不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
酷暑の山梨へ。その1
2017年08月11日 (金) | 編集 |
さて、夏旅第2弾。
今回は山梨へ向かった。とくに理由はない。あまり行ったことのない県だから。
山梨…桃、信玄餅富士山!
地理オンチで知識のない私は、この程度の認識で山梨へ向かったのだった。

<出発。8/9>
カーナビ・サラ子に本日のお宿を入力し、なにも考えずに出発!
天気も良くて、ドライブ日和だなー! 
IMG_5855.jpg
スカイツリーもクッキリ見える。
さて首都高に乗って、ちょっと道が混んでるかな…と思ったら、サラ子が早速「渋滞考慮ルートを検索しました。新ルートで案内します」と告げてきた。
さすが、サラ子♪ えらいぞ、サラ子♪ これで渋滞のない道を走ることができるのね♪
…ところがだ。
サラ子の指示に従って高速を下りたら、いきなりの歌舞伎座前。しかも今日が初日だって。車もだけど、人も多くて、コワイったらコワイったら!
うえええーーーん、都心の下道は細かい車線変更があって、ついていけなーい! 
左折しなきゃいけないのに、右折レーンにはまってる! 
ああ、都心を(無駄に)グルグル回ってるぅぅぅ!
拷問のようなサラ子のナビは、新宿まで続いた…。
ハンドルを握る肉球は汗まみれ、心臓バクバク、喉カラカラ。
ようやく中央道に乗った時には、心底ホッとしたもんだ。なにしてくれんねん、サラ子

<中央道。8/9>
♪~中央フリーウェイ~右に見える競馬場~左はビール工場~♪などと口ずさみながら、中央道を走る。
気持ちに余裕があるわけではない。むしろ逆。
こうやって意識を飛ばしていないと、頭の中が「トイレ行きたい!」でいっぱいになってしまうのだ。
思えば出発からすでに3時間が経過。下道で焦りまくった私がトイレに立ち寄ることなど到底不可能であった。
ぐぐぐ…コイツはキビシイ。くっそー、なんだってこんな苦行を強いられる羽目に…。
なかなかないんすよ、PAもSAも。しかも、地味に道が混んでいる。
剃男くん(=愛車SOLIO)には、いざという時のために100均で買った携帯トイレを2つ積んである。
それを取り出しては眺め、説明書きを読んではしまう。ああ…ついにこれのお世話にならないといかんのか…!
しかし、どうやって車中で、しかも渋滞とは言えジリジリと車が流れる道で運転しながら、携帯トイレを使用しろというのか?
えええ、どうやってズボン脱ぐの? 下着おろすの? 携帯トイレでするの?
…無理っっ!
思わず叫ぶ。
「くっそー、男性だったら携帯トイレを使うのもラクだろうに、なんで私は女性なんだ! 今! なう! オトコにしてくれ!
一人旅だったから良かったよ、こんな言葉 他人様には聞かせられんわ(笑)。
もお限界、もお駄目だ…と思いかけた時、やっとPAに到着。事なきを得ることができた。
この時の外気温は、37度。流れていたのは脂汗だけではなかったのだ。
奥さん、ドライブ旅のトイレ休憩はお早めにね。絶対よ。

<かき氷。8/9>
ようやく気持ちに余裕もできて、宿に着く前にちょっとどこかに立ち寄ろうという気分になった。
それにしても暑い。こう暑いと食べたくなるのは、かき氷
「山梨県 かき氷」でグーグル先生に訊いてみると、河口湖の近くに面白そうなかき氷屋さんを発見した。
サラ子に「立寄地」としてその氷屋さんを入力し、向かう。
到着~!
IMG_5857.jpg
ふじさん冷蔵 河口湖店。手作り感満載なお店。
IMG_5859.jpg
山梨=桃、という発想の私は、モモミルク氷を注文。
これだーーーっ!
IMG_5858.jpg
シロップが果肉たっぷりで、桃をそのまんま食べてるみたい。氷はふわっふわ。
練乳は自家製でポットに入れて置いてあり、「食べられる分だけご自由に」とのこと。
「濃厚」と「まろやか」の2種類があって、どっちも試してみたけど違いの程はわからず(笑)。ただ、どちらも間違いなく美味しかったっす!
うっひょーーーー、沁みるぅぅぅぅ、美味しかったよぉぉ!!
この時の外気温39度
この日は東京でも「この夏一番の暑さ」をマークしたんだけど、それでも37度だった。
しまった…千葉の方が(まだ)涼しかったよ…。
山梨さん、インフルエンザなみの高熱であった。
<まだ宿に着いていない。その2へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげる♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村