FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
黒部ダムを見に行こう!その6
2015年08月26日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ついに、旅のメインイベント黒部ダムへ到着!
圧倒的な景色、感慨深い展示、そしてくろにょん。

<昼食~群馬のお宿。8/17>
黒部ダムに魅了されて、かなり時間をとって見学してしまった。
トロリーバスで扇沢駅まで下りてきたら、もう午後3時。昼食も食べずに見学していたので、すっかりお腹がすいた。
レストハウスにて遅いお昼ご飯。
巨大なテレビが設置してあって、黒部ダム建設のプロジェクトXがずっと流れている。いかん、ついつい見てしまう…。
私は味噌ラーメンを注文。あら、予想外に美味しい(失礼!)♪
IMG_1317_20150821203318e98.jpg
同行人は、ダムカレー。…なんのことはない、ご飯がダム形に盛られているだけなのだが、これが結構美味しかったそうな。
IMG_1316_201508212032571ea.jpg
このレストハウス、あなどれん味である(笑)。プロジェクトXの続きも気になるが、そろそろ出発せねば。
私:「まずい…すっかり遅くなっちゃったね」
同行人:「ここからお宿まで3時間半だから…午後7時を回るかも」
私:「あとでお宿に連絡入れよう。午後6時チェックインで予約してたから」
同行人:「了解~」
黒部ダムでは晴れていたが、下りてきたらまたも雨が降り出していた。うーむ、急がねばならないが、これではスピードも出せん。
しかも、ひた走るのは山道。狭いし、急だし、ぐねんぐねん。
午後5時半に同行人がお宿に電話をかけ、午後7時過ぎにチェックインとなる旨を伝える。と、どうやら午後7時が夕食の最終時間らしく…。
「厨房には言っておきます。雨も降っているでしょうし、気をつけてゆっくりお越し下さいね」と宿の方は言ってくれたが、どうやら急いだ方が良さそうだ。ヤバイ、焦る…。
しかし焦るとろくなことはない。なんと、山道で迷ってしまった! 
分岐が分かりづらかったため曲がるのを間違えたら、カーナビ・サラ子ってばかなりの迂回路を指示してくれた。ひーーーーん、10分以上のタイムロスだー!
日は落ちて雨の街はガスって、先がよく見えない。対向車のライトで、目がくらむ。
あうーーーー、これはシンドイぞ。
そんなこんなで、心理的にかなり追い詰められるドライブとなった。
体も脳みそも目もくたびれていたが、休憩をとるような余裕はない。ひたすら、走る。
そして、ギリギリ午後7時ちょうどに、本日の宿に到着することができた。はぁーお宿に迷惑かけないで済んだ-。
というわけで、荷物を部屋に置いたらすぐに夕食。
IMG_1318_201508212138505f1.jpg
●先付け的なもの(サーモン+クラッカー、鶏の煮物、茹で蟹)。鮎の塩焼き。
IMG_1321_20150821210510d1f.jpg
●お造り。マスだと思われる。
IMG_1322.jpg
●天ぷら。なす、オクラ、えび。
IMG_1319.jpg
●しんじょ。…なんだろ、はんぺんみたいな生地で何かを包んであったんだけど…記憶無し。
IMG_1320.jpg
●ご飯と冷たいうどん。ご飯にかかってるふりかけ、美味しかったのだが…なんもかかってないご飯が欲しかったなぁ。
IMG_1324_20150821210516b06.jpg
●香の物。しば漬けときゃらぶき。ご飯をおかわりしても、ふりかけがかかっててねぇ…この香の物を食べるのに苦労してしまったよ。
IMG_1323_20150821210512aa1.jpg
…えーと、普通に美味しい料理だった。
すまん、昨日のお宿さんの料理があまりに感動的に美味しかったので、このお宿さんのはイマイチだった。
ま、これが普通なんだろうけどね。一般的レベルのお料理なんだろうけどね。ぞんざい感はいなめなかったっす。
お風呂は、こちらのお宿も「美人の湯」。トロミのある温泉で気持ち良かったっすー。
長距離運転&後半の心理的追い込みで、めっちゃ疲労が溜まっていた為、気がついたら爆睡。
<今回の記事は食べ物ばっかりだー。その7へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村