FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
つれづれなるままに
2009年09月05日 (土) | 編集 |
学級閉鎖が1クラスでた。
今はやりのA型インフルエンザである。
たまたま私が授業を持っているクラスだったので、来週1週間仕事が減ることになった。
新学期始まってからの感染らしく、今後も拡大する怖れがありそうだ。
再来週の文化祭が実施できるか、心配になってきた。

今日も眠かった。
これだけ眠いということは、うつ病の薬が効きすぎているということか? だとしたら、快方に向かっているということなのだけど。
宿題をやらなければいけないのだが、眠気に負けて昼寝をしてしまった。
早く宿題を終わらせて、罪悪感なく眠れるようにしたい。

テレビを見ていたら、「楽しそうだから、仲間になりたい」という言葉が飛び込んできた。
あー、それって、基本中の基本だよなー。
このところ対人関係で『むむむ…』なので、このストレートな言葉にヤラレタ感がある。
なんか、ぐちゃぐちゃ考えずに、直感に従っていいんじゃないのかな。
とかね。

自分が楽しんだり、自分のしたいことをしたり、ってことに子どもの頃から罪悪感を感じる。
楽しんだり、したいことをしたりしたら、誰かを悲しませるような気がして。
なんだろうなー、これ。

今日の授業で感じたこと。
「奈々子に」という詩の中に「他人の期待に応えようとすると、人間がダメになる」というようなことが書かれている。
それを読んだ生徒が、「期待に応えようとしなくていいんだ」とびっくりしていた。
この子はずっと期待(おそらく両親の)に応えようと頑張ってきたんだろうなー、と思った。
私は、この生徒に共感したし、詩の中の言葉にも深く納得する。
誰かが誰かに期待するのは、罪悪かもしれない。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック