FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「ザ還暦」大阪公演
2009年11月01日 (日) | 編集 |
今日は大阪まで「ザ還暦」を観に行ってきた。
芝居を観るために、大阪日帰りをやってのける。わお、なんて贅沢。
観客として観られるのが嬉しくて、前日からなかなか寝付けなかった。

まず、朝。6時半に目覚ましをかけたのに、5時前に目が覚めてしまった。遠足の日の子供かっての。
二度寝ができなかったので、家中掃除機をかけたりして時間をつぶした。
時間があったので、丁寧に化粧もした。
親友への差し入れCDは昨日のうちに作っておいた。
いざ出陣。

東京-新大阪間は、ASOBOの友達と一緒だった。
私もテンション高かったけど、彼女のテンションが高い!
ずーっとおしゃべりしていた。
「私ばっかり話してごめんね。みやじは?」と言われたが、んー別に話すこともないし、といった気分だった。

新大阪についてたこ焼きを買って、劇場に急いだ。
すぐに開場時間になってしまったので、あわててロビーでたこ焼きを食べた。
受付でネット友達と待ち合わせ。こちらのブログにも頻繁に書き込みをしてくださる「よしおさん」である。
大阪公演を観に行くと決めた時、大阪人のよしおさんをお誘いしたら、快く了承してくださったのだ。
初対面だがお互いのブログを行き来しているので、なんだか良く知っているような不思議な感覚。
さて。
「ザ還暦」は…良かった!
最初こそよしおさんを気にしていたが、そのうちすっかり舞台に魅せられていた。
ストーリーもセリフも分かっているはずなのに、そうかーこういう芝居だったのかー、という発見がたくさんあった。
何度となく、グッときて、ジワッときた。
むふー、むふー、と興奮気味で終演。親友にCDを渡した。大学時代の先輩とも久しぶりに会った。

で、よしおさんの案内で梅田まで移動し、ブリティッシュパブというところで飲んだ。
サッカー観戦をしながら飲めるパブらしい。私一人だったら絶対に訪れない場所なので、非常に興味深かった。
お酒の効果もあってか、お互い大分リラックスした感じだったので、私は安心して聞き役に徹していた。
と、ひとしきりしゃべった後で「僕ばかりしゃべってしまってすいません」と謝られてしまった。
んー???
ASOBOの友達にも、よしおさんにも、全く同じことを言われた。
どういうこと?
気持ちよくしゃべってたんじゃなかったの?
私の聴き方が悪かった?
…と不安になったので、よしおさんに聞いてみた。
彼いわく、話すのと聞くのが5:5じゃないとフェアじゃない気がするのだそうだ。
ふーん。そう考える人もいるんだなー。
「でも好かれるのは聞き役に回る人ですよね」と言われ、あー常に聞き役に回ろうとする私は、他人に好かれようという思いが強いからなのかな、と思った。
聞いてばかりで自分のことをしゃべらないというのは、これは自己防衛反応なんだと思う。不用意なことを言って、相手を不快にさせたくない。○のことしか言いたくない。うっかり×のことを言って、嫌われたくないから。
聞き役でいれば、嫌われない。そういう思いが、私にはある。それはたぶん、母親との関係の中で構築されたものなのだと思う。私は子供の頃から彼女のグチのはけ口だったから。
聞き役さえやっていれば、安全だと思っていたのだけど…。
ASOBOの友達とよしおさんに言われたことで、不安な気持ちになっている。

18:30にパブを出て、新大阪駅までよしおさんが送ってくれた。
土産物屋の前で「ちょっとここで待ってて」と待たされてぼーっとしていたら、ふかしたての豚まんをお土産に持たせてくれた。
なんと気遣いのある人だ。
有り難く頂戴して、新幹線に乗って帰路に就いた。
私のネット友達は、みなさん実際に会ってみてもいい人たちばかりだ。渡る世間に鬼はないなー、としみじみ思った。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック