FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2009-09-25 (金) | Edit |
今日の研修は、講師の先生1人に対し受講生4名という超密接型。しかも、受講生それぞれが提出した事例についてみんなで検討していく内容で。
いやー、濃ゆ~い研修だった!
9時から5時まで、昼食を挟んでみっちり勉強した。

今回の研修で心に残ったのは、「全てを担任1人で抱え込む必要はない」ということ。
「誰が何を受け持つのか、棲み分けをした方がいい」とのこと。
それは例えば、教育委員会であったり、子育て支援課や教育相談員であったり。場合によっては医療機関との連携も。
そうかー、担任をやってるとつい何でも自分で抱え込んで、全ての責任は自分にあるように思いがちだけど、HELPの声をあげれば助けてくれる存在が沢山あるんだなー。知らなかったよ。

それと。
今、ASOBO塾の中で、熱い想いが駆けめぐっている。
私自身もなんとかしたい、でもどうすればいいのか分からない、っていう戸惑いや不安があって。でも自分がしっかりしてないから駄目なんだ、とまた自分を卑下したりしていた。
そうしたら、不安を感じて「なんとかしなくちゃ」と思っていたのは私だけじゃなかった! みんな同じ不安を抱えていた。
そして「なんとかしなくちゃ」を具体的な行動で現そうとしている…。
私、ここでも「自分一人で抱え込んで」自滅するところだった。
私は一人きりじゃなくて、仲間がいるんだってことに、改めて気付かされた気がする。
ASOBO塾の先輩塾生たちに、遠慮して顔色を見ながら様子を窺っていた自分が、変われそうな気がしている。
これをきっかけに、ASOBO塾ともっと深く関われるんじゃないか。

自分から心を開かなくちゃ、仲間はできない。
そう学生時代に学んだはずなのに、いつの間にかすっかり忘れていたよ。
仕事もそう、芝居もそう、人生だってそう。
自分の内側にばかり向いていたベクトルを、外側の世界に向けてみたら…?
なんだか、素敵なことになりそうな気がする。

夕方、虹の足を見た。
淡い色彩の束は、とんでもなくきれいだった。
なんかいいことありそうな予感がする。
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: