FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2017-07-17 (月) | Edit |
お暑うございます…。
1日中エアコンをつけた室内にいても、じっとりと汗をかきます(エアコン設定27度)。
ああ、早く秋になってくれー! …いや、その前に夏休みだ。秋になられちゃ困る(笑)。

●朝食。トマトと大葉とツナのブルスケッタ。
P7171628.jpg
●昼食。中華風牛角煮うどん。
P7171638.jpg
…「牛角煮」は男子ごはんのレシピ。あとは冷凍うどんを温めて、めんつゆをお湯で伸ばしただけ~。
●夕食ワンプレート。中華風牛角煮、煮卵、冷たいおでん、春雨サラダ。P7171642.jpg

さて、先日あすかさんからいただいた「フリーメイソン浴衣」のお直しに着手した。
P7091595_20170717215510fdc.jpg
まずは寸法を測る。前幅23センチ、後幅29センチ、身丈160センチ、裄65センチ。
むー、前幅・後幅を出すための脇縫い代は、あすかさんがおっしゃっていた通り7センチとたっぷりある。
P7171629.jpg
これなら充分マイサイズにすることが出来る。わーい♪
しかし、身丈が…私の身長だとお端折りは出ないし対丈で着るには少々長い。あと10センチあればなぁ。
よっしゃ、身丈を伸ばす「胴接ぎ」ってヤツにチャレンジしてみるか!
さいわい、わが家には以前悉皆屋さんで胴接ぎをしていただいた単衣がある。
P7171633.jpg
P7171634.jpg
これを参考に、あとはてきとーに、やってみることにした。
ついでに裄もギリギリ出せるだけ長さを出してみるか!
上前部分の胴接ぎ用の布は、掛け衿が被さっている部分の衿を切って使おう。
それ以外の胴接ぎ用布は、去年の校外学習で藍染め体験して作った手ぬぐいじゃ。
P7171635.jpg
…ってぇことは、衿を外して、袖を外さんといかんのね。
リッパーで地味にコツコツとほどく。
はい、できた~!
P7171631.jpg
袖2枚、下衿、掛け衿、衿の内側に入っていた三つ襟芯。
P7171632.jpg
この浴衣ってば、ものすごく丁寧に仕立てられていた。針目がきれいだし、下処理としての仕事がとにかく細かい。
私の仕立てではやらないような部分にも、「隠し包丁」のように隠ししつけがあちこちに入っている。
さらに、ちょこちょこと返し縫いが入っているので、私同様かなりの頑丈好きさんの仕立てとみた(笑)。
しかし、隠ししつけと返し縫いの多用は、ほどくにはめっちゃ面倒クサイ…。時間かかったぁー。
それでも丁寧な仕事っぷりを目の当たりにすると、どんな方が仕立てたのかな~?とか、誰のために仕立てたのかな~?とか想像できて楽しいっす。袖の丸みがかなり大きいから、若い娘さんに仕立てたのかな?とかね(笑)。
<あれこれ考えながらやっているので、ここまでやるのに6時間くらいかかってますよぉ~。胴接ぎ編につづく>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村