FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
半衿を考察する。
2016年01月24日 (日) | 編集 |
先日の記事で、困ったちゃん半衿について触れた。
今回は、なぜ「困ったちゃん」なのか考察していこうと思う。

さて、これが困ったちゃん半衿。ピンク地に宝づくし柄が刺繍されたもので、6~7年前にネットで購入。
P1204083.jpg
一見、どこも困る要素がないように見える。向かって左側の小槌は少々デカイが、左側は衿幅の中央あたりにまんべんなく柄が散っている。
さて、比較するための優秀半衿がこちら。毎度おなじみ刺繍半襟ひめ吉さんのもの(※掲載許可いただきました~。ひめ吉さん、どうもありがとうございます!)。緑地にお正月柄の刺繍。
P1204084.jpg
おわかりだろうか。困ったちゃん半衿に比べて柄が細かく密集しており、衿幅の中央よりも外側寄りに刺繍されている。
実はこの刺繍されている位置と密集具合がポイントなのよ!
半衿というのは、幅を半分に折って縫い付けるモノ。試しに半分に折ると、それぞれはこうなる。
困ったちゃん半衿は、左側の小槌柄がぶっちぎれてワケワカランものになり、右側の柄も5つのうち2つが内側に隠れてしまう。
P1174067.jpg
一方優秀半衿の方は、内側に折り込まれたのは無地部分で、刺繍部分はきれいに表に出るという仕組み。
P1174065.jpg
まぁ、キッチリと真っ二つに折る必要はないので、上手いこと柄が出るように困ったちゃん半衿を折ってみる。
P1174068.jpg
半衿だけだとこれで上手く柄出しが出来そうな気がするが…上に着物の衿を重ねるとこうなっちゃうんだなー。
P11740681.jpg
嗚呼-、柄がほとんど隠れてしまう~。とくに右側の宝づくし柄が、なんかサミシイ感じに。
じゃあ、宝づくし柄をもう少し出してやろうと折り直す。
P1174069.jpg
それでも着物の衿を重ねたら、こうなっちゃうのよーーーっ!
P11740691jpg.jpg
…もうねー、この困ったちゃん半衿の柄を全部キッチリ出すためには、幅10センチくらい半衿を出さないと無理ーーーー 私にそんな着付けはできましぇん!
ちなみに優秀半衿だとこうなる。
P1174066.jpg
着物の衿を重ねても、こんだけたっぷりと柄出しができるのよ~!(着物の衿の角度は同じくらいにしてありまっせ)
P11740661.jpg
刺繍柄がほとんど隠れない ああ嬉しいったら。半衿幅のど真ん中じゃなく、外側に寄せて刺繍をしてくれてるのって、実はすごい工夫だと思う。
ま、半衿幅のど真ん中に刺繍してあっても、こういうのなら大丈夫なのよ?
P1204085.jpg
こんだけ細かく密集して刺繍してくれれば、半分に折って縫い付けて上に着物の衿が重なっても…
P1204086.jpg
充分、刺繍が出てくれるのさ~♪ もっとも、折り込まれている内側部分にもたっぷり刺繍されているわけだから、もったいないといえばもったいないが(笑)。

というわけで、半衿購入の際にはちょっとした注意が必要。柄付けの細かさと密集具合、これをしっかりチェックした方がいいっす。
以上、私なりの半衿考察でしたーーー。
これで「書かなくちゃ…!」と保留していたネタが全て終了。宿題が終わるって、気持ちいいわ~(爆)。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村