FC2ブログ
不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
春を訪ねて茨城へ。その4
2018年04月03日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
アルパカ訪ねて観光交流センターへ。

<お宿に到着。3/29>
今日のお宿は、北茨城の海沿いに建つホテル。全室オーシャンビュー!
IMG_6560.jpg
フロントで「今日は余裕がありますので、サービスで少し広めのお部屋に変更させていただきました」と言われた。ラッキー☆
おー、広々したスペースである。一人で泊まるにゃもったいないね(笑)。
IMG_6559.jpg
ベランダに出て海を眺める。気持ちいいー♪
IMG_6561.jpg
ご自慢の屋上展望風呂が男女時間交代制だというので、急いで向かう。残り時間20分!
いや、これがまあ、素晴らしい眺めでねぇ…。貸し切り状態で広いお風呂を独り占め。なんて贅沢!
脱衣所には化粧水や乳液などが一通り揃っていて、うっかり持ってくるのを忘れた私は非常に助かった。
しかも、温泉宿にありがちな「お土産コーナーで売ってますぜ!」という宣伝バリバリのものではなく、すべて無印良品で揃えてある。おー、いいセンスだわ。あの宣伝にはウンザリするもの。
洒落たガラスポットに冷水もたっぷり用意してあって…ああ、至れり尽くせり。
良いお湯だった~!
いつもの旅のおとも、筆ペン練習をして
IMG_6562.jpg
ひと息ついたら、もう夕食だ~。エレベーターで1階の会場へ移動する。
エレベーター脇には、こんなオブジェが。
IMG_6563.jpg
なんかね、ほっこりする。
こちらのホテル、建物自体はかなり年季がいったものなのだけど、こういう細々としたところに「おもてなし」の心遣いが感じられる。スタッフさんがいろいろ考えて努力してるなぁ~ってのが、しっかり伝わってくるよ。素敵だ-。

<夕食。3/29>
良い雰囲気の和食スペース。案内された席につくと、次々と料理が運ばれてきた。
IMG_6564.jpg
●マグロのお刺身。
IMG_6568.jpg
…あら、このマグロ美味しいわ♪ むっちりとして水っぽくない。
●ごはん、自家製漬け物、ホタテのマリネ。
IMG_6565.jpg
…このホタテのマリネが美味しかったなぁ! ワインを飲みたくなったよ(笑)。
●天ぷら。アジ、こごみ、タケノコ、茄子、イカ。
IMG_6566.jpg
…揚げたてサクサク♪ こごみやタケノコが、春らしくて嬉しい。アジの天ぷらって珍しいね、これまた美味。
●豚の焼き肉、サラダ。
IMG_6567.jpg
…この焼き肉のタレが美味い! ご飯がすすむ、すすむ…。サラダの手作りドレッシングも美味しかったなー。
いやいや、このお宿さんってば料理もバツグンだわ! どれもちゃんと手を掛けてあって、美味しい。
なんといっても、冷たいモノは冷たく、温かいモノは温かく…という心遣いが嬉しい♪
一品ずつ噛みしめつつ、美味い美味いと平らげていく。
食べ終わった皿を移動させていくと、下に敷かれた紙の全貌が見えてきた。ん? 山部赤人とな…?
IMG_6569.jpg
イチオウ国語教師なもんで、解読したくなるわけだ。が、自力ではすべてを読むことができなかったので、グーグル先生に訊いてみる。
「あしひきの 山桜花 日並べて かく咲きたらば いたく恋ひめやも 山部赤人歌」
もしも山の桜が何日も咲いているのだったら、こんなに恋しいと思わないでしょうに、という意味だそうな。
おおお~、まさにこの時期にぴったりじゃないのさ! 素敵だ!
●デザートのバニラアイス。
IMG_6570.jpg
あー美味しかった! ごちそうさまでした。
会場の入口には、こんなラブリーなあんこうが。
IMG_6572.jpg
そうねそうね、茨城といったらあんこうだものね。

その後いったん部屋に戻り、もう一つの屋内大浴場へ。こちらも貸し切り状態(笑)。有り難いなぁ。
さらに、夜の女子時間を狙って、もう一回屋上展望露天風呂へ。
うひょーーーー、月を見上げながら波音を聞きながら温泉に入るなんて…なんて贅沢なんだ!!
IMG_6573.jpg
海からにゅっと顔を出した「二ツ島」がライトアップされて幻想的だった~。
さて、では潮騒を聞きながら寝ましょうかね…。オヤスミナサイ。
<1日目終了~。その5へつづく>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村