FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
思い立ったら、四万温泉。その2
2015年07月25日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
思い立って群馬県四万温泉へのドライブ旅行を決意。
出発からお宿へ行くまでの行き当たりばったりっぷり…。

<7/21・お宿>
山道をぐねぐねと登っていく。
車一台がやっと通れるくらいの道を進むと、本日のお宿に到着した。
IMG_1067_201507241639218e8.jpg
と思ったら、今晩私が宿泊する建物ではなかった。
山の傾斜に建っている「四万温泉 積善館」は、実は3つの建物がエレベーターで連結されている造りになっており、私が到着したのは一番上の「佳松亭(かしょうてい)」で泊まるのは一番下の「本館」。
IMG_4211.jpg
佳松亭から山荘を通って本館にいたるまでは、たっぷり5分以上かかる。
山荘と本館をつなぐのは、「浪漫のトンネル」
IMG_1068_201507241639062c6.jpg
まるで迷路のような造りなのだ~。でもそれがまた面白い。
さて、本館に到着して1階のフロントでチェックインをする。
IMG_1065_20150724163921933.jpg
本館の建物は「日本最古の木造湯屋作り」ということらしく、もうどこをどう撮っても絵になる。
部屋に向かう階段でさえ、こんなにカッコイイのだ♡
IMG_1059_201507241639000dc.jpg
着物ブロガーのみなさん、着物姿でこの場所に立ったら絵になると思いますわよ~♪(私はもちろん万能服/笑)
夕食まで時間があったので、まずは汗を流すために1つ目の温泉へ。
館内には4種類の温泉施設があるのだが、本館のお風呂は昔ながらの湯治場。体を洗うスペースが少ないらしいので、一番遠い佳松亭にある大浴場へ向かう。ええ、あのトンネルを通ってエレベーター2台を乗り継いで、長距離を往復するのですわ(笑)。
いやーーーー、素晴らしいお風呂でござんした♪ とくに露天風呂は緑の香りに包まれて、サイコー。
風呂上がりの1杯を楽しみつつ夕食の時間を待った。ちなみにこちらのお宿は、飲み物持ち込みOK。
IMG_4210.jpg
あー、美味い! んが、あぁ…暑い!!
そうこちらの建物は江戸時代からのもの。当然、エアコンなぞないのだ。
おりしもこの日は、この夏一番の暑さを記録した日。
扇風機とうちわで風を送っても、滝のように吹き出す汗…せっかくお風呂に入ったのにぃ!
そして、この暑さに私はこのあと長く苦しめられることになる…。
<宿に到着したのさ!その3へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村