FC2ブログ
不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2015-10-19 (月) | Edit |
午前2時、右腰の激痛で目が覚める。
なんじゃ、こりゃ? ギックリ腰とは違う痛みだぞ。なんか、内臓っぽい…。
もう一寝入りしたいところだが、痛みに耐えかねて起床す。
「かぁちゃんが起きた!」「ってことは、朝ごはんだ♡」と猫たち大勘違い。違うっつーの。
とにかく痛みを抑えようと、ストレッチをしてみたり、叩いてみたり、押してみたり。
だが、一向に治まらない。
なんだこれー? どうすりゃいいんだ???
このまま我慢して朝イチで病院に行くか? でも何科に? だいたい、あと6時間も我慢できるのか?
夜間外来を探すか…いやいや車を運転できるのか? 途中で事故ったらシャレにならんぞ。
じゃあ救急車を呼ぶか? でもこれって救急車を呼ぶほどの症状なのか? 最近は救急車を呼ぶほどでない事例が多くて迷惑しているって話もあるし…。
ネットを検索して、症状から救急車を呼ぶべきかそうでないのか確認する。うーん、この場合呼んだ方がいいような悪いような…。
そうだ、「救急車を呼ぶ前に#7119」って言うのがある。これだ!
と、#7119に電話するも、何度かけても通話中…。あああああ。
ままよ! と、ついに119に電話した時には、目覚めてから2時間が経過していた。

…生まれて初めて救急車を呼んじゃったよ。
いやー、救急車って素晴らしいね、迅速丁寧、無駄のない動き。
そのまま近所の総合病院に搬送されて、救急外来へ。
この時が痛さのピークだったな。脂汗がにじんで、呼吸もしづらかったし、下腹まで痛くなって…。
血液を採取されて、点滴を打たれて、CTを撮って、ベッドに横になって問診を受けているうちに急にふっと楽になった。
採尿をすると、またも見事な血尿。あちゃー。
検査結果は、「尿路結石でほぼ間違いないでしょう」とのこと。右側の尿路に1ミリ弱の石が詰まっているらしい。
ただ、だいぶ膀胱に近いところまで下りてきており、膀胱まで行けばあとは自然にでるでしょうと。
ただし、左の腎臓にも3ミリくらいの石があるので、泌尿器科を受診して下さいとのことだったので、さっそく今日の予約をいれていただき、処置は終了。
この頃には痛みはだいぶんひいて、かなりラクになっていた。
痛み止め(座薬。これも初体験)を入れて貰って、帰宅した。

学校にことの顛末と休ませて貰う旨連絡して、病院の予約時間までいったん寝る。
なんたって、昨晩は2時間しか眠れなかったので猛烈に眠かった(後に鎮静剤の作用もあったことがわかる)。
そして、午前11時にふたたび病院へ向かった。
こちらの病院は、まぁ待つこと待つこと! 11時前に受付を済まし、すべてが終わったのは14時だった。実に3時間! 学校休んで良かった-。
痛み止めの追加と、石が出やすくする薬を処方してもらった。
左腎臓の石は、今のところ悪さをすることはないので、1ヶ月後にまた受診することになった。
あーーーーー、長い一日であった。

一人暮らしで急にこんなことになると、かなり不安になるし、オロオロする。
とりあえず、ああいう状態になった時は救急車を呼んでいいんだ! ということを学習したよ(笑)。
以上、丑三つ時顛末記でしたー。
痛みも落ち着いたし、鎮痛剤もあるし、明日からは働くぞ-。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村