不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
8/14~18の料理たち。
2017年08月18日 (金) | 編集 |
●8/14の昼食…だったかな? サラダ冷やし素麺。
P8141806.jpg
…レタス、キュウリ、ワカメ、鶏ハムの梅肉がけ、ゆで卵。スープは豚バラと鶏手羽元を茹でた汁を利用。
この日はそらっちがよく開いていた。
P8141805.jpg
開きすぎ。
P8141802.jpg

●8/15の夕食。ゆで卵、ラタトゥイユ、オクラのごま和え、鶏胸肉とピーマンとコーンの塩炒め。
P8151807.jpg
…「鶏胸肉とピーマンとコーンの塩炒め」はクックパッドレシピ。
Cpicon パクパクパクっ~♪コーンと鶏肉の甘塩炒め by フラミンゴちゃん

●8/16の昼食…だったかな。サラダ冷やしそうめん2。
P8161812.jpg
…この日はしば漬けを上に飾ってみた。
ふら~っとご近所のリサイクルショップに行ってみたら、浴衣が投げ売りされていた。お盆過ぎるとそうなんだねー。
で、なんとなく帯締めを購入。最近着物を着ていないから、体内着物濃度が低くなっていて欲したのだろう(笑)。
P8161808.jpg
いずれも300円。ああ、「ちゃくちゃくちゃく南中野店」だったら、きっとこの半額以下なんだろうなぁ!
めずらしくおんちゃんが床にのびていた。
P8161809.jpg

●8/17の朝食ワンプレート。チーズオムレツ、ラタトゥイユ、キュウリ、牛たたき、玉葱。
P8171814.jpg
この日は馴染みの車屋さんと恒例の夏ドライブにでかけたのだった。
そらっちが椅子の背もたれからお見送り。
P8171815.jpg
「いってらっさーーーーい」
P8171816.jpg
…少々不満げな顔(笑)。おでかけレポは、また後日。

●今日の朝食。茹でワンタン。
P8181821.jpg
…ポン酢をかけて食す。
●今日の夕食。塩昆布、しば漬け、梅干し、ご飯、ふりかけ、ベーコン。
P8181822.jpg
…炊きたてご飯を楽しもう!の会(笑)。いかんな、炭水化物祭だ。

実は合宿明けの8/4から、ずーっと右腰が痛くてね。
接骨院で相談したら、「うーん、この位置だと内臓疾患の可能性もありますよ。肝臓とか腎臓とか…」と言われ…いやいやそんなことなかろう、いやでも以前尿管結石を経験してるし、あの時「石持ち」だと言われたし…と悶々とすること2週間。間にお盆を挟んでしまったというのもあるが、ようやく重い腰をあげて近所の総合病院の予約をとって検査に行ってきたのさ。
結果は、内臓に異常なし。ほっ。
お医者さんいわく、「腰痛ですね」とのこと。よ・よかったよぉぉぉぉ。これで安心して接骨院での治療に専念できるわー。
晴れ晴れとした気持ちで見上げた空。
IMG_5931.jpg
…腹立たしいほどの夏空(笑)。しばらく梅雨時みたいだったけど、また夏っぽくなってきた。

<今日のおまけ>
パソコン机の上には、いつもの閣下。
P8181824.jpg
おかぁちゃ~~~ん。
P8181825.jpg
あたちの手って触って-。
P8181826.jpg
うふん
P8181827.jpg
あたちのお腹見て-。
P8181828.jpg
見て見てー♪
P8181829.jpg
無表情なカワイコちゃんなのである。

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
まままとおんちゃん。
2017年08月17日 (木) | 編集 |
このところ記事に猫が足りないので、最近のまままを。
おんちゃんお気に入りの寝床を奪い取って、ご満悦。
P80417360.jpg
見よ、この色っぽい表情! 
P80417370.jpg
女子力たけー!
P8041738.jpg
机の上でだれるおんちゃん。
P80417420.jpg
うふふふ、アタシの寝床~♪(この小悪魔が!)
P80417440.jpg
オイラの…オイラの寝床なのにぃ。
P80417520.jpg
恨めしげに見てはいるが、結局我慢しちゃうおんちゃん。イイコ過ぎる!
まままはすっかりヤンチャ娘になりました。カメラのストラップに闘いを挑む。
P80417530.jpg
ぎゃう、ぎゃう、ぎゃう、ぎゃう!
P80417550.jpg
ヤンチャ娘だけど、美形。たちが悪い(笑)。
P8041749.jpg
以上、最近のまままとおんちゃんでした。
P80417590.jpg

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
8/11~13の料理たち。
2017年08月16日 (水) | 編集 |
●8/11の朝食。スパゲッティ・ミートソース。
P8111793.jpg
…ソースは、以前作って冷凍しておいたモノ。
●8/11の昼食。鶏ハムと野菜の盛り合わせ。
P8111794.jpg
…鶏ハム、きゅうり、ワカメ、大根、豆腐、オクラ。醤油とごま油をかけて食す。

●8/12の朝食。鶏豚スープの温かい素麺。
P8121795.jpg
…豚バラブロックと鶏手羽元を一緒に茹でた茹で汁を、スープとして活用。酒と塩と白だしを追加して調味。ちょっと塩ラーメンっぽい味わいになったな。
●8/12の昼食。オープンサンド3種。
P8121796.jpg
…糖質オフのパンを3つにスライスして、グリルでトースト。ゆで卵のマヨ和え、キュウリ+鶏ハム、チーズ。
●8/12の夕食。豚の塩角煮梅肉ソースかけ、冷や奴、シメサバ(市販品)、オクラのごま和え。
P8121797.jpg
…シメサバには玉葱スライスとカラシだ~。
この日読んだ漫画に「塩角煮サイコー! 梅肉ソースサイコー!」という台詞があって、じゃあ作ってみようかね~と適当に作ってみた。
<豚の塩角煮&梅肉ソース>
①豚バラブロックを鍋に入れ、ひたひたの水、酒、生姜、にんにく、ローリエを入れて茹でる。弱火で2時間くらい。
②塩を入れて更に茹で、火を止めて冷ます(冷ます間に味が染みこむ)。
③梅肉ソースを作る。梅干し果肉を包丁で叩き、大葉の千切り、炒りごま、みりん、醤油、酒、ごま油、酢を入れて混ぜる。
④②を食べやすいサイズに切って、③をかけて完成。ご飯が進む味、美味しいね♪
●炊きたてご飯、大根の味噌汁(煮干しダシ)。
P8121798.jpg
…ご飯、美味い。味噌汁、美味い。

●8/13朝食。氷ミルク。
P8131799.jpg
…ゆっくり朝寝したら、なんかお腹いっぱいで。
●8/13昼食。大根とワカメ入り水餃子スープ。
P8131800.jpg
…水餃子は市販品。スープは昨日の豚バラと鶏手羽元の茹で汁を利用。
●8/13夕食。鶏手羽元のBBQ風。
P8131801.jpg
…鶏手羽元を茹でてから、漬け汁(醤油、みりん、にんにく、生姜、味噌、ハチミツ)に漬け、グリルで焼く。

8/14以降はまた後日。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
後輩から素敵ないただきもの♪
2017年08月15日 (火) | 編集 |
イマイチ残念な旅から帰宅すると、ポストにゆうメールが入っていた。
差出人は、中高時代の後輩。おお、Sが一体なにを?
まず、その封をしていたマスキングテープを見て吹き出した。
P8101786.jpg
タカラヅカだっ!
P8101787.jpg
幅3センチくらいの極太テープに、大階段でレヴューをするお姿が…。
P8101788.jpg
わっはっは! すげー、こんなマスキングテープあるんだ!
彼女がヅカ好きなのは知っていたけども、あいかわらず笑えるオンナだよ(笑)。
パッケージを開けたら、こんなもんが出てきた。
P8101789.jpg
なぜコナン? なぜ津和野?
ここでまたひとしきり爆笑。
さらに、クリアファイルの中には、なつかしい彼女の文字が躍っていた。
P81017900.jpg
「○○先輩~   お暑うございます。台風、やっと過ぎましたね。シロートのお遊びですが、作ったものをお送りしちゃいます。これで金具の位置とか良かったのか、よろしければ感想をいただきたいです 色気のない包みかたでこれまたごめんなさい お楽しみ頂けたらうれしいです   S拝」(ちなみにこの一筆箋もヅカ/爆)
お? おおお?? そそくさと包みを開けると…ああっこれはっ!
P8101791.jpg
金魚の帯留めだぁぁぁぁっ
そういえば、フェイスブックで彼女が帯留めを作ったってアップしていた時、「素敵! 欲しい!」ってコメント入れたんだった。
それを覚えていて、わざわざ送ってくれたんだ…。ホロリ。
キーホルダーも入ってた。
P8101792.jpg
すげーーーー、上手ーーーーい!!
これは根付け代わりのぶら下げモノとして使うぞぉ~♪
いやー、我が校の人間はびっくり箱が多いなぁ。(過去のびっくり箱はコチラ
30年以上前の中高時代からの付き合い。いまだに「先輩」って呼ばれるのが、くすぐったくも嬉しいよ。
Sちゃん、こんないいものをどうも有り難う! 着物コーデに使わせてもらうよん♪

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
酷暑の山梨へ。その4
2017年08月14日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ザンネン感たっぷりの夕食。

<起床~朝食。8/10>
朝食前に、最後のひとっ風呂。
お、露天風呂にあれだけ入っていた落ち葉がなくなってる! そうか、無頓着なわけではないのだな(笑)。
気分良く朝風呂を楽しんで、シャワーで髪を洗っていたら…あれ、急にお湯が出なくなったぞ?
見ると、カランからシャワーのホースが外れて、どうどうとお湯が出ている! なんと!
慌ててホースを差し込んで、しばらく使うとまた外れる。…あーーーーうーーーー。
なんだって、こんなに残念ポイントが次から次へと訪れるんだ?
一応ホースを差し込んで、部屋に戻って着替えたら朝食。
IMG_5866.jpg
…もう個別に写真を撮る気にならなかったっす。
がんもどきの煮物、プチトマト・ソーセージ・出来合いのオムレツ・白菜の炒め物、納豆、焼き鮭、ツボ漬け、味付け海苔、ご飯、味噌汁。
昨日の夕食よりはご飯のおかずになるものが多かった。けど、やっぱザンネン感が漂う食事だなぁ。出来合いのオムレツを出すなら、目玉焼きで良いから手作りして欲しかった。ソーセージも焼いて欲しかった。焼き鮭もレトルトじゃないかな、全く焼き目がなかったもん。
「ごちそうさまでした」と厨房に声をかけたけど、これまた誰もいなかったし…。はあ。
もういいやー、と思って荷作りしてフロントに向かう。と、またも誰もいないんだよなぁぁぁぁ。
ベルを鳴らし、待ち、誰も来ず…を3回繰り返し、また誰か現れるまで待たなくちゃいかんのか、と覚悟を決めたらフロント奥の扉が開く音がした。お、やっと来てくれたのか? と思ったが、携帯電話で話をしている様子。どうやら話を聴かれたくなくて、奥の部屋からたまたまフロント奥の部屋に移動してきたようだ。オイオイ
…話、終わんないなー。会話が途切れたら、声をかけるかベルを鳴らすかしようかな…って、なんでお客がスタッフに気を遣わなくちゃいかんのだよ???
10分ほど待ったけど、辛抱たまらなくなってベルを鳴らしたら、ようやく気づいてフロントに出てきてくれた。
私:「あの、チェックアウトしたいんですけど」
スタッフ:「はい、じゃ鍵をお預かりしますね。…あ、お客さまはクレジットカードでご精算済みなのでこれで結構ですよ」
私:「はい、お世話になりました」
スタッフ:「ありがとうございました」
そして彼はそそくさとフロント奥へ消え、電話の続きを始めたのだった。
…も、いいよ。
お宿近くの湖。
IMG_5867.jpg
立地もいいし、施設設備はいいんだけどなぁぁぁ。いかんせん、気遣いとかおもてなし感とか、全くない宿だったなぁ。
なんだか、とにかくザンネンでモッタイナイお宿であったよ。

<道の駅はくしゅう。8/10>
気を取り直して、もう一つ気になっていたかき氷屋さんに向かう。
前にテレビで見たこともある有名店、「道の駅はくしゅう」の天然氷のかき氷屋さんである。
今日も天気が良くてドライブ日和♪ どこを眺めても緑の山、山、山。
IMG_5868.jpg
かーーーっ、清々するぜい!
おやおや、少し雲が出てきたかな?
IMG_5869.jpg
そうこうしているうちに、到着~。
さすが有名店、行列ができている。
IMG_5871.jpg
今回は、いちごミルク氷にしてみた。
IMG_5872.jpg
注文を受けてからイチゴと牛乳をミキシングして(たぶんバーミックス/笑)、かき氷にかけてくれる。さらに自家製練乳がけ。
ああ…美味い
人が多くて少々慌ただしく食べなきゃいかんのが難点だけど、いやー美味しかったっす。
ここの道の駅、有名な俳句の句碑がどーーんとあった。
IMG_5870.jpg
「目には青葉 山ほととぎす 初かつお」山口素堂ですな。彼の出生の地なのだそうな。
笑っちゃったのが、この句碑の書が田中角栄で世話人が金丸信だったということ。
ビッグネームだなぁ(笑)。

<帰路~帰着。8/10>
あとはひたすら走るだけ。どっこも立ち寄らず、談合坂SAで遅い昼食を摂り、
IMG_5873.jpg
「渋滞考慮ルートを検索しました。新ルートで案内します」というカーナビ・サラ子の指示通りに高速を下りて、また都心の下道を走らされ、肉球汗だくで気がつけば増上寺の前を走っていたり、
IMG_5874.jpg
それでも最終的には無事家に着くことができた。ありがたや、ありがたや。
お土産も買わなかった今回の旅。唯一道の駅で買ったパンは、
P8101785.jpg
この日の夕食となって胃袋におさまったのだった。
…あ、そーいえば、山梨行ったのに富士山一回も見なかったな。<完>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
酷暑の山梨へ。その3
2017年08月13日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
サザンにバクナン。
地元民に愛される商売っ気のない宿。

<夕食。8/9>
夕食の全貌。
IMG_5860.jpg
●天ぷら(ゴーヤ、かぼちゃ、舞茸、なんかの葉っぱ)、くらげのワサビ漬け和え。
IMG_5861.jpg
…くらげの和え物が辛くてやたら酸っぱい。うーむ、不味いわけじゃないけど、ご飯のお供にするには味が足りん。結局、醤油をかけて食した。天ぷらは…揚げたてだったら嬉しかったなぁ。
●鮎の塩焼き。
IMG_5862.jpg
…これは普通に美味しかった。冷めてたけど(笑)。骨を取るのに手を使ってしまったので、お手ふきがあると良かった。
●茄子の揚げ浸し、香の物(大根、茗荷、きゅうり)、白菜漬け。
IMG_5863.jpg
…この茄子が、唯一ご飯がすすむおかずだった。香の物は酸っぱくて塩気なし、白菜漬けも薄味すぎて醤油をかけて食す。
●温かいそば、冷や奴。
IMG_5864.jpg
…そばのつゆが、いかにも市販品。そばものびてるし。
うーーーーーーーん、全体的にザンネン感たっぷりな夕食だったなぁ。見た目は悪くないんだけどね。
なんだろう、あまり食に興味がない人が作ってるんだろうなぁ…って感じ。「温かいモノを温かく、冷たいモノは冷たく食べさせよう」とか、「より美味しいものを食べさせたい」とか、そういう意識を全く感じない料理たちであった。
なんかこちらのお宿さん、残念なポイントが多いなぁ…。決してぞんざいだったり印象が悪かったりするわけじゃないんだけど、イマイチでザンネンな部分が多い。スタッフの人数が少ない(見かけたのは3人のみ)から、目が行き届かないのかなぁ。

<就寝準備。8/9>
いつもの筆ペン写経。
IMG_5865.jpg
ぐあーーーー、下手くそ! 
一画一画にばかり気をやっていると、字形が崩れるね。何事もバランスが大事だわー。
その後、ヨガ友をやって軽く汗をかき、再び温泉へ。はー気持ちいい。
施設はいいんだよなぁぁ、サービスの方がイマイチだけど。
部屋に戻って布団に横になると、そのうちトロトロ眠ってしまった。
<宿への期待感がだいぶん下がっちゃったな。その4へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
酷暑の山梨へ。その2
2017年08月12日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
サラ子による拷問。
トイレ行きたい、トイレ行きたい、トイレ行きたい…!
モモミルクかき氷♪

<音楽と山道。8/9>
かき氷でリフレッシュ。今回のドライブ用に編集した音楽たちを聞きながら、剃男くん(=愛車SOLIO)は滑るように走って行く。
久々にサザンオールスターズなんてものを聴いてたんですけどね、しみじみ思ったことがあるですよ。
『あー、サザンから教わった言葉って沢山あるなぁ!』
「いなせ」「いなたい」「C調」「パープー」「病める」などなど…。
桑田佳祐の言語センスって、ハンパねー! と改めて感心したりなんかして。
もちろん絶賛どハマり中のback numberもガンガンに聴いて、自分の恋愛遍歴(ってほど大したもんじゃありませんがね/笑)を振り返ってみたり。くっそー、こんな歌詞みたいな恋愛してみたかったぜ!
そうこうしているうちに、道はドンドン狭くなり、山奥へ山奥へとカーナビ・サラ子が私を導く。
当然、道はぐねんぐねんに曲がりくねり、景色は絶景になっていく…四国88ヶ所巡りかっつーの(笑)。
いかん、運転しているというのに少し酔ってきたぞ…と思ったくらいで、本日のお宿に到着。

<宿に到着。8/9>
今回のお宿は廃校になった校舎を利用して作った施設だそうで、そのいわれの面白さに惹かれて予約したのだった。
いかにも山奥の小学校。昔はかなりの遠方から小学生が通っていたんだろうなぁ…。
さて、えーと、車はどこに駐めたらいいのだろう? と思ってキョロキョロしていると、入口付近にいたおにーちゃんが声をかけてきた。
おにーちゃん:「こんちはー」
私:「こんにちは。お宿の方ですか?」
おにーちゃん:「いえ、利用客です」
私:「失礼しました~」
うーむ、とりあえず入口付近に駐めて、フロントで訊いてみるか。車を降りて、中に入る。
フロントには人がおらず、「ご用の方はこちらのベルを鳴らしてください」とのこと。
鳴らす。待つ。来ない。
また鳴らす。待つ。来ない。
おっかしーなー、到着時間は知らせたはずなんだけど…。
ロビーにてワイワイガヤガヤとやっている小学生20人くらいと、その引率者らしきオトナ数名の目を気にしつつ、
さらに強く鳴らす。待つ。来ない。…おーい、なんなんだ、この宿!
引き上げる団体さんのうちの一人がドア付近に残って、じっとこちらを見ながら言った。
おばちゃん:「さっき点検するとか言って向こうに行ったから、そっちに声かけた方が早いかも」
私:「あ、そうなんですか。どうもありがとうございます」
おばちゃん:「いーえー」
地元の子供会かなんかだったんだろうな。体育館があるというから、それの利用者だったのかな?
おばちゃんに言われた方向へ扉を開けて出てみると、そこは元グラウンドだと思われる広場。人の姿は見えない。
…ダメか。仕方ない。
ロビーで待つこと15分ほど。ようやくスタッフらしき人を見かけて、チェックインすることができた。
うはーーー商売っ気ない宿だなー。大丈夫か?
案内された部屋は広々とした10畳の和室で、掃除も行き届いており快適快適。
ひと息ついたら、夕食前に温泉じゃ!

<地元客と一緒に入浴。8/9>
案内表示を見ながらお風呂へ向かう。すると私の目の前に、いかにも立ち寄り湯に来ましたという風情の若いおねーちゃんが。
よし、この人のあとをついていけば間違いないな。ほうほう、離れにあるんですな。扉は引き戸、はいはい。この石の上で履き物を脱いで…なるほど。
私:「なるほど」
…しまった、心の声が外に出てしまった。振り向くおねーちゃん。
おねーちゃん:「(笑)段差がけっこうありますからねー、ここ使ってください」
私:「す・すみません」
おねーちゃん:「いーえー。ご宿泊の方ですか?」
私:「はい」
おねーちゃん:「どちらから?」
私:「千葉から」
おねーちゃん:「どうでしょうステッカー!」
私:「(なんだいきなり)へ?!」
おねーちゃん:「どうでしょうステッカー、車に貼ってあったでしょ? 私、その隣りに駐めました(笑)」
私:「(あービックリした…)そうですか。…よくご存じで」
おねーちゃん:「ここの支配人が、水曜どうでしょう大好きなんですよ~(クスクス)」
なんと、ここ山梨でどうでしょう藩士の支配人が!
私:「はぁー、そうなんですか。それはそれは…」
よく分からない返答をして、その後もこのおねーちゃんにいろいろと教えてもらいながら温泉を味わった。
おねーちゃん:「露天風呂、こっちです」
私:「あ、はい」
おねーちゃん:「ぬるめなんで、ゆっくり浸かってくださいね」
私:「あ、はい」
ふーーーーーーむ、人なつっこいおねーちゃんだなぁ。っつーか、地元の人たちに愛されてるお宿だなぁ、ここ。
露天風呂には葉っぱがちらほらと入っていてこれも残念ポイントではあるが、学校の屋外プールだと思えばそれも良し。
ぬるいお湯だったけど、しっかり身体は温まった。
<文字ばっかりになっちゃったな。その3へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
酷暑の山梨へ。その1
2017年08月11日 (金) | 編集 |
さて、夏旅第2弾。
今回は山梨へ向かった。とくに理由はない。あまり行ったことのない県だから。
山梨…桃、信玄餅富士山!
地理オンチで知識のない私は、この程度の認識で山梨へ向かったのだった。

<出発。8/9>
カーナビ・サラ子に本日のお宿を入力し、なにも考えずに出発!
天気も良くて、ドライブ日和だなー! 
IMG_5855.jpg
スカイツリーもクッキリ見える。
さて首都高に乗って、ちょっと道が混んでるかな…と思ったら、サラ子が早速「渋滞考慮ルートを検索しました。新ルートで案内します」と告げてきた。
さすが、サラ子♪ えらいぞ、サラ子♪ これで渋滞のない道を走ることができるのね♪
…ところがだ。
サラ子の指示に従って高速を下りたら、いきなりの歌舞伎座前。しかも今日が初日だって。車もだけど、人も多くて、コワイったらコワイったら!
うえええーーーん、都心の下道は細かい車線変更があって、ついていけなーい! 
左折しなきゃいけないのに、右折レーンにはまってる! 
ああ、都心を(無駄に)グルグル回ってるぅぅぅ!
拷問のようなサラ子のナビは、新宿まで続いた…。
ハンドルを握る肉球は汗まみれ、心臓バクバク、喉カラカラ。
ようやく中央道に乗った時には、心底ホッとしたもんだ。なにしてくれんねん、サラ子

<中央道。8/9>
♪~中央フリーウェイ~右に見える競馬場~左はビール工場~♪などと口ずさみながら、中央道を走る。
気持ちに余裕があるわけではない。むしろ逆。
こうやって意識を飛ばしていないと、頭の中が「トイレ行きたい!」でいっぱいになってしまうのだ。
思えば出発からすでに3時間が経過。下道で焦りまくった私がトイレに立ち寄ることなど到底不可能であった。
ぐぐぐ…コイツはキビシイ。くっそー、なんだってこんな苦行を強いられる羽目に…。
なかなかないんすよ、PAもSAも。しかも、地味に道が混んでいる。
剃男くん(=愛車SOLIO)には、いざという時のために100均で買った携帯トイレを2つ積んである。
それを取り出しては眺め、説明書きを読んではしまう。ああ…ついにこれのお世話にならないといかんのか…!
しかし、どうやって車中で、しかも渋滞とは言えジリジリと車が流れる道で運転しながら、携帯トイレを使用しろというのか?
えええ、どうやってズボン脱ぐの? 下着おろすの? 携帯トイレでするの?
…無理っっ!
思わず叫ぶ。
「くっそー、男性だったら携帯トイレを使うのもラクだろうに、なんで私は女性なんだ! 今! なう! オトコにしてくれ!
一人旅だったから良かったよ、こんな言葉 他人様には聞かせられんわ(笑)。
もお限界、もお駄目だ…と思いかけた時、やっとPAに到着。事なきを得ることができた。
この時の外気温は、37度。流れていたのは脂汗だけではなかったのだ。
奥さん、ドライブ旅のトイレ休憩はお早めにね。絶対よ。

<かき氷。8/9>
ようやく気持ちに余裕もできて、宿に着く前にちょっとどこかに立ち寄ろうという気分になった。
それにしても暑い。こう暑いと食べたくなるのは、かき氷
「山梨県 かき氷」でグーグル先生に訊いてみると、河口湖の近くに面白そうなかき氷屋さんを発見した。
サラ子に「立寄地」としてその氷屋さんを入力し、向かう。
到着~!
IMG_5857.jpg
ふじさん冷蔵 河口湖店。手作り感満載なお店。
IMG_5859.jpg
山梨=桃、という発想の私は、モモミルク氷を注文。
これだーーーっ!
IMG_5858.jpg
シロップが果肉たっぷりで、桃をそのまんま食べてるみたい。氷はふわっふわ。
練乳は自家製でポットに入れて置いてあり、「食べられる分だけご自由に」とのこと。
「濃厚」と「まろやか」の2種類があって、どっちも試してみたけど違いの程はわからず(笑)。ただ、どちらも間違いなく美味しかったっす!
うっひょーーーー、沁みるぅぅぅぅ、美味しかったよぉぉ!!
この時の外気温39度
この日は東京でも「この夏一番の暑さ」をマークしたんだけど、それでも37度だった。
しまった…千葉の方が(まだ)涼しかったよ…。
山梨さん、インフルエンザなみの高熱であった。
<まだ宿に着いていない。その2へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
8/5~8/8の料理たち。
2017年08月10日 (木) | 編集 |
●8/5の昼食。ネバネバたらこそうめん。
P8051760.jpg
…茹でオクラ、納豆、たらこ、卵、塩昆布を冷たいそうめんにかけて、白だしを少々。全部ぐちゃぐちゃに混ぜて食す。美味しいよ~。
●8/5の夕食。オクラと青柳の酢の物。
P8051761.jpg
…茹でオクラとボイル青柳にポン酢をかけただけ。

●8/6の朝食。自家製ピクルス、冷や奴、たらこ、茹でオクラ。
P8061762.jpg
●ごはん、もやしと茗荷とコーンの豚汁、納豆。
P8061763.jpg
…とにかく炊きたてご飯を美味しく食べたくて、この献立。
●8/6の昼食。冷や汁。
P8061764.jpg
<冷や汁>
①煮干しの頭と内臓をとってフライパンでから煎りし、すり鉢で擦って粉状にする。
②いりゴマを加えて、さらに擦る。味噌を加えて、よく混ぜる。
③②を木べらに塗りつけてガスの火で炙り、表面を焦げさせる。
④冷やしておいたカツオだしで③を溶きのばし、キュウリ・茗荷・木綿豆腐・大葉を入れる。完成。
…「秘密のケンミンショー」で見て、作ってみた。氷を入れてキンキンに冷やして食す。
これ、想像以上に美味しい! 
うおーーー、旨味の相乗効果ってこういうことを言うんだなぁ! 初めて作って食べたけど、これは感動した。
ただ、味噌の量の加減が分からなくて、美味しいんだけど後から喉が渇いて仕方なかった。冷たくなると味覚もにぶるから、物足りないくらいの薄さで作った方がいいのかも。いやしかし、美味いぞ冷や汁。
●8/6の夕食。ワカメとオクラと青柳の酢味噌和え、冷や汁、茄子の肉詰め。
P8061767.jpg
●デザートの抹茶氷。
P8061766.jpg
この日は暑かったね。そらっちも、よく開いていた。
P8061770.jpg
そうそう、付け帯作りをやったんだった。
先日あすかさんにいただいた、にょろ帯。
P8061768.jpg
たまさんにいただいた、ネイビー絽帯。
P8061769.jpg
この帯なんて、いただいたのは一昨年くらいだったのではないか? 夏場はお太鼓を背負わないのをいいことに、ずいぶん長いこと放置してしまったよ。これでやっと締められる♪
ちなみに、取り付けてある綿テープはタンタンさんからのいただき物。いただきものばかりで成り立っておりまする(笑)。
●8/7の朝食。ワカメと青柳の酢の物、茹でオクラ、茄子の肉詰め。
P8071771.jpg
●8/7の昼食。冷や汁。
P8071772.jpg
●8/7の夕食。ゴーヤキムチチャンプルー。
P8071773.jpg

8/8、立秋を過ぎても腹立たしいほどの夏空。
IMG_5853.jpg
台風が通り過ぎたら、またこれだよ。
●8/8の朝食。納豆、たらこ、ごはん、冷や汁。
P8081774.jpg
●8/8の夕食。鶏肉と茄子と獅子唐の甘酢がらめ。
P8081784.jpg
オレンジページのレシピ。久々に揚げ物をしたら、台所中油が飛び散って掃除が大変だった(苦笑)。

8/9~10と、また旅に出ていました。
明日から、また旅レポいっきま~す♪

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
金魚ちょうちん、作ったったー♪
2017年08月09日 (水) | 編集 |
あすかさんとこで、ペーパークラフトの金魚ちょうちんを見て以来、血が騒ぎましてね。
図画工作、好きなんす。ええ、さっそくダウンロードして作成しましたわよ。
A4の紙にプリント。しまった、インクが切れてムラのある印刷になってしまった…。
P8061765.jpg
これをハサミでちょきちょき~♪
P8081775.jpg
こらこら、ぼーくん。鼻息で飛ばすでない。
P8081776.jpg
折り線を、縫い針の先であらかじめ線をいれておくと、綺麗なポリゴン(笑)が作成できる。
P8081777.jpg
ボディ完成。ハンディサイズでかばいい
P8081778.jpg
尾びれ腹びれ胸びれを作成して、○印のところにくっつける。
P8081779.jpg
ちょっとカーブをつけるのがミソと見た。
P8081781.jpg
尾びれ、いいなぁ。個人的には、オツムに十文字につける「竹ひご」まで紙で作るところがツボった。
P8081780.jpg
正面図。
P8081782.jpg
誰かに似てるなぁ…と思ったら、石原さとみに似てません?
e35a9d008dfbc31eef4a531201acca64_22672.jpeg
…ま、いいんだけど。
で、この金魚ちょうちん、竹ひご部分に糸を付けてぶら下げると…こうなる。
P8081783.jpg
重心が後ろになっちゃって、どうも酸欠であっぷあっぷしているようになっちゃうんだよなぁ。
「金魚供養」にふさわしいようなビジュアルになってしまって、なんか…申し訳ない。
あすかさん、千葉でも金魚供養しときました(笑)。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

あー、楽しかった♪
と思ったら、なんとほあかばりきるま。さんまで作っておられた(爆)。
ほ~さま、西でも金魚供養してたのね~。わっはっは!
7/29~8/4の料理たち。
2017年08月08日 (火) | 編集 |
連載をやっている間に、ずいぶん現実の時間は過ぎました。
その間の料理写真がたまったので、ここらで一挙公開。

●7/29夕食。よだれ鶏の冷やし麺。
P7291712.jpg
…「男子ごはん」レシピ。四川風辛味だれで味付けした鶏手羽が美味。麺は半田素麺。
●7/30昼食。青柳とワカメの温そうめん。
P7301728.jpg
●7/30夕食。混ぜ混ぜサラダ。
P7301727.jpg
…この時は豚しゃぶを入れたのかな。他にキュウリ、トマト、大根、レタスなど。
●7/31朝食。混ぜ混ぜサラダ。
P7311729.jpg
…この時は、よだれ鶏と豆腐が入ってる。他にキュウリ、トマト、大根、レタスなど。
●7/31昼食。冷やし中華。
P7311730.jpg
…お目当ての中華屋が定休日だったんで、中華麺を買ってきて自作。キュウリ、錦糸卵、よだれ鶏、ワカメ、トマト。
●7/31夕食。冷やし中華、アレンジ。
P7311731.jpg
…使ってる食材は、お昼の冷やし中華とほとんど同じ+レタス。盛りつけを変えただけ~(笑)。

8/1~3は仕事旅(部活の合宿)に行ってましてね。
●8/1朝食。混ぜ混ぜサラダ。
P8011732.jpg
…この時は、大根、キュウリ、トマト、コーン、チーズ、豆腐、ワカメ、レタス、だったかな。
今年の合宿は、充実した楽しい合宿だったなぁ。
8/2の朝、部屋の窓から見た風景。
IMG_5850.jpg
8/3、宿から最寄り駅に向かう送迎バスの車窓。
IMG_5851.jpg
正しい日本の夏、って感じの景色で好き。

●8/4夕食ワンプレート。バイ貝の煮付け、ゴーヤチャンプルー、自家製ピクルス。
P8041735.jpg
<バイ貝の煮付け>
①バイ貝を洗って鍋に入れ、ひたひたの水と少量の酢とめんつゆを入れて中~弱火で煮る。完成。
…冷やして食す。最近、バイ貝やツブ貝が安くなってきた。煮貝は間違いなく美味しくできるので、お試しあれ。
<ゴーヤチャンプルー>
①豚こまは一口大に切ってビニール袋に入れ、塩こしょうと酒をもみ込んで放置。
②ゴーヤは縦半分に切ってワタをとり、厚め(幅5ミリくらい)にスライス。人参は太めの千切り。卵は溶いておく。
③フライパンにゴマ油を熱し、①を炒める。肉の色が変わったら、ゴーヤと人参を加えて炒め、もやしを加えて更に炒める。塩こしょうで味付けする。
④フライパンの片側に③を寄せて、空いたスペースに溶き卵を入れて少し火が通ったら③を一緒に混ぜ込んで火を止める。醤油を回しかけ、カツオブシを混ぜる。完成。

8/5以降は、また後日。

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その8
2017年08月07日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
「人間国宝美術館」を満喫。

<独歩の湯。7/27>
人間国宝美術館をあとにし、車に乗りこむ。
そうだ、「独歩の湯」という看板が気になっていたんだっけ。独歩というからには、国木田独歩だろう。国語科としてこれはおさえておかないと…。というよりは、立ち寄り湯をしたかっただけ(笑)。
そんなわけで、「独歩の湯」へ向かった。近くの無料駐車場に車を駐めて歩く。
IMG_5811.jpg
「万葉公園」という大きな公園の中にあるらしく、遊歩道を歩くと川が流れていたりする。素敵じゃないのさ♪
IMG_5813.jpg
おー、あったあった。んん?
IMG_5815.jpg
定休日:毎月末木曜日…って、まさに今日じゃないかーっ!
とほほ、月に1回の定休日に見事当たってしまったよ。
ちなみに「独歩の湯」というのは、たくさんの種類の足湯が楽しめる施設だった。
IMG_5817.jpg
…定休日だったんで、カラッカラに干上がっていたけどね(笑)。
結局、汗だくになっただけで駐車場に戻る。くっそー、次だ次!

<不動滝。7/27>
車を走らせると、「不動滝」という看板を発見。よし、立ち寄るか。
IMG_5819.jpg
駐車場から徒歩1分で、こんな空間を味わえる。
IMG_5821_2017080518275924f.jpg
気分すっきり。よーっし、次に行こう。

<箱根ガラスの森美術館。7/27>
人間国宝美術館でパンフレットを見かけたので、次の目的地は「箱根ガラスの森美術館」にした。
実はここ、10年くらい前にも訪れたことがあるのだが、その時買ったガラスのピアスの片方をなくしてしまいましてね。あわよくば、同じモノを購入したいという思惑があったのだ。
山道をうねうねと走る。おーなんかドライブ感が味わえるなぁ、こういう道は。
到着ーーー。
IMG_5825.jpg
紫陽花もガラス。
IMG_5823.jpg
木もガラス。
IMG_5833.jpg
風鈴もガラス(これは別に珍しくないか/笑)。
IMG_5826.jpg
ガラスって涼しげでいいわね~。
今回おもしろかったのが、昆虫をガラスで作ったものたち。
IMG_5827.jpg
展示方法が楽しかった♪
IMG_5830.jpg
ホンモノっぽいっしょ?
IMG_5829.jpg
IMG_5831.jpg
蝉の幼虫とかね。
IMG_5832.jpg
わっはっは! これ作った人、楽しんでるなぁー。
ガラス楽器の演奏を聴いたりなんかして、
IMG_58370.jpg
レモンとピスタチオのジェラートを食べたりして、
IMG_5838.jpg
かなり楽しんでから帰路についた。ちなみに同じピアスは見つからず。10年前だもんねー、当たりまえか(笑)。

<お土産>
人間国宝美術館で購入した、ウサギの懐紙と猫の便せん。
P7271705.jpg
今回の旅も楽しかったっす♪ リフレッシュできた2日間でした。
最後までご覧頂き、ありがとうございました~。
<完>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その7
2017年08月06日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
なんと、撮影可の美術館だった!

<人間国宝美術館。7/27>
そんなわけで、お人形たちを撮影した。
●野口園生「若衆」
IMG_5794_20170730192612e2b.jpg
…片身変わりっすよ、奥さん! おされな若衆だねー。しかも、上半身と下半身で逆の片身変わり。
半衿がカラシ色で、その上にベージュの単衣を着た上での片身変わりか? かっこええ~。このコーデ、着てみたい!
●堀柳女「お七夜」
IMG_5795.jpg
…これは焦げ茶地に水色の瓢箪って取り合わせが素敵。
写真には写っていないけど、かばいい赤ちゃんを抱えているんですよ~♪
●平田郷陽「雪の日」
IMG_5801.jpg
…渋いっすね、グレーと薄黄色を重ねるってのがおされだわー。
●平田郷陽「和敬」
IMG_5800.jpg
…ああ、ありましたな「和敬」! お茶の時に使う言葉だー。で、やっぱ、お茶の着物は色無地ね(笑)。
●野口園生「涼風」
IMG_5803.jpg
…粋だねぇ、おねーさん。これ、着物の素材も麻っぽくて涼しげだったのさ。
●野口園生「風鈴」
IMG_5805.jpg
…このコーデも好きだなぁ。小さいお人形が、さらに小さい風鈴を持っているのに萌えた(笑)。
私、とくに野口園生さんの作るお人形好きだーーーーー。

たくさん写真撮影をして、大満足で1階に下りる。
受付のおねーちゃん:「じゃ、抹茶を点てますので、どちらの器にしますか?」
なんとここの美術館、人間国宝の方が作ったお抹茶茶碗でお茶とお菓子をいただくことができるのだ(これを含めての入館料)。
美術館の館長さんが「器は使ってこその美。用の美ですから」というポリシーの元に、こういうサービスを始めたらしい。素敵だ。
私は河井寛次郎さんの作ったお茶碗を選んだ。金額(たしか)200000円くらい。うひゃー!
IMG_5807.jpg
上品なお干菓子とお抹茶。はーーー、落ち着くわぁーーー。
さて、いただいた河井寛次郎さんについての説明を読む。ふむふむ…。
IMG_5809.jpg
最後の一文、「河井には文化勲章や重要無形文化財保持者(人間国宝)への推挙もあったが、全て辞退した。」
えええっ、この人 人間国宝じゃないの?
「人間国宝美術館」で、最後の最後に人間国宝じゃない方のお茶碗を選んでしまった…(笑)。
<素敵なお茶碗だったので、別にいいんだけどね(爆)。その8へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その6
2017年08月05日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お宿さんのステキ朝食。

<人間国宝美術館。7/27>
お宿から車で10分程度の場所に、こぢんまりとしたビルが。これが「人間国宝美術館」。どうやら、人間国宝の方々の作品を展示している美術館であるらしい。
受付のおねーさん:「4階から順番にご覧下さい~」
と、エレベーターで一気に4階へ行き、各フロアを観つつ1階へ下りていく。
『あれ? 照明がついてないぞ?』とフロアの暗さにびびるが、実は人感センサーで作品の近くにいくと照明が点く仕組み。な~るほど、効率的ね。
4階、3階、2階と下りてきたところで「写真撮影という表示を発見。なんと! 撮影可なの? めっずらしー! だったら、撮りたい作品がたくさんあったよ!
でも、美術館で「撮影可」なんて本当かな? もしや2階だけ? と不安になったので、ここで1階の受付にもどっておねーさんに訊いてみた。
受付のおねーさん:「あ、そうなんです、ウチは撮影可なんです。ごめんなさい、中途半端な案内で」
私:「じゃじゃじゃあ、3階のお人形さんとか、戻って撮って来てもいいですか?」
受付のおねーさん:「どうぞどうぞ♪ ごゆっくり~」
というわけで、撮りまくってきました(笑)。
●志村ふくみさんの紬。
IMG_5788.jpg
微妙な緑色なの。わっかるかなー? 
IMG_5789.jpg
実物だと、少しずつ色が変わってて、素敵だったんだー。
●(ごめんなさい、誰の作品だか忘れた)訪問着。
IMG_5790_20170730191751aac.jpg
IMG_5791.jpg
●お部屋丸ごとに、作品を展示してあるコーナー。
IMG_5792.jpg
…なんて贅沢な部屋だろう(笑)。こういう展示の仕方ってのも面白いね。
●蒔絵の箱。
IMG_5793.jpg
はーーーー、目が喜んでるわ~♪
<写真がまだまだあるのよ。その7へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その5
2017年08月04日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
明日の立ち寄り地を、「人間国宝美術館」に決める。
ヨガ友。
筆ペン。

<朝食の詳細。7/27>
こちらが朝食の全貌。
IMG_5780.jpg
●鮭の塩焼き。小松菜のごまだれ、イカの塩辛、板わさ。
IMG_5786.jpg
…鮭が分厚くて、脂がのってて超美味。板わさに添えられたわさび漬けも美味しかったなぁ。イカの塩辛が絶品!
●湯豆腐。しらすおろし。納豆。
IMG_5782.jpg
…しらすおろしが朝食で出ると、なんかほっとする。
●サラダ。みかんジュース。漬け物。ブルーベリージャム載せヨーグルト。
IMG_5783.jpg
…サラダに添えられた自家製ドレッシングが美味しかった。
●ご飯。
IMG_5784.jpg
●ご飯と味噌汁。
IMG_5785.jpg
…味噌汁の具は、ワカメ、葱、椎茸、ごま。相変わらずダシが利いてて美味い!
はーーーー、美味しかった♪

その後、部屋で食休みをとっているうちにウトウトしてしまい、気がついたらチェックアウトの時間じゃないの!
少々慌てながらチェックアウトして、目指すは「人間国宝美術館」だっ!
<ようやく観光に入りますよぉ~。その6へつづく。…なかなか終わらないわね(笑)>

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その4
2017年08月03日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お宿さんの夕食は、どれもこれも間違いのない美味でありんした~。

<夕食後。7/26>
はーーーーー、美味しかったこと美味しかったこと。
そういえば夕食時おかみさんに「観光ですか?」と問われて、「いえ、料理自慢と源泉掛け流しのお宿に惹かれまして」と答えたのだけど…そうだよなー、普通は観光を目的に行き先や宿を決めるんだよなぁ。
私の一人旅は、いつも車の運転と宿自体がメインだからねぇ。わはー。
大満足で広間をあとにし、フロントの前を通る。お? 観光案内がたくさん置いてあるな。どれどれ…。
気ままな一人旅の場合、こうやって翌日の目的地を決めることが多い私。
さっそく案内を一つ一つ見ていく。あら、これなんていいんじゃない?
IMG_5778.jpg
なんたって、イチオウ着物ブロガーだし(笑)。かつて、人形屋のOLだった経験もあるし(爆)。
ということで、明日の目的地その1は「人間国宝美術館(←改めて見るとすごいネーミングだな、オイ/笑)」に決定した。
部屋に戻って食休みをとったら、温泉第二弾じゃ
今度はさっき入らなかった方の浴場へ「貸し切り中」の札を出して入る。こちらの方が小さめの浴槽。
湯温は…おおおーーーー、これは丁度良い♪♪ 
食事の時おかみさんに「すごく熱かったんで、かなり水で埋めちゃいましたー」って報告したから、湯温を調節してくれたのかな? これまた心遣いよのうー。
今度は少しゆっくりめに湯船につかって、お湯を堪能した。
その後、部屋で筆ペン写経をしてから、布団の上でヨガ友。
81wNwWLnjGL.jpg
以前テレビで紹介されていて、気になって電子書籍にて購入。これを寝る前にやると、酷い肩こりが軽減されるのよ。
このところ毎日やっているので、旅先でもやりたかったのだ~。
iPadちゃんで見ながら(電子書籍はこれが便利♪)ポーズをとって…30分くらいやったかな? じんわり汗をかいたところで就寝。

<朝。7/27>
猫がいなくとも、午前4時には目が覚める身体になってしまったのだなぁ(苦笑)。
朝食は8時。あまりにも時間をもてあますので二度寝を決行したが、それでも5時には目覚めてしまう。
朝は5時半からお風呂に入れるというので、それを待ってから温泉第三弾
今回も適温でした~♪ シャッキリ目も覚めたぞ。
朝食までの時間、朝から写経。
IMG_5779.jpg
あ、間違えた!

<朝食。7/27>
お腹がグーグー鳴って、お待ちかねの朝食。
IMG_5780.jpg
ああ、今度も盛りだくさんで美味しそう♪
<料理の詳細は次回。その5へつづく>

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その3
2017年08月02日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ええっ、貸し切り状態なの?
えええっ、温泉も入り放題なの?
ええええっ、夕食こんなにゴージャスなの?

<夕食詳細。7/26>
これが料理の全貌。
IMG_5766.jpg
●お刺身。ハマチ、マグロ、ホタテ、タコ、甘エビ。
IMG_5767.jpg
…お醤油がちょっと甘めだったな。たまり醤油? こちらのご主人は九州の方なのかしら?
●豚しゃぶ鍋。水菜、しめじ、ネギ、マロニー、餅、豚バラ。
IMG_5768.jpg
…中華風の黒ごまスープでしゃぶしゃぶして、ポン酢で食べる。ポン酢を付けなくてもいいくらい、黒ごまスープはいいダシが出てた。
●もずく酢、イワシの南蛮漬け、ごぼうとこんにゃくの甘辛煮。
IMG_5769.jpg
…ごぼう美味し。これだけでご飯がイケル(笑)。
●豆乳のゼラチン固め。載っているのは、ワサビ、キャビア(だと思う。魚卵系)、オクラ、人参、ごぼう。
IMG_5771.jpg
…これが、めちゃくちゃ美味しかった! 朝しぼった豆乳をゼラチンで固めて作るらしい。普通の豆腐とも卵豆腐とも違う食感で、豆乳の甘味が強い。かかってるダシがまた美味しいんだ~♪
●蟹あんかけ茶碗蒸し。
IMG_5772.jpg
…これも、めちゃくちゃ美味しかった! なめらか熱々の茶碗蒸しに、蟹ダシの利いたあんがトローっとかかってて…。ああ、思い出しただけでヨダレが(笑)。
●釜飯。鶏、人参、シメジ、油揚げ入り。
IMG_5773.jpg
…ちゃんと一人分の釜で、机上で仕上げの火入れをしてくれるんですよぉ~。上品な味付けで、いくらでもいける!
●鮎の塩焼き。ゴマ酢添え。
IMG_5774.jpg
…ああ、鮎大好き♪ 普通はタデ酢を添えることが多いんだけど、こちらはゴマ酢とのことで、練りごま+酢+若干の甘味…かな? これも美味しかったなぁ!
●赤だし味噌汁。具はワカメと葱。
IMG_5775.jpg
…超シンプルながら、ダシが利いてて美味。ダシ大好き人間としては、味噌汁が美味しいのはポイント高し!
●えび春巻きと野菜の素揚げ。
IMG_5776.jpg
…春巻きの中はえび・チーズ・ニラ、というお話だったが、チーズは感じなかったなぁ。揚げたてパリパリで美味しかったっす。
●デザート。バニラアイスの黒蜜がけ、メロン、スイカ。
IMG_5777.jpg
…スイカが一口大に切ってあって、種までとってあるという心遣いよ。ほろり。

いやはや、なんとも、手の込んだ美味の数々。たーーーっぷり時間をかけて、ゆっくり味わわせていただきました。
ごちそうさま♪
<夕食だけで1記事になってしまった。その4へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
湯河原にて温泉三昧。その2
2017年08月01日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
どこへ自分が行くのか、よく分からないままに宿を予約。
いつものように、お気軽に旅支度をして出発。
海老名SAで、鰺の唐揚げに舌鼓♪

<お宿到着。7/26>
時折雨が降る、どんよりぐずぐずな梅雨のような天気。
こんな天気でも、剃男くん(=愛車SOLIO)は絶好調で気持ち良く走ってくれる。
タイヤも新しく交換したから、雨でもグリップがいいのさ~♪ るらら~♪
そうこうしているうちに、予定していたチェックインの時間丁度に宿へ到着した。
が…あれ? 駐車場がすでにトラックで埋まっている…。
近くに路駐して、お宿のフロントへ声をかける。
おかみさん:「いらっしゃいませー。車ですね?」
私:「(なんでわかった?)あ、はい」
おかみさん:「すみませんねー、今ちょうど、工事の車が入っちゃってて。あと1時間くらいで終わりますんで、そうしたら駐車場に入れますからキーを預かってもよろしいでしょうか?」
私:「そうですか、じゃあ、これ…(とキーを渡す)。あ、ちなみに、今晩お世話になるべにおです」
おかみさん:「はい、わかってます。今日はお客さん一人なんですよ(笑)」
え? 一人? 
ってぇことは、今晩この宿は私の貸し切り?
なんだか、思いがけず豪勢な宿泊と相成った。
部屋に案内されると、すでにエアコンが入っていて涼しかった。はー、こういう心遣いが有り難い。
こちらのお宿、設備はかなり年季がいっていて正直ボロイが、こざっぱりとして清潔感があり居心地が良さそうである。
汗がひいたところで、熱いお茶を入れてお菓子を味わう。お昼が鰺の唐揚げだけだったので、小腹が空いたのだ。
IMG_5760.jpg
このきび餅が美味しかったなぁ! しまった、帰りに買って帰ってこようと思ってたのに忘れてた。
柔らかくてむっちりしてて…ああ、もう一度食べたい。
さあ、これにて小腹が満たされた。うずうず…。
よーーーっし、風呂じゃ! 温泉独り占めじゃ!
こぢんまりした浴場が二つ。貸し切り状態なので、どちらに入っても良いとのこと。
ただし、「入浴している浴場の前に『貸し切り中』の札を出しておいてください」と言われたが…他にお客さんがいないのに何故? お宿のご主人やおかみさんがウッカリ入ってきちゃうってことかしら?(笑)
疑問は残るが、生真面目な性分なのできっちりと「貸し切り中」の札を出して入浴する。
うほーーー、イオウのニオイだ♪ どれどれ、湯加減は…あ”・熱いっっ!! ビックリするほど熱かった。
いやね、あっしは江戸っ子(千葉生まれ、千葉育ちでい!/笑)ですからね、熱い湯は得意なんでさぁ。普段、家でも42度に設定しているくらいで。そのあっしが飛び上がるほど熱いってことは、こいつぁ45度くらいあったんでは?
おかみさん:「この季節はお湯の温度が下がらなくて…一番風呂だと特に熱いので、どうぞお水で埋めて入ってくださいね」
ああ…そういえば、おかみさんがそんなことを言っていたな。源泉掛け流しって、季節に左右されるのねぇ。
そこで蛇口から勢いよく水を出して、ガンガン埋めてようやく湯船につかることができた。
はぁぁぁぁぁ~染み渡る~。
それでも湯温は高めだったので、そんなに長時間は入っていなかったのだが、お風呂から上がっても暑いこと暑いこと。タオルで拭くそばから、汗が吹き出してくる。
温泉ってスゲー。
浴場から出ると冷水の入ったジャグが。ああ…これまた心遣いが嬉しいったら。
そんでもって、ここの水、美味くね? も、ガブガブザブザブ飲んでしまったよ。
フロントで団扇を発見したので、1ついただいて部屋に持ち帰る。
エアコンの利いた室内で団扇であおいで、ようやく汗もひくことができた。
さーて、筆ペン練習でもしようかのう。
IMG_5761.jpg
地名ってよく書くけど、じっくり向き合うと難しいもんだねぇ。

<お宿の夕食。7/26>
午後6時、内線で「お食事の用意ができましたー。広間へどうぞ」と呼ばれる。
お楽しみの夕食である。
おおおっ!
IMG_5766.jpg
なんだ、なんだ、こりゃあ美味そうだぞ~♪
<お湯満喫。料理の詳細は次回へ。その3へつづく>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村