FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2015-06-16 (火) | Edit |
今日のコーデ。最高気温:26.7度(湿度:62%)、天気:曇り。
水色格子柄綿麻単衣、ざっくり麻のチェック半幅帯、ミント市松柄三分紐、つみねこの帯留め(まんまるさん作)、素足。
P6162777.jpg
IMG_4131.jpgIMG_4132.jpg
P6162778.jpg
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。帯は吉弥結び。
蒸し暑いったら、蒸し暑いったら! うひー、もう勘弁してーっ!
なんとなく格子柄の着物を選んだら、帯も、三分紐もチェックにしたくなった。
ふっふっふ…チェッカーズ・コーデだわ♪ と一人でにんまり。
ええ、チェッカーズ世代ですからねぇ。
中学時代はチェック柄のセーラー衿のトップスとか着てましたわよ…。ああ懐かしや。

10年以上前にご退職された元演劇部顧問の先生が、先週末お亡くなりになったのだそうだ。
桜の頃、「膵臓がんで入院しているらしい」とのウワサは聞いていたが、どこか遠い国の話のようでピンと来なかった。
ピンと来ないままに、もう会えなくなってしまった…。
いや。
逝く前に一目会いたかったか? と問われたら、素直には頷けない。
正直、退職してからも頻繁に学校へ顔を出す彼を、鬱陶しく不快に思ったこともあった。
私が鬱状態で苦しみながら演出をしていた時に、ふらっとやってきては好き勝手なことを言って去って行く。私にダメージを与えるだけの存在だったこともあった。
彼の言葉で深く深く傷ついたこともたくさんある。
でも、もう直接毒づくこともできない…と思うと、なにやらスコンと心の一部が抜け落ちたように感じる。
(この感覚は、母が逝った時にもきっと味わうことと思う)
先週初めに風花さんが逝って、先週末に先生が逝ったのか…。
命あるものはいつか死ぬ。誰もが必ず死ぬ。
当たり前のことだけど、普段は忘れていること。それを、続けざまに実感させられた。
先生、お疲れさまでした。先生がご尽力されて本校に植えられた桜は、毎年一番に花をつけていますよ…。

●朝食ワンプレート。サニーレタス、鶏とオクラのネギダレ和え、ワカメときゅうりの酢の物、豚と茄子とピーマンの味噌炒め。
P6162776.jpg
●夕食ワンプレート。インゲンと三つ葉のおかか炒め、マグロのあら煮、ワカメときゅうりと玉葱の酢の物、豚と茄子とピーマンの味噌炒め。
P6162779.jpg
●フローズンヨーグルト。
P6162780.jpg
…材料、ヨーグルト200gくらい、生クリーム100ccくらい、カルピス50ccくらい、甘味料50gくらい、豆乳100ccくらい。
あら、カルピス入れると風味が加わって美味しいわ~♪ もちろん、カロリーオフのカルピスだすー。
こんだけ毎日せっせとアイスを作って食べているというのに、血糖値が安定しているのですよ。ビバ!
アイスクリームメーカー、いい買い物だったなぁ♪

火曜日は風花さんバナー。ふうちゃんはいつまでも絶対女王なのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村