FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
卑屈
2009年09月08日 (火) | 編集 |
7ee89df2.JPG左腕がだるい。左手の人差し指も、3年前から痺れてるし。
なので、毎日接骨院に通っている。かれこれ2週間くらい。
行くたびに「今日の調子はどうですか? 首は? 肩は? 痺れは?」と聞かれる。これがツライ。
「今日は昨日より調子いいです」と本当は答えたい。
毎日通ってるんだから、少しずつでも良くなって欲しいとは思う。
でも、良くなってる実感はないから、いい返事もできなくて。
毎日『申し訳ないなー』と思ってしまう。

で、今日は新しい電気の機械(昨日接骨院に来たばっかり!)を薦められて、やってみた。
けど、良くなるどころか、どんどん腕の調子が悪くなって、耐えられなくなって途中で止めてもらった。
先生の顔が、がっかりしてるように見えた。
申し訳なくて、たまらなかった。

帰り道、車を運転しながら、ごめんなさい、ごめんなさい、って思って涙が出てきた。
私のために良かれと思って、いろんな施術してくれてるのに、期待に応えられなくて、ごめんなさい。
全然快方に向かわなくて、ごめんなさい。
マッサージ中も、気の利いた会話一つできなくて、ごめんなさい。
泣けて泣けて仕方なかった。

…でもさ。
よく考えるとこれって、全然私は悪くないじゃん。
あー、もう、どうしてこういう思考回路に至ってしまうんだ?
他人の顔色、伺い過ぎ。情けない…(T_T)
そう思ったら、また泣けてきた。

神経過敏になってるかもしれない。
いろんなものが許せなくなってきている。
その筆頭が自分なのだけど。
うぐー。嫌な感じだ。

画像は、どんな時も優しい海大にーちゃん。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック