FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
元号またぎの旅、六日町。その1
2019年05月06日 (月) | 編集 |
Eveライブ翌日の4/30~5/1と、新潟県六日町へ旅に行ってきました。
平成最後の日~令和最初の日ですな。
といっても、別にそれを狙っての旅というわけではなく、宿がとれる日を選んだらたまたまそうなっただけなのだけども。
そんなわけで、ライブレポのあとは旅レポがつづきます(笑)。

<出発。4/30>
なんだか朝っぱらから、テレビでは「平成最後」「令和まであと○時間」と騒いでいる。
そんなに元号が変わるってのが楽しいのかねぇ?…と、すでに昭和→平成を経験している私は思う。
この、テレビの「大晦日」感はなんなんだろうなぁー? と不思議に思いながら、旅の準備をする。
ついひと月前にも旅をしたばかりなので、手慣れたモノである。
…そうか「新元号発表」の日(ひと月前)も、私は旅に出ていたんだったわ、奇遇ね(笑)。
さて、今回の旅コーデはこちら。
●ひだりめパーカー、パレードTシャツ、Gパン。
P4304633.jpg
ええ、なんたって前日にEveライブでグッズを買いましたもの、着ますともさ、身につけますともさ!!
目指すは新潟県六日町。GWまっただ中の高速道路を走っていたら、なんと2回も事故渋滞にはまった。
うーーーーん、GWってのは運転慣れしていないドライバーさんが大量に高速道路を走るんだろうなぁ、そんでもって事故が大量に起きるんだろうなぁ。こわーーーーっ!
身の引き締まる思いで、安全運転に努めましたわよ、はい。
意識的に休憩もたくさんとって(1時間ごとくらいに)、かなりゆとりをもって運転し、チェックイン時間ちょっと前に到着。
おーーー、新潟ではまだ桜が咲いてるんだなぁ!
IMG_8005.jpg
また桜を愛でることができて、かなり嬉しい♪

<お宿にて。4/30>
部屋は落ち着いた6畳間。さっそく温泉に入ったら、のんびりと筆ペン練習をする。
IMG_8007.jpg
イチオウ、新元号の練習もしてみた(笑)。ついでに旧元号も。
IMG_8008.jpg
…平成って、形が決まりやすい元号だったなぁ。令和は、ま、これから練習だね。
テレビはどの番組も平成令和でツマランので、iPadで音楽を流しながら筆ペンをやっていたら「夕飯でーす」とお声がかかった。
わーーーい♪
食堂(8人がけテーブルのある、普通の一般家庭のようなダイニングキッチン)に行くと、母娘二人旅の家族がすでに着席していて、お宿スタッフの方の説明を受けていた。「お食事のあとは、同じ食器を重ねて置いておいてくださいねー。お茶はこちら、セルフサービスです…」ふむふむ。
ジャーン、これが夕食の全貌だっ!
●豚しゃぶ(白菜、豆腐、しいたけ、エノキ、水菜、人参)、鱒と甘エビのお造り、煮付け(身欠きニシン、タケノコ、かぼちゃ、人参、車麩)、切り干し大根のゴマ酢和え、鶏の唐揚げ、きのこ汁、白飯。
IMG_8006.jpg
…量は少なめだけど、どれもちゃんと手をかけた美味でございました。
とくにきのこ汁が絶品! そしてさすが魚沼、ご飯が美味しかった-!
本当はきのこ汁とご飯のおかわりをいただきたいところだったが、お宿スタッフの方がみんな本館に引き上げてしまったので(私が泊まったのは別館。大きな道を一本隔てている)、おかわりできなかったのが残念。
そんなわけで、夕食に満足ではあったのだけど…。
いやー、見ず知らずの母娘家族と同じテーブルで2組っきりで食事というのは、かなーり気まずくてね(笑)。
こっちも気をつかって写真を1枚しか撮れないし、向こうも気をつかってささやくような小声で会話をしているし…なんともいえないいたたまれない空気感だった!
いっそのこと大食堂だったり、テーブルが離れていたりしたら、もっと気楽に食事できるんだけどねぇ。
向こうの緊張感がびんびん伝わってきて、こりゃあ可哀想だと思った私は、なるべく早く食事を終えて「お先に~」と自室に引き上げたのだった。 
あっはっは、言っちゃなんだが、面白かった!! こりゃあ滅多に味わえない感覚だ。
明日の朝食もこんな感じなのかねぇ? いたたまれない感をまた味わうのだろうか…?
その後は、また温泉につかったり、まらしぃさんのニコ生放送を見たり、
●【まらしぃニコ生】2019年4月30日 平成最後の放送です

ニコ生見ながら元号またぎしちゃったなー(笑)。その後、就寝。
<平成最後は、こんなダラダラした一日でした(笑)。その2へつづく>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Eve 2019 春ツアー[おとぎ]。その6
2019年05月05日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
9~16曲目。
なんと、本編ではほぼ全くMCなし!!

<アンコール>
サポートメンバーが登場して、しばらくしてからEveさん登場。おおっ、ライブグッズの「おとぎTシャツ」に着替えて「たマゴちゃんタオル」を首から提げているっ♪
Eveさん:「アンコールどうもありがとー!」
そしてすかさず、曲が始まった。
17.お気に召すまま

…手拍子が合わせやすい曲なので、会場全体で揃って気持ちいーーー!
遠目だけど、Eveさん笑顔のような気がする…。

ここでようやく、MCターイム!
Eveさん:「本編全然MCなかったから、あっという間だったね。みんな楽しんでますかー?」
観客:「いえーーーーい!」
Eveさん:「よかったぁ~。ツアー『おとぎ』、名古屋・大阪とやってきて1ヶ月の間があいて東京で…。いつもだったら、終わった後しばらくして『追加公演』とかヤラシイことやってるんですけど(笑)、今回は本当にこれで最後で。なんか、淋しいなーって。……平成最後なんですよね(※この日は4/29)。『あーまだ平成にライブ残してんじゃん』って今朝気づきまして。………(長ーい間)………」
観客:「???(Eveさんどうしたの?)」
Eveさん:「なに話そうかなーって思ったんだけど、結局、何も考えないまま来ちゃって…はい、特になにもないです
観客:「(爆)」
Eveさん…! このグダグダな喋りっぷりがツボった(笑)。なんか、自由人だなぁ、この人!
Eveさん:「今日はみんな、いろんなとこから来てくれてるんだと思うんだけど、ありがとうね。ほんと、ありがとう。えー、楽しい時間はあっという間で…」
観客:「(笑)」
Eveさん:「次の1曲で最後です。つい最近MVをあげた曲です、聴いて下さい。Eveでした!」

18.君に世界

…あーーーーーーー。染みるなぁ。
なんか、生歌が胸にジーーーンときた。いい歌だ…。

19.dawn
…アルバム「おとぎ」からのインストゥルメンタル。アルバム「文化」と「おとぎ」は、1曲目とラストがインストゥルメンタルで、他の曲をサンドイッチする形式になっている。どっかのインタビューでEveさんが「ライブの始まりと終わりを意識して、こういう構成にしている」と語っていたっけ。
巨大スクリーンに映し出される映像も各MVの総集編のようになっていて、エンドロールにMV制作者はじめスタッフの名前たちが浮かび上がる。長い映画を見終わったかのようだ。
それらの映像の前にEveさんは立っていて、音楽にかきけされそうになりながら「映像や照明など、このライブを作るために関わってくれたたくさんの人たちにも、大きな拍手をお願いします」と告げ、会場からは大きな拍手が巻き起こる。
Eveさん:「ありがとう、ありがとう。また会いましょう」
そでにはけるタイミングでスクリーンには「vocal:Eve」の文字、そして最後に「Special Thanks:ここに来てくれたみなさん(←という意味の英語)」が!
うわーーーー、ヤラレタなあ、これには! 
最後まで映像と楽曲のコラボで我々を楽しませてくれるライブだった。
退場時間のスクリーンに映った画がまた素敵だった。「ただいまより撮影OKです」という放送が入ったので、みんな撮りまくっていた(笑)。
IMG_8002.jpg
お台場パレットタウンの大観覧車を横目にみつつ車を走らせ帰路についた。
IMG_8003.jpg
ありがとう、Eveさん! またぜひ!! なにとぞ!!!

<ライブグッズ>
●ひだりめパーカー。
P4294623.jpg
背中のイラストはMahさんだな(笑)。「ナンセンス文学」の1場面かしら?
P4294624.jpg
●みぎめパーカー。
P4294625.jpg
これもMahさんだな~。ん?これも「ナンセンス文学」か?
P4294626.jpg
…パーカーね、どっちか1つって決められなくて、結局2つとも買っちゃった。オトナって、いいなぁ(爆)。
我が家は今、ライブグッズのパーカーであふれておるよ…わはー。
●パレードTシャツ。
P4294627.jpg
EveさんのMVに登場するZINGAI(人外。人でないモノ)たちがぞろぞろ歩いているデザインだすー。
P4294628.jpg
背中にはツアーの日程が。ぐふふ…これに参加できた自分がうれしい。
着てみたら袖が長めで、七分丈くらいだった。へーおもしろー。
●たマゴちゃんタオル&くるくるタオル。
P4294622.jpg
これもどっちか1つに決められなくて、オトナ買い。いいの、オトナなんだからっ!(爆)
私、たマゴちゃんが大好きで大好きで…。かわいすぎるっす。
●ピック型キーホルダー。
P4294617.jpg
これは5000円以上買うともらえるプレゼント品。…はい、2万円分買いましたが、なにか?
今回はガチャの時のようにひどいかぶりかたはせず、うれしいかぎり♪
IMG_8004(Edited).jpg
これねー、お買いモノのレシートなんだけど…ああ、たマゴちゃんとだんごちゃんがラッタッタしてる…!
レシートでまで楽しませてくれるライブでございました♪
<これにてライブレポ終了-。最後までおつきあいいただき有り難うございました! 完>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Eve 2019 春ツアー[おとぎ]。その5
2019年05月04日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
1~8曲目。

<LIVE!2>
9.sister

…おおおっ! これは2つ前のアルバム「OFFICIAL NUMBER」からの楽曲じゃないのさ!
うわー、生で聴けるとは思わなかったなぁ~。改めて、良い曲だわーーー。
アボガド6さんのMVは、音楽(リズム)とのマッチングが素晴らしくて…引きこまれるなぁ。切ない曲だね。

10.楓
…しっとり系の曲の中でも、真っ先に「覚えたい!」と思った曲。
この歌の「あなたがずっと思うより あなたは弱くはないから 心配いらないさ」って歌詞がね、ズギューンと胸を撃ち抜いたのよ。
良い曲です。染みいります。

11.fanfare
…これはアルバム「文化」のインストゥルメンタル。
なんか、こうやってインストゥルメンタルを挟み込むライブってのも、面白いなぁ。
Eveさんは紗幕の向こう側に消え、幕に映像が映し出されて彼の姿が見えなくなった。
と思ったら、次にライトが当たった時には衣装替えして登場! おおお、白い衣装が黒になってる!

12.ナンセンス文学

…キターーー! ナンセンス文学、キターーー!!
Eveさん:「♪僕ら馬鹿になって~宙を舞って~今だけは忘れて…(マイクを向ける)」
観客:「ラッタッターッ♪」
あー気持ちいいったら! ラッタッタ歌えるの、超うれしーーー!(笑)

13.ドラマツルギー

…うおおおおっ! 「ナンセンス文学」に続いてのコレですかっ!
た・たまらん! 大好物すぎ!(爆)
途中、Eveさんが低音と高音を行ったり来たりする部分があって、あーそうかEveさん本人でも声域の広いこの曲は難しいんだなー、と思ったさ。じゃじゃじゃあ、私が歌いこなせないのも道理ってことで(笑)。

14.アンビバレント

…うはーーー、留まるところを知らない盛り上げっぷり!
これはねー、思春期少年少女が聴いたら胸ふるわされる楽曲でしょー。アラフィフでもときめくんだから(笑)。

15.ラストダンス

…さらに畳みかけてコレだもの! 天井知らずの盛り上げだものっ!!

ここまで一気に15曲を披露してきて、ここで初めてMCっぽい喋りが。
といっても、「楽しんでますかー? ボクも楽しいです。次の曲で最後です」くらいのもんで…ほんっと喋らないなぁ、Eveさんったら!

16.僕らまだアンダーグラウンド

…そんなわけで、本編ラストナンバーがコレでござんした。
ああ…巨大スクリーンでこの映像が観られて至福。
それにしても、今回のライブで生歌を聴いて改めて実感したのだけど、Eveさんはとにかく歌が上手い。音程とかリズムとかの正確さがハンパない。すげー、なんでこんな間違いなく安定して歌えるんだ???
そんでもって、とくにEveさん自身が作詞作曲した曲は、歌った時に気持ち良く音に言葉が載るし、やっぱ中毒性が高い。リピートしたくなる音楽なんだよなぁぁぁ。
歌い手EveもシンガーソングライターEveも、どちらもとんでもなく魅力的。この人も「天才なんぢゃね?」と思ふ。
こりゃあ中高生を魅了するわけだわよ。…って、いい年した私も魅了されておりますが(爆)。
さーて、アンコールじゃ!
<次回、最終回。その6へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Eve 2019 春ツアー[おとぎ]。その4
2019年05月03日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
グッズ購入。入場。映像を使った凝った演出!

<LIVE!1>
1.slumber

…まずはアルバム「おとぎ」のスタート曲「slumber」から。
これインストゥルメンタルでね、ゆったりとしたまさに「まどろむ」感じのナンバー。
うはーーーー、始まるなぁ…ワクワク。

2.トーキョーゲットー

…紗幕の中にEveさんの姿が見え、奥のスクリーンと紗幕にMVの映像が映し出される。
うわうわうわ! すごいなぁ、巨大スクリーンで観るMV! しかもLIVE用に再構成されている…。
歌詞の文字がまた、MVの時とも違ってさまざまな趣向を凝らして現れては消える。もちろん、Eveさんの歌唱にバッチリ合っている。
すっげーーーー! こんなライブ、初めてだ!

3.デーモンダンストーキョー

…おおお! これが来たか! トーキョーつながり!(笑)
好きだーーー、テンション上がるわーーー! MahさんのMVも好きーー!
ここでEveさんは拡声器を取り出しての歌唱。そうそう、Eveさんの曲って拡声器を使った声のが沢山あるよね~♪
しかし、ライブの画としてはかなり奇妙(笑)。おもしろーーーい!
Eveさん、依然紗幕の中で歌う。うーーーん、薄い幕1枚なんだけど…はやく外れないかなー。ちょっともどかしい。
紗幕はいつ外れるんだろ? そろそろMCが入る?…など、歌を聴きつつも気になることいっぱい。 

4.あの娘シークレット

…最初のギターですぐわかる! 会場がうおーーーっと盛り上がる。
ちょっと他の楽曲とはタイプの違う曲よね~。Eveさん、なんでこんなに高音がきれいにでるのぉーーー? 
ここで紗幕が上がったのかな? 生のお姿拝見。
ほえーーー、意外と大きい人かも…可愛らしい喋り声とかから勝手なイメージで「華奢なオンナノコ風」の風貌を考えていたので、思ったよりちゃんと「オトコノコ」だなぁーと思った(なんのこっちゃ/笑)。しかし、案の定この距離ではお顔までは拝見できん…顔出ししていないEveさん、どんなお顔なんだろー? 見たかったなぁ。 
Eve:「♪残念ですが~君は~ここで…(観客にマイクを向ける)」
観客:「ゲームオーバーです!」
わーい、こんな風に観客にふってくれるんだ♪ 嬉しいなぁ。
可愛らしくて気持ちいい名曲だす。クマタローかばいい。

5.アウトサイダー

…もう、最初の「ジャンッ!」だけで全員わかったさ!(爆) 一気に沸点越え!
ああ、この曲好きだーーー! MahさんのMVも大好きだーーー!
ライブグッズで買ったリストバンド。
P4294618_201905012021380e9.jpg
ライブの演出に合わせてLEDが光るのだ!
P4294619_20190501202139197.jpg
この曲で、観客の腕につけたコレが一斉にカラフルに点滅して…まあキレイだったこと! これは盛り上がるねぇ~!

6.やどりぎ
…ここから、少し抑え気味のしっとり系が続いた。
この曲も好きなんだよなぁぁぁぁ。言葉数が多いんだけど、急いでいるように聞こえないEveさんの歌唱って不思議-。
この曲はMVが公開されてはいないんだけど、LIVE用に作ったんだろう映像がスクリーンには映し出されていた。
EveさんのMVといえばアニメなのだが、この映像は実写。へえー、こういうのもいいなぁ。

7.迷い子
…これまた良い曲なんだーーーー。
ここでも実写映像。ほえーーー、全曲映像つきでやるんか?

8.ホームシック
…あ、これはアルバム「文化」からだ! いいんだよなぁー。
これも実写映像が流れたんだけど、個人的にとても好みだった。歌詞の文字たちが、色々と姿を変えて上から落ちてくるのが面白かったのよ。

いやー、それにしても矢継ぎ早に楽曲を繰り出してくるねぇ~。
ここまで全然MCなし。喋らないなぁ、Eveさん!
<まだまだ続きます。その5へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげるの♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Eve 2019 春ツアー[おとぎ]。その3
2019年05月02日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ライブコーデ。ライブグッズ購入。アートな空間。

<アートな空間つづき>
Eve楽曲キャラクターによる映画パロディポスターは、まだつづく。
IMG_7993.jpg
これは元ネタ「ラ・ラ・ランド」でしょ(笑)。
IMG_7994.jpg
IMG_7995.jpg
これは「シン・ゴジラ」だな。
IMG_7997.jpg
IMG_7998.jpg
あー、これなんだったっけ? 見たことある画なんだけどなぁぁぁっ!
IMG_7999.jpg
こんな風に、元ネタが分かったりすると楽しさ倍増なのであった。あー、面白かった!

<開場~開演直前>
今回もスタンディング、私の整理番号はこんな。
P4294621_20190501202134343.jpg
2443番。
うーーーーん、これはかなり遅そうな番号だなぁ。事前にネットで調べたら、ここのキャパは2100ちょいだとか。
…って、すでにキャパ超えてんじゃん(苦笑)!
整理番号別にブロック単位で集合した時も、案内表示は「2000〜2500」がラスト。
わっはっはーーー、一番最後の入場かー。こりゃあEveさんのお姿が拝見できるかどうか微妙だな。
さて。
入場にはドリンク代(500円)も必要。これは須田さんのライブの時と同じ。
ほほー「主催者の意向」でアルコールドリンク無しとな。Eveライブは未成年者多そうだもんね~、配慮だなぁこれは。
で、ドリンクもいろいろあるんだけど、私のオススメはペットボトル入りのお茶か水。ふたのできるドリンクじゃないと、ライブ中こぼしそうで集中できん。
こちらの会場では、こんなものをセットでくれた。
P4304630.jpg
こうやって使う。
P4304631.jpg
なるほどー! 首から下げれば、ライブで手拍子もできると! 配慮だなぁ!
水1本500円はお高いが、ライブの最中に喉が渇くのは間違いないので、案外有難いシステムなのであった。
入場~。
案の定、開演ギリギリまで入場できんかったけども、それでもステージが肉眼でちゃんと見られるくらいの位置はキープ。こりゃ、表情までは無理かなー? ま、でもどんな衣装を着ているかくらいは見える距離でしょー。
会場に入るとステージ奥に巨大なスクリーンがあって、そこにアニメ映像が流れている。うおおおおっ!
そこにはEveさんのMVに登場するキャラクターたちが、それぞれ上映前の映画館に集まっている姿たちが。
なんと、なんと素敵な演出! 開演までの時間を、これで楽しませてくれているのだ。
ニクイなぁ~~~! あくまで「MVとの融合」で楽曲を成り立たせているEveさんらしい仕掛けである。
そうこうしているうちに、スクリーンのアニメ映像中で映画が上映されることになった。
画面に数字が大写しになりカウントダウンされていくと、会場の観客全員もカウントダウンをする。
3…2…1…ゼロ!
舞台前面に下ろされた紗幕(しゃまく。薄く透ける幕で、スクリーン替わりに使える)に、新たなる映像が映し出され、音楽が始まる。
紗幕の奥にいる白い人影…うわーーーEveさんだっ!
<ようやく開演(笑)。その4につづく>

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
Eve 2019 春ツアー[おとぎ]。その2
2019年05月01日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
リセールで、まさかのチケットゲット!
当日決めた、Eveライブコーデ。

<ライブグッズ購入並び>
4/29のコーデ。最高気温:18.0度(湿度:37%)、天気:曇りのち雨。
シマウマのお召し正絹単衣、黒猫ギッシリポリ帯、水色の帯揚げ、青に赤ラインの帯締め、黒地にバラの刺繍半衿、青海波の足袋っくす。
P4294613.jpg
IMG_7985_201904292251290df.jpgIMG_7986_20190429225130880.jpg
P4294614.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。
屋外でグッズ待ち&入場待ちをしていたときは、冷たい風が吹いて寒かったーーーー!
そう、今回もライブグッズを購入すべく開場の2時間半前に到着したのだった。『須田さんの時は40分で買えたし、あの米津さんの時(えげつない人数が待っていた!)だって2時間待ちで買えたんだから、余裕だろー』
ところが、ところがだよ。
列の最後尾に並ぶと、いきなりスタッフの方から「お並びいただいても先行販売時間内に購入できない場合がありますので、ご了承ください」。ええーーーっ? 2時間半前に来て、並んで、買えないかもしれないって?!
さらに「ライブ終了後にも販売を予定しておりますが、売り切れ商品がでることもありますのでご承知おきください」
…なんか、にわかに焦りだした。うわーーー、どうなの、これ。並んでいるべき? 2時間半並んで、それでも買えないとかってアリ??
それでもグッズを買うために早く来たんだから、とりあえず並んでいるしかない。
それにしても、年齢層が須田さんの時よりさらに若いなぁ!
あの時は高校生~大学生って感じの人が多かった印象だけど、今回はあきらかに中学生~高校生がメイン。私の前に並んでいる子なんて、「早く中学生になりたーい」って…おまえさん小学生かよっ!
また、この小学生が大声でずーっと喋って動いてるんだ。隣りにいる(おそらく)中学生のおねーちゃんにたしなめられるほどに、1秒たりとも黙っていない。
…すんません、イラッとしました(笑)。小学生って、こんなにずっと喋ってるもん? ぐあー、もう私小学校の教員やるの、無理だわー。無理無理ー。
などと思いつつ、本を読みながら待つ。列の進みが遅いなー、間に合うかなぁ?
それにしても、須田さんライブの時にもいたんだけど、米津さんのライブグッズを身につけてくる人が結構いるんだー。
米津・須田・Eveとファンがかぶるのは仕方ない…っつーか私もそうだし(笑)いいんだけども、他の人のライブグッズを身につけてくるって…どうなの? 須田Eveに対して失礼な気がして、私はそーゆーの気になるんだけど。普通の人は気にならないのかなー?
さて、結局2時間半フルに待って、先行販売時間ぎりぎりでグッズは購入できたわけなのだけど。なんだか、スタッフさんの言葉に焦らされ、かつ小学生にイラつかせられ(笑)、今回のグッズ購入はイマイチ残念な気持ち。
ガチャをやったら、4つ中3つがかぶったし。
P4294616.jpg
うーーーーん、どうにもEveライブは運がないなぁ(苦笑)。

<アートな空間>
さて、気を取り直して。
ライブ会場のとなりに、なんだかレトロな雰囲気のアート空間があった。おおお?
IMG_7987.jpg
わーい、「ひとつ目さま」だー!
さらに、
IMG_7996.jpg
「だんご」ちゃん! かばいいなぁ-!
EveさんのMVを手がける絵師、Mahさんのキャラクターたちがたくさん Mahさんファンとして、これは嬉しい。
奥へ行くと、映画館のポスターのような作品たちがズラリ。
IMG_7988_20190501195658fc7.jpg
IMG_7990.jpg
うわー、「ボヘミアンラプソディ」っぽい!
IMG_7989.jpg
これは…なんだろう?
IMG_7991.jpg
これって、「キングコング」だよねぇ?
IMG_7992.jpg
わっはっは! すげー! 
全部Eveの楽曲のキャラクターたちが、映画のパロディをしてる!!

面白いなぁー、ライブ会場でこんなこともやってくれるんだー。
<映画パロディポスター、まだあります。その3へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村