FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
『死にぞこないの青』
2009年07月17日 (金) | 編集 |
205bba1a.JPGby乙一(おついち)。
小学5年生の少年マサオが、新任担任によって次第にクラスから浮いた存在にさせられる。マサオは自信を喪失し、担任からの言葉の暴力も全て自分が劣っているせいだと、自己を卑下するようになる。
そんな日々の中で、マサオには不気味で奇妙な子供が見えるようになる。クラスの誰からも相手にされなくなったマサオには、その「アオ」だけが心を通わせる相手になる。そして…

…なんつーか、後味の悪い作品だった。
ラストは(ある意味)ハッピーエンドなのだが、そこに至るまでの描写が、執拗で陰湿で…学校のセンセなんて仕事をしている身には非常にキツイ。でも現実にありそうだし。っつーか、学校のセンセなんてこんなものね、と思われそうで不快。
マサオが自分を卑下していく思考過程には共感さえおぼえたのだけど…あんまり気持ちいい本じゃなかったな。
ふう。なんか、すっきり爽快な本が読みたくなったっす。

今日は月に一度の糖尿病病院に行ってきた。
直前にキットカットなんぞを食べてしまったので、血糖値は173。
この1ヶ月、間食と深夜食いを止めようと決意したはずなのに。結局どちらも止めることができず、もちろん体重も落ちず…。
いかーん! これではいかん!!
ちょっとこの夏休みの間に、できるだけ体重を落としてみようと思った。明日からプロテイン生活に入るぞ、私は。
あ、でも飲み会は行くけどね。それくらいの楽しみはとっておかないと♪
アイスが食べたくなったら、冷麦茶を飲んで我慢するのじゃ!
頑張るぞ、自分! おー!
そして早速、明日は飲み会なのだった。…あれ?

画像はおもちゃをナイスキャッチした瞬間の空良くん。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック