FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
敷島温泉へ行ってきた♪その3
2019年08月14日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
素敵夕食。

<起床~朝食。8/9>
昨日は少々曇っていたが、今朝は快晴!
IMG_8357.jpg
朝5時からお風呂に入れるというので、さっそく朝風呂を決め込む。はー気持ちええ…。
朝食までは時間があるので、体もあったまったことだしストレッチなどをする。
今回は旅のお供にコイツも持ってきたのだ~。
IMG_8360.jpg
最近、とみに体が硬くてねぇ…。えいしょ、こらしょ、とやってみると…うわーーー伸びない!
それでも小一時間ばかりやっていると、お? 体が軽いかも…。
●朝食。
IMG_8356.jpg
…切り干し大根の煮物、味付け卵、サラダ(キャベツ、トマト、レタス、ハム)、焼き塩鮭、キュウリのキューちゃん、ご飯、お麩とワカメと葱の味噌汁、オレンジ。
これプラス、バイキング形式でご飯のお供たち(きゃらぶき、昆布の佃煮、納豆、玉こんにゃくの甘辛煮、茄子しぎ…など)がある。
旅の朝ごはんは美味しいねー、相変わらずの三杯メシを喰らいましたさ♪
お腹いっぱいになったところで部屋に戻り、毎度毎度の筆ペン練習。
IMG_8358.jpg
我ながら、これはひどすぎ(笑)。
IMG_8359.jpg
ゆっくり食休みをとって、チェックアウト時間ぎりぎりに宿を出発した。

<出発~生湯葉引き上げ体験。8/9>
昨晩、じ●らんからメールが届いて「体験教室はいかが?」と数種類の体験教室が紹介されたいた。その中に「群馬県 生湯葉の引き上げ体験」というのがあったのだ。
場所を調べてみると、お宿から結構近い。そんでもって、自分で引き上げた湯葉は食べ放題だという。しかも体験料、わずか500円。
…面白そうじゃないのー♪ ということで、すぐさまポチッと予約を入れたのだった。
車を走らせること1時間程度、生ゆば処「町田屋」さんに到着。
他にも2家族ほどいらっしゃって、お店の方から説明を受けたら、いざ体験!
こういう「豆乳ため池」みたいなのがドーンとあって、じわじわと加熱されている様子なのだな。
IMG_8361.jpg
表面が乾いて膜ができたら…
IMG_8362.jpg
渡された針金の棒ですいっとすくい取る。
IMG_8364.jpg
器に入れて、お好みの調味料をつけて食すのだ。
IMG_8363.jpg
写真を撮り損ねたけど、調味料台があって、塩・醤油・ポン酢・おろしワサビ、醤油味のラーメンスープなどが置いてある。
私はワサビ+しょうゆの定番が美味しかったな。あ、あとシンプルに塩のみもいける!
他にも、スープ水餃子や、がんもどき煮、揚げ湯葉、冷枝豆豆腐、冷ごま豆腐、焼きそば、おからサラダなど、手作りお惣菜がたくさん並んでいて、これまた食べ放題。オープン冷蔵庫には、ジュースやお茶、お酒なども揃っていて…まあ太っ腹だこと!
どれも美味しかったけど、私は揚げ湯葉が特に気に入ったな~。パリパリのコンソメ味で、いくらでもいける感じだったわ♪
生湯葉の引き上げも、だんだん自分好みのタイミングが分かってきて楽しかった。
私は膜になりたての薄い湯葉を引き上げて、2~3回豆乳に泳がせた「トロトロタイプ」が好み。
これって、自分でやってみなきゃ分からないもんね。あーーー楽しかった!
生湯葉をたくさん食べて、お惣菜もちょこちょこつまみ、もうお腹いっぱいだー。これ以上は食えん…。
それに何より、室内が暑いのよ…。たくさんの巨大扇風機を回してくれているのだけど、加熱し続けてるからねぇ。
というわけで、15分程度の体験でお腹いっぱい&汗だくでお店をあとにしたのだった。
いやー面白かったなぁー。満足、満喫!
<もう1ヶ所立ち寄ってから帰ります~。その4へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村