FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2015-03-15 (日) | Edit |
なんだか芝居づいているのか、無性に「飛龍伝’90 殺戮の秋」を観たくなってね。
100221_1512~001
ものすごく久しぶりに、DVDで観ましたさー。

いやね、なんか「若者たち2014」というドラマの第4話で、「飛龍伝」の芝居がかなり長く使われているという情報をネットで発見してね。
で、たまたま録画してあったから、それを観てみたのよ。
もちろん、そのドラマの中の人物が演じているわけなのだけど…。
うーーーーん、なんか違う。これは私の記憶にある「飛龍伝」とは、別もんだわい。
「飛龍伝」ってのは、もっとこう、卑屈で屈折してて汗臭くてパワフルでパッションで…とにかくもっとスゴイ芝居なんだよぉー!
…と思ったら、ムラムラと「飛龍伝’90」が観たくなったというわけだ(笑)。

上演されたのは1990年の秋。たしか、千秋楽が11/25だったはず(劇中で11/26がキーワードで、その前日が千秋楽だったと記憶している)。
今は亡きつかこうへい作演出、今は無き銀座セゾン劇場での公演だった。
当時もそのパワーとエネルギーに圧倒されたが、今回もDVDで観たにも関わらず圧倒された!
ギラギラしてるのだなー、役者さん全員。
で、ものすごい分量の台詞を早口でまくし立てるのだけど、それにきっちりと魂がこもって言霊になってるって感じ。
だから、もろに心にズッキューーーーンと突き刺さるのだよ…。
富田靖子が鬼気迫る演技をしている。神林美智子が憑依してんじゃね?ってくらい。
90_2.jpg
この役は、これ以降もいろんな女優さん(牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子など)が演じているんだけど、他の女優さんはどんな神林美智子だったのかなぁ?
そんで、筧利夫さんがまた…たまらんのよ。 
90_3.jpg
この芝居の筧さん、すごく好きだった。
そんでもって、なんじゃこの演出。つかこうへいの頭の中って、どうなってるの? なんで、こんな演出が思い浮かぶの?
とか、改めて思ってしまった。ああ…もっとつかこうへいの芝居を観ておきたかったなぁ。
この芝居は、最初観た時に衝撃を受けて、もう1回観たくて当日券に並んだら最後の1枚だったので友達に譲り、それでもどうしてももう1回観たくて徹夜でセゾン劇場に並んで千秋楽の当日券で観たんだった。
あそこまでして観た芝居って、これだけかも。
後日、戯曲本を購入して何度も読み、元ネタの本も読み、ラッキーなことに手に入れた上演ビデオをダビングして繰り返し観て、DVDにダビングし直して…現在に至る。
かなり思い入れのある作品である。
私はこの芝居を生で観ることができたことを誇りに思うよ、ホント。

最近の料理。
●レトルトカレーに、豚肉、玉葱、ニンニクの茎を追加して。
P3142257.jpg
●ポトフ。
P3152292.jpg
●豚肉の生姜焼き。
P3152293.jpg

<今日のおまけ>
ひどい寝相。
P3142261.jpg
閣下、それでいいのか? オンナノコなのに…。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村