FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
はじめての岩手。その4
2019年08月24日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ふあーーーー、美味美食!
トラっつぃーの開き。

<釜湯~就寝。8/16>
お腹もいっぱいになったところで、部屋のTVで懐メロ特集を見る我ら。
夕食前に「女湯」には入った。明日の朝には、現「男湯」(時間で男湯と女湯を入れ替えるらしい)に入れる。
ということは…今晩のうちに「釜湯」に入っておく、というのがベストだな? うん、うん!
私:「釜湯に行ってくるわ~。行く?」
同行人:「んー、私は明日でいいや。いってらっさーい」
同行人は懐メロに夢中(笑)。よーっし、行ってくるか!
1階に下りて、「女湯」の隣りにある空間へ行く。たしかここの奥が「男湯」で、その手前に「釜湯」へ行く通路があったはず。
んが、さっきオーナーに案内された時にはなかった扉が閉ざされ、中からは子供を含むご家族の話し声がする。
あーれー? もしや、どこかのご家族が扉をしめきって「男湯」を家族風呂として使ってるのかな?
なんたって「釜湯」は他のお客さまには内緒の湯である。こうなると、行くことはできない。部屋に戻る。
同行人:「あれ? おかえり-、早かったね」
私:「うーーーん、どうやらどこかのご家族が家族風呂にしてるっぽい」
同行人:「そっかー」
私:「ま、20分くらいしたら、また行ってみるわ」
そして20分後、同じ場所に行くと、状況はまったく変わらず。むむむ…長湯のご家族だなぁ。仕方ない、部屋に戻る。
同行人:「まだ出てなかったー?」
私:「うん、話し声が聞こえるもん。もう30分くらい待ってみるわ」
そして30分後、…状況まったく変わらず。えええー、長湯すぎん? 部屋に戻る。
同行人:「まだだったの?」
私:「うん…あーお風呂の時間、もうすぐ終わっちゃう-。今日は諦めるわー」
同行人:「3回も行ったのにねぇ。どれ、じゃ私も見に行ってこよう」
私:「行って行って。中から話し声聞こえるから」
しばらくして部屋に戻ってきた同行人は言った。
同行人:「普通に、誰もいなかったよ? 食堂の奥」
私:「あ? 食堂の奥って?」
同行人:「男湯と釜湯は、食堂通って離れにあるじゃん。案内されたじゃん」
そうだ、そういえばそうだった!
つまり私は、ずっと見当違いの場所を「男湯」「釜湯」と思い込んでいたのだった!
同行人:「あっはっは! そりゃ、普通の客室だったんだろうねぇ! 話し声もするわ!」
私:「あー、馬鹿すぎる! よし、急いで釜湯に行ってくる!」
同行人:「ほいほい、行ってらっしゃーい!」
四度目の正直、今度こそ釜湯へ…そうだよ、そうだよ、この道だよ♪
と思ったら、なんと釜湯へつながる通路にはまったく照明がなく、見事に真っ暗。
むむむ…足元がすべる石段だっていうのに、この闇では怖すぎて行けない。
私:「…ただいま」
同行人:「あれ?」
私:「真っ暗すぎて、怖くて行けなかった」
同行人:「(爆笑)!!」
私:「もう、笑うしかないよねー(笑)」
かくして、夜のうちに釜湯へ行くという夢はついえたのであった。
布団を敷いて就寝準備。電気も消して横たわり、ポツポツとおしゃべりをしていたら不意に同行人が言った。
同行人:「…ねえ、もしかして夜 釜湯へ行くための懐中電灯なんじゃない?」
IMG_8405_20190822195945a75.jpg
(部屋には手巻き充電式の懐中電灯が備え付けてあり、「非常時用だよね?」「ちゃんとしてるねー」と、夕方にしゃべっていたのだ)
これを聴いて、私はもう大爆笑!
なんじゃそりゃ! どうゆう発想? 
釜湯へ続く道に照明がないなんて説明も、その時に懐中電灯を使えなんて説明も、まったくないっつーの!
私:「すげー、ロールプレイングゲームかっての。まずアイテム(=懐中電灯)を入手して、あとから『あのアイテムはここで使うのか!』みたいな(爆)」
もうもう、さすがは我が同行人。あいかわらずの天然っぷりに爆笑した、1日目の夜であった。

<朝食。8/17>
朝、4時起床。ぐぐぐ…やっぱ旅先ではあんまり眠れないなぁ。
同行人はぐっすり寝ていたので、部屋から出て談話スペースにてiPadを見たり、ストレッチをしたりする。
そのうちに同行人も起きて、一緒に朝風呂へ。無事、釜湯にも入ることができた(笑)。
さー、朝食だ~。
●朝食。焼き塩サバ、笹かまぼこ、かんぴょうの甘辛煮、高野豆腐とえびのダシ煮、もやしと小松菜とシメジのお浸し、長いもとろろ、お新香、山菜煮。
IMG_8408(Edited).jpg
…いやーーー、ご飯がすすむこと♪ 恒例、三杯メシをかっくらいましたわ。
●サラダ。
IMG_8411.jpg
…野菜が美味しいと思ったら、無農薬のなんだって。ゆで卵を生ハムで巻いてあるのも美味しかった。
●ご飯、なめことキクラゲと豆腐の味噌汁。
IMG_8410(Edited).jpg
…この味噌汁がべらぼうに美味しくてねぇ! 
「おかわりできますか?」っておねーさんに訊いたら、「すみません、お味噌汁はできないんですよー」と断られた。
なのに、しばらくしてぬっと目の前に味噌汁のおかわりが差し出されて、見上げるとオーナー。
わーーー、ありがとうございまっす! おねーさんから聞いて、持ってきてくれたんだろうなぁ。
美味しく、有難く、頂戴いたしました。
●デザート、ヨーグルトの山ぶどうジャム載せ。
IMG_8412.jpg
…ぶどうというより梅とかプラムみたいな味わい。 んでも、すっごく美味しかった!
ぺろりと完食。
IMG_8414(Edited).jpg
ごちそうさまでした~~~!! めっちゃ美味しかったです!
食堂を出ると、今度は柴ワンコがお出迎え。
IMG_8406(Edited).jpg
このお宿さんの犬、ちゃまるくんである。
IMG_8407(Edited).jpg
フォトジェニックよね~
IMG_8413.jpg
実は、トラっつぃーとちゃまるの他に「サクラちゃん」というサビ柄のメス猫もいたのだが、彼女だけは写真を撮ることができなかった。残念!
それだけを心残りに、お宿さんをあとにしたのだった。
よっしゃ、岩手に向かうぞ!
<ようやく2日目に突入(進まんねぇ~)。その5へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村