FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
腑に落ちる。
2016年01月30日 (土) | 編集 |
やっぱり今日も仕事に行けなかった。
寒くて一日中布団にくるまって寝ていた。
えんちゃん閣下がずっと一緒に寝てくれるのが有難い。
ちょこちょこと起きては、電子書籍で加藤諦三を読む。
少しずつ、自分が分かってきた。どうすべきかということも。
だが、まだ頭で理解しているだけ。心の底から納得し、腑に落ちるまでは自分のものにはならない。
理性で分かっただけじゃ駄目なんだ、感覚でがっちり捉えなければ。
どろんとした脳みそだけど、少しずつ知識として蓄積しているのが今。
蓄積した知識は、いつか「ああ、これだったのか!」と化学反応を起こす。その時やっと、腑に落ちたと言える。

かつて恋人に「いつでも俺を最優先にしないで。自分のやりたいことをやればいいんだよ」と言われた。
当時の私は、「なんでそんなこと言うんだろう?」と彼の言葉が理解できなかった。
私はいつでも彼と一緒にいたかったし、そのためには万難を排してでも時間を作っていた。
それが最大級の愛情表現だと思っていたし、そうすることが彼を喜ばせると信じていた。
だから彼の言葉は「重たいから、アッチに行って!」くらいに受け止められ、淋しささえ感じた。
----でも、そうじゃなかったんだなぁ。
彼は情緒的に成熟した人だったんだ。だから、彼に依存して従属的な関係を築こうとしている私に「俺はあなたと対等な関係でいたいんだ。あなたはあなたの世界を持って自由に生きてほしい」ってことを言いたかったのではないか。
私がやりたいことを我慢してでも自分を最優先にしてほしがっていたのは、私の母だ。
常に顔色を見て機嫌をとってほしがっていたのは、私の母だ。
そうやってお守りをしてもらっている時だけ、私を価値ある存在だと認めてくれた。
だから私は、愛情を得る為にはそうするもんだと思い込んでいたのだ…。
ようやく元彼の言葉が理解できた。腑に落ちた。
これが今日の学びだった。

寝過ぎたせいか、考えすぎたせいか、頭が痛い。
頭痛薬を飲んで寝よう。閣下と一緒に。
すみません、コメント返し明日にします。
また、内緒コメントを入れられた方にはコメント返しできませんのでご了承ください(内緒コメントに返しコメントしたら、内緒じゃなくなっちゃうので)。

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村