FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
なんとなく秋的な宴。その3
2015年11月13日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
じゃあっくまさんの「ハナミズキ」顛末記。
野菜的なチョレギサラダと、魚的なサンマの梅肉巻きのレシピ。

<宴はつづく>
●キムチちゃんこ鍋。
IMG_1363_20151108013437b64.jpg
IMG_1364_20151108013438df6.jpg
①大根は厚さ1センチ程度のいちょう切り、白菜は一口大に、鶏もも肉は大きめの一口大に、木綿豆腐は8等分に、油揚げは幅3センチ程度に切る。エノキダケとシメジは、石突きをとって適当にほぐしておく。
②鍋に大根と白菜の根元付近と鶏もも肉を入れて、水をひたひたくらいまで入れて火にかける。
③大根と鶏肉にあらかた火が入ったら、木綿豆腐と油揚げと結び白滝ときのこたちを入れて煮る。
④味噌・コチュジャン・豆板醤で調味し、最後に5センチ長さに切ったニラを入れて一煮立ちさせて完成。
…ニュースかなんかで見た、○○部屋(部屋名忘れた)のキムチちゃんこ鍋である。
けっこうアッサリ味なので、濃厚にしたければチューブニンニクとゴマ油を加えるとよい。
辛さの調節はコチュジャンでお好みに~。

●豚肉としいたけの甘辛煮。
IMG_1367.jpg
①豚肩ロースブロックは厚さ1センチくらいにスライスし、大きめの一口大に切り塩こしょうする。椎茸は石突きをとって縦半分、ネギは長さ5センチ程度のぶつ切り、生姜はスライス。
②中華鍋に油をひき、豚肉を両面軽く焼き色がつくくらいに焼く。生姜、酒を加えて一煮立ちしたら、砂糖・醤油・ラー油・ゴマ油・五香粉・オイスターソース少々を加えて、蓋をして弱火で10~15分煮る。
③さらにネギと椎茸を加えて煮る。適当なところで蓋をとり、煮汁がとろっとするくらいまで煮詰める。完成。
参考レシピはコチラ
…オリジナルポイントとしては、五香粉とオイスターソースを加えたところ。これは、絶対に加えた方が美味しい。いきなり、本格中華の味になる。花椒を加えてもいいかもしれない。
白いご飯にめっちゃ合う。豚も美味しいのだが、タレのしみた椎茸と葱がまた…美味いのよ。

●しおむすび。
IMG_1379_20151111212219cb5.jpg
…ちょっと休憩(笑)。たまに、こういうシンプルなもんが無性に食べたくなる。

●シアワセになれるかなロールケーキ。
IMG_1381_20151111212221b73.jpg
IMG_1382_201511112122220e5.jpg
参考レシピはコチラCpicon ふわふわロールケーキ☆カスタードクリーム by まろずキッチン♪
ちなみに、ちょうどいいケーキ型をもっていなかったので、コチラを参考に新聞紙で型も作った。Cpicon カステラの新聞型の作り方とカステラレシピ by pheasants
…いやー、スポンジケーキが焼き上がった時はいい感じだったのだが、あっという間に水分が抜けてしまってね(いや、ちゃんとラップをかけたりしておいたのだけども。ぴったり密封しとくべきだったな)。
で、いざ巻き巻きをしようとしたらば、スポンジがバキッと折れてしまったのだなー。ちゃはー、失敗失敗。
ちなみに中のクリームは、生クリームにカスタードクリームを混ぜたモノ。
味は悪くなかったが、スポンジのパサパサ加減とクリームが甘すぎた点が残念でならぬ。
でも、じゃあっくまさんが「こんくらい甘くないと、だめっしょ!」と喜んで食べてくれたので、ま・いっか。

●おまけのアイス。
IMG_1383_20151111212223807.jpg
…ロールケーキの中身のクリームが余ってしまったので、バニラエッセンスと牛乳を追加してアイスクリームメーカーにポン。
みるみるうちに、本格的バニラアイスのできあがり。
しまった…ロールケーキよりこっちの方が上手くいったかも(笑)。
これは皿に盛りつけることもせずに、それぞれがスプーンをタッパーにつっこんで食べた。わっはっは、アイスの大人食いじゃ(爆)。
以上、宴の料理たちはこれにて終了。
<それでも、まだネタがあるのだった。その4へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
『コツがわかれば簡単!らくらく15分着付け』
2015年11月13日 (金) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:15.9度(湿度:63%)、天気:曇り。
シマウマのお召し単衣、オレンジに猫柄のポリ半幅帯、黒とオレンジと緑の帯締め、白地に紅葉とイチョウ柄の刺繍半衿、黒の足袋っくす。
PB133709.jpg
IMG_4330.jpgIMG_4331.jpg
PB133710.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。

昨日、こんな本を買いましてね。
PB133712.jpg
石田節子監修『コツがわかれば簡単!らくらく15分着付け』。
いやね、私は正直、「15分で着付けたい!」とかいう野望は全くありません。
一枚一枚羽織っていく着付けの過程そのものを楽しんでいるので時間がかかったって平気だし、かといって時間がかかりすぎて仕事に遅刻するほどじゃないし。
襦袢+着物+お太鼓のコーデで、だいたい20分程度。そのタイムを5分縮めようとは思ってませんわ(笑)。
じゃあなんでこの本を買ったかというと…、石田節子さんの着姿&コーデが好きなんです
10年以上前の私的第一次着物ブームの頃、彼女の本をむさぼるように読みましたもの。粋で遊び心があって、着姿もゆったりしてるのに決めるところは決めてる感じで…憧れのお方です♪
その石田節子さんが、自分が着付けるときのコツを伝授するというじゃありませんか! そりゃ、買いでしょ。
さて、さっそく中身を拝見すると…おお、なんと彼女は長襦袢+着物+お太鼓を5分で着付けるそうな。
15分着付けにはさほどそそられなかったけど、5分着付けには興味津々(笑)。なるほどねー、無駄な動きが一切ないんだなー。
でも、それより何より気に入ったのが、「着物の襟から襦袢の襟が少し飛び出ても、間違いではありません」とか、「最近の着付けはシワ一つないものが好まれていますが、動いたときの着物のシワは美しいドレープだと思います」とか、イチイチゆる~いコメントがついているところ。アレも駄目、コレも駄目、ってのが一切ないのよ。
そう! 私もそう思う! なんか、全てをキッチリ、隙もなく、補整ガンガンで着るのって、意識からして窮屈でイヤー。
着る物なんだからさ、もっとおおらかにいきましょうよー。って、いつも思っている。
だから、超有名な着物人がこういうことを堂々と言ってくれると、すごーく嬉しい♪
で、本の影響を受けて今朝の着付けは少し石田節子流を取り入れてみた。そしたら、上半身ゆったり、下半身シャッキリな感じで、気持ち良く着付けることができたのだ。なーるほど、いつもの私は鏡を見すぎてちょこちょこ直しすぎてたんだなー。
ちなみに、二部式襦袢+着物+半幅帯のコーデで所要時間10分だった。帯が予想外に長くて帯結びで少々手間取ったから、これがなければ5分で着付けられたかも~。わー、おもしろーい。
ちょこっと意識を変えるだけで、さらに楽な着付けになるもんだ。よーし、しばらくこのやり方でいってみようっと♪

昨日作ったモノ。
●鶏胸肉とブロッコリーとしめじの中華風塩炒め。
PB123704.jpg
…鶏胸肉は酒・塩こしょうをもみ込んでから片栗粉をまぶして、みじん切り生姜を入れたごま油で炒める。レンジでチンしたブロッコリーとしめじも加えて炒め、塩こしょうで調味して完成。
●親子煮。
PB123705.jpg
…鶏胸肉と玉葱をめんつゆで煮て、卵でとじただけ~。
●今日の朝食ワンプレート。ギリシャヨーグルト、鶏胸肉とブロッコリーとしめじの中華風塩炒め、チーズオムレツ。
PB133706.jpg
●今日の夕食。ソーセージと野菜のキムチ鍋。
PB133711.jpg
…大根、白菜、人参、キクラゲ、ソーセージを煮て、味噌とコチュジャンで味付け。最後に卵を落として煮て、完成。
ちょっとしょっぱくなっちゃったので、豆乳を投入して(また言っちゃった/アホ)味を調えた。
ソーセージは、米久の「御殿場粗挽きポーク」。ももクロがCMをやってるもんでね、気になってたのよ(笑)。

♪恋はかけひき、肉はあらびき♪…って、とんでもない歌詞だよなぁ(爆)。
シャウエッセンみたいな本格派ソーセージで、美味しかったよ~。

明日働けば休日が待っている~♪ もうひとふんばり!

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村