpg
正しい日本の夏、って感じだよなぁ。
部員と一緒にトレーニングをやって、汗だく~。
IMG_3024.jpg
そして腰痛~。
IMG_3026.jpg
夕食時間がはやい(18:30)ので、朝食(7:30)までが長い~。
IMG_3025.jpg
いやはや、健康的な生活でした。実は今も太ももが筋肉痛でねぇ…。とほほ。
で、帰ってきました。
IMG_3027.jpg

帰宅すると
風花さん:「どこ行ってたのよ?
P8071143.jpg
…ご・ごめんなさい。
サラちゃん:「おばちゃん帰ってきた♡」
海大にーちゃん:「だねー」
そらっち:「フンフフ~ン♪(何も考えていない)」
P8071147.jpg
…えーと、そんなとこにいないで、かーちゃんのとこに来てよ。
そして、この方は今回私を思い出すのに1時間かかった。
P8071151.jpg
えんちゃん閣下:「…………………あ、おかぁちゃん…かな?」
…そうだよ、おかぁちゃんだってばよ。とほほ。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村