不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
気分変調性障害かもしれん。
2018年06月21日 (木) | 編集 |
今日は脳調が悪くて、どよんどよんして、働けそうになかったので欠勤。
ほぼ1日中寝ておった…。
うつ病の薬は、毎朝1錠飲んでいる。
もう1錠追加した方がいいのかなぁ? もうちょっと様子見してみるかな。

最近『対人関係療法でなおす 気分変調性障害』(水島広子著)という本を読んで、自分の病気は気分変調性障害かもしれん、と考えつつある。
「・自分は人間としてどこか欠けていると思う。
・ほかの人は苦しいことにもしっかり耐えているのに、自分は弱い人間だと思う。
・自分は何をやってもうまくいかない。
・自分は何か、なすべき努力を怠っているような気がする。
・人が「本当の自分」を知ってしまったら、きっと嫌いになるだろう。
・「○○したい」と言うのは、わがままなことだと思う。
・自分が何かを言って波風を立てるくらいなら、我慢したほうがずっとましだ。
・自分の人生がうまくいかないのは、自分が今までちゃんと生きてこなかったからだ。
・人生は苦しい試練の連続であり、それを楽しめるとはとても思えない。
・これから先の人生に希望があるとは思えない。
もしも、あなたがほとんど毎日、そのように感じているのであれば、本書をぜひ読んでみてください。本書のテーマである「気分変調性障害」である可能性が高いからです。」
…全部あてはまるよ、いつもそんなことばっかり考えてるよ、私(苦笑)。
いわゆる「うつ病」ってのは「始まりと終わりがだいたいわかる一定期間に、一連の症状が出るタイプの病気」なのに対し、「気分変調性障害」は「慢性のうつ病」で同じような状態が漫然と続いている病気、なのだそうだ。
あー、言われてみると私のうつ病歴も、はや20年近くなるわけで、これは「慢性」と言ってもいいんじゃないかと思われる。
一番ひどい状態からは脱したと思うし、学校行事とリンクして調子が悪くなる傾向はつかめたものの、いつズドンと落ち込むか分からんので薬は手放せない。
「気分変調性障害」なんだと思うと、腑に落ちるところが結構あった。

…あーーーーー、もうちょっと自分が考えたことを書きたいんだけど、脳みそが回らなくて言葉が出てこない…。
また今度書きます。

●夕食。ガーリックシュリンプ、冷や奴、牛たたき(玉葱と大葉添え)。
P6213146.jpg

<今日のおまけ>
IMG_6844.jpg
夕方になって接骨院に行く途中でみかけたアザミ。

もやもや、どろどろ、ぐちゃぐちゃしてるなーーーー、脳みそ。
すっきり爽快になりたいものである。
…ま、毎年6/25付近はこうなるからね。気圧や天候の影響もあるのかもしれんが。

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村