FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
和裁合宿。その5
2016年03月31日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
呉服問屋で待ち合わせた私とたまさん。
着物ブロガーの自覚について。(…ホントか?)

<3/28 ランチ>
拙宅近くのサイゼリアに立ち寄って、ランチを食す。
ランチでサイゼリアときたら…カプチーノの濃度を検証せねばなるまい(笑)。
そこで私、ドリンクバーのカプチーノを飲んでみたのですが…ごめんなさい、あすかさん。あっしには濃いか薄いか判別ができませんでした。よくよく考えてみたら、夜のサイゼリアでカプチーノを飲んだことがないから比較しようがないのであった(莫迦/笑)。
サイゼリアのランチは、スープとサラダとパスタで500円。お安いのう!

<3/28 縫い物にいそしむ。>
お腹いっぱいになって、ようやく拙宅へ。
お互い着物を脱いでラクチンな格好に着替えたら、さあ和裁するぞぉ~♪
前回の和裁合宿その壱で、「工程④背中心を縫う」まで終了していたので、今回は「工程⑤くり越し揚げを縫う」からスタート。
今回は私も、たまさんと同じ工程を自分の阿波しじらでやることにした。
前回の時は、「たまさんが失敗しないように見ていなければ…」「たまさんから質問があった時にすぐ答えられるように手をあけておかねば…」「だから、自分の作業はしちゃいけない」って考えていたのだけど、心境に変化がありましてね。「たまさんが失敗したら、やり直させればいい」「質問があったって、たまさんを待たせればいい」「だったら、何も自分の作業を我慢して見張っている必要もない」ってことで、私は私で作業をすることにしたのであった。
で、どうやらたまさんは、その方が嬉しかったらしい。なーんだ。
そんなわけで、作業を失敗したたまさんに「はーい、やり直ーっし!」と命ずるのも中々楽しかったし、思いついた瞬間に質問するたまさんに「お待ち! 中学生男子じゃないんだから、思いついてすぐ質問しなーい」とたしなめつつ自分の作業をするのも楽しかったっす。
自分を犠牲にして我慢しなくても、いいんだねぇぇぇ。
黙々と作業は進み、なんとこの日だけで
⑤くり越し揚げを縫う+くり越し揚げをくける。
⑥脇を縫う。
⑦脇の縫い代をくける。
ここまで終了。すげー! もともと予定していたカリキュラムの<第2回>の宿題までが終了してしまったのだよ!
MAX2時間までしか続かないと思っていた我々の集中力が、5~6時間も続いたわけである。
やるときゃ、やるなぁぁぁ、ウチら(爆)。

<3/28 食べたモノ>
夕食は、わが家の冷蔵庫にあるものでアレコレ考えた結果、春野菜のグラタンになった。
(これ以降、写真はすべてたまさん撮影)
たまさんのは、鶏肉抜きのキャベツと菜の花とクリームソースのグラタン。
IMG_6376.jpg
私のは、キャベツと鶏肉と玉葱のクリームソースグラタン。
IMG_6378.jpg
これらを食べてからもひたすら縫い物をしていたわけだが、そのうち夜11時あたりで
たまさん:「…お腹すいた」
私:「あー、夕食が野菜ばっかだったもんねぇ」
たまさん:「夕食はもう消化しきってしまったよ。なんか食べたい」
私:「んじゃ、夜食にアップルパイを焼きましょうか?」
たまさん:「わーい
ということで、深夜にパイ生地をのばしてリンゴ煮を入れて…
IMG_6385.jpg
焼きましたわよ。
IMG_6387.jpg
ちなみにリンゴ煮が赤いのは、紅玉という品種(これが見事に赤い!)を皮ごと煮たから。
パイ生地の端布は、塩こしょうをきつめにふって一緒にオーブンへ。
IMG_6386.jpg
これがまた、いいスナック菓子になるんだな~。
お腹がいっぱいになったたまさんは、その後お風呂に入って就寝。
<これにて初日が無事終了。その6へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村