FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
房総を行き当たりばったりドライブ。その2
2015年05月05日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
決行日だけ決めて企画された房総ドライブ。
マザー牧場を目指していたはずが、なぜか富津岬へ。
昼食はナビまかせで、2軒フラレて3軒目にしてようやく食事にありつけた。
嗚呼、行き当たりばったりドライブの行方や如何に?!(大げさ/笑)

昼食後、道の駅でびわソフトクリームを食す。
IMG_0930.jpg
これ、めちゃくちゃ美味しかったなぁー!

さて、当初から「どうせドライブするなら、温泉に行きたいなぁ~」と考えていた私。
十数年前に一度行ったことのある、養老渓谷の温泉宿を念頭に置いていた。
秘湯の宿といわれ、立ち寄り入浴もOK。たしか、景観のいい露天風呂があったはず…。
同行人:「いいねぇ、そこに行こう!」
ということで、お腹もいっぱいになった我々は房総の内陸部へと向かって再び車を走らせた。
千葉県は海に囲まれているので、千葉=海という印象が強いが、内陸部分はそれなりの山道なのである。
ぐねぐねと曲がる山道をひたすら登っていく。中にはいろは坂なみのヘアピンカーブもあり、
私:「はい、『い』キターーーーッ!」「次は『は』ーーーーーっ!」
などと騒ぎながらカーブを乗り切っていく。
…いや、騒いでいたのは私だけで、お腹がいっぱいになった同行人はいつしか静かになり気づけば夢の中…。
BGMは「喝采」一青窈バージョン。…なんだかなー(笑)。
そうこうしているうちに、養老渓谷に近づく。すると、「養老乃滝展望台」という表示が目に入った。
私:「よっしゃ、滝を見よう!」
IMG_0931_20150504205740c0b.jpg
新緑が目に鮮やか。
IMG_0936_20150505082336232.jpg
ぐぐっとズームすると、滝はこんな感じ。ややショボい(笑)。
IMG_0932_20150504205730c1a.jpg
午後4時を回り、夕風が心地よい。
IMG_0933.jpg
きれいな青紅葉だなぁー。
IMG_0935_20150505082328afd.jpg
あー空気がおいしい!
IMG_0937.jpg
せいせいすらぁーーー!
同行人:「気持ち良かったね!」
私:「よーし、温泉までもう少し。Here we go!」
すっかり目が覚めた同行人とともに、さらに山道を登る。
と、増えていく車と人。嫌な予感…。
案の定、お目当ての宿は超満員の行列状態だった。とほほ。
私:「いや、更に先に、この宿の系列の温泉銭湯があるから、そっちなら…」
甘い。到着すると、さらなる行列。嗚呼、嗚呼、嗚呼…!
同行人:「…ま、ナビちゃんに検索してもらいましょ」
私:「最悪、ウチの近所にスーパー銭湯があるからぁ!(自暴自棄)」
その後、車を走らせながらサラ子で「温泉」を検索するも、営業時間が終了してたり、立ち寄り入浴をしてなかったり…と、一向に見つからない。
私:「この際、スーパー銭湯でもいいか。どっか、近くにない?」
同行人:「じゃ、『サウナ・健康ランド』で検索してみるね。(検索)…えーと、『●●の湯』ってのがあったよ」
私:「もうなんでもいい! そこに行こう!」
かくして、山を一つ二つ越えた先にある●●の湯に到着したのは、午後6時近かった。
私:「遅くなっちゃったねー。ちゃちゃっとお風呂に入って、帰路に就こう!」
なんだか妙に小さい建物に入ると
店員:「ウチは岩盤浴なんですが、大丈夫ですか?」
が…岩盤浴ぅ?
店員:「はい。90分で2100円です」
き…90分? 2100円?
しかし、ここで私の好奇心に火がついた。「入ります!」
同行人の意向もなにも聞かずに料金を払うと、作務衣とロッカーキーを受け取り、さっさと更衣室へ。
こういう時、なんの不満も言わずに付き合ってくれるのが同行人の素敵なところ。
すっぽんぽんになって直接作務衣を身につけ、初・岩盤浴である。
それは砂利を敷き詰めたスチームサウナといった感じ。砂利の上に仰向けになり、10分経ったら休憩室へ行き水を飲んで5分休憩…これが1セット。こいつを4回繰り返して、岩盤浴終了となる。
ものすっごく汗が出るわ。1セット終わった段階で、作務衣は汗ですっかり色が変わっている。
私:「すごいね、汗がハンパなく出てくるわー」
同行人:「でも、結構気持ちいいかも」
…しかし、2セット目を終え、3セット目を終えると、だんだんこれがキツクなってくる。
私:「ぜーはー、あと1回…」
同行人:「温泉っていうより、湯治だねこりゃ」
私:「いや、湯治っていうより…もはや苦行
同行人:「言えてるー(笑)」
4セット目を終えて、シャワーで汗を流す。説明書きによると「岩盤浴で体内の老廃物が出て毛穴が開いています。石けんやシャンプーを使わずに、お湯で汗を流すだけにとどめておきましょう」とのことらしい。素直な我々はそれに従ったのだが…なんかイマイチさっぱりしなかったね(笑)。石けん使いてー!って感じだった。
ただ、体の中からきっちり温まったし、肌はつるつるのモチモチになったよ~♪
あと、体も頭もスッキリしてニュートラルな心持ちになれたさ。これは良かったね。
しかし、●●の湯に長居するはめになり、お風呂を出たのは午後7時過ぎ…あたりはとっぷり日が暮れていた。
私:「ぐあーーーっ、まさかこんなに遅くなるとはっ! 帰るよっ!」
もうあとは、車をとばして帰るのみ。房総の方は道も狭く、暗く、カエルの大合唱が響くのみ…。
おっかしーなー、こんなはずじゃなかったのに…。
途中、お腹が空いて、夕食はび○くりドンキーに飛び込んだ。
IMG_0938.jpg
150gハンバーグのカレーがけプレート、840円。お昼がお高いオトナなランチだったせいか、こういうお子ちゃまな味がまた美味しく感じる。
私:「それにしてもさ、お金のかからないドライブだったね」
同行人:「たしかに。マザー牧場とか行かなかったもんね」
私:「一番お金がかかったのが岩盤浴2100円だったっていうのが、なんだかなー(笑)」
同行人:「ほんとだねー(笑)」
午後10時頃、同行人を最寄り駅に降ろして、行き当たりばったりドライブは終了したのだった。
県民でも、けっこう楽しめますぜ~千葉ドライブ♪
<完>

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村