FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
社会復帰
2009年11月09日 (月) | 編集 |
今朝は5時に目が覚めてしまったので、お弁当を作って時間をつぶした。
眠りが浅い…。1週間ぶりの学校だし、緊張もあるんだろう。
ドキドキしながら登校した。
が。
結局、突っ込んだことを聞かれなかったので、「先週は申し訳ありませんでした!」としか言わなかった。あとは4日分の欠勤届を書いただけ。

1限が空きコマだったので、保健の先生にオーバードーズの件も含めて顛末を話した。
そこで初めて分かったのだが、彼女が家を訪ねてきてくれたのは11/5のことだったのだそうだ。
つまり、11/4は丸々1日意識がなかったということだ。
そ、そうだったのか…。知らなかった。
私が無断欠勤した時も、胡散臭そうにしている管理職にソフトに忠告してくれたらしい。「ウツ病だからとかじゃなくて、まず第一に職員の体のことを心配するべきじゃないんですか?」と。
彼女はくも膜下出血とか心筋梗塞とかで無断欠勤したんじゃないかと思い、電話だけじゃなく家に行った方がいいと教頭に進言してくれたらしい。で、無断欠勤2日目の昼休みに来訪してくれたのだそうだ。
かっちょええなぁ。それに、有り難いことじゃ…。
今、学校で一番信頼できる人かな。

授業中に2回めまいを起こして、授業を中断しちゃった。
やはり授業というものは、通常よりエネルギーを使うものらしい。まいった。
頭痛とふわふわ感は、相変わらず。
食欲は普通にある。吐き気は無し。

1ヶ月近く行っていなかったので、帰りに接骨院に行って来た。
診療台に横になって立ち上がると、立ちくらみ。
すると先生が、めまいに効くというツボに鍼を刺してくれた。
効果は…うーん、イマイチ実感できないが、その心遣いが嬉しい。
肩と背中に鍼を刺してもらうためにシャツを脱いだら、両腕のあちこちに青あざができているのに気づいた。うげー、これってDVだと誤解されそう。

帰宅してみると母親から手紙が着ていた。
心配している。逢いたい。
今度ダンスを再開しようかと思っている。
私はいつまでもあなたの母親だ。
もっと甘えて下さい。
…………。
なんかねー、読んでいてウンザリするくらい自分勝手な手紙だと感じたよ。
あの人の基本軸はいつだってブレずに「自分の欲求」なんだなぁ。
自分がどうしたいか、ということが大切で、
相手がどうしたいか、ということは配慮していない。
それが普通の人なのかもしれんけど。
それが母親ってもんなのかもしれんけど。
…まぁ、でも、引きこもりの母親が自分から外に出ようと言いだしたのは目出度いことだ。これは素直に喜ばしい。
返事は出すつもりだけど、逢うのは…どうかなぁー。
またダメージ受けたら嫌だしなぁ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
親との関係って難しいですね。私は自分が(親のこととは無関係に。仕事とか対人関係とかで)落ち込むと、最終的には子供時代の親子関係に行き着きます。人間って、大人になっても、結局は子供時代の親子関係や家庭環境にいつまでも縛られているんだなぁ…と虚しくなることがあります。
2009/11/09(月) 23:38:00 | URL | マリー #79D/WHSg[ 編集]
No title
はい。難しいです。

私も気分が落ちた時に最終的に行き着くのは、母親からの愛情授与不足です。

保健の先生曰く、日常的に親から愚痴を聞かされるのは一種の「虐待」にあたるのだそうです。だとしたら、私の根底にトラウマとして残っているのも仕方ないと思います。

自己分析をして原因を探るのは悪いことだとは思いません。それを自分が欲しているのならば。

ただ、過去は変えられません。原因が過去の親子関係にあったとしても、それを変えることは不可能です。

それでは過去の親子関係でトラウマを背負った人間に救いはないのか、と言われそうですが、救いはあります。

過去の関係を現在の自分がどう受けとめるのか、その意識を変えることです。



私は今回の一件で、ようやく「可哀想だった過去の自分」を認めてあげることができたような気がしています。

子どもの頃の私は、充分頑張っていたし、とても立派でした。

子どもの私を母親が充分愛してくれなかったとしても、大人になった私が愛してあげればいいと今は思っています。



「家族ってなんだろう?」というのが、中学時代からの私の課題です。

もう30年近く考え続けていますが、まだ答えは見えません。

もしかしたら、人生を終える時まで答えは見えないのかもしれません。

それでも私は考え続けるのだと思います。



虚しくなる時もあります。

マリーさんだけじゃありませんよ。
2009/11/10(火) 22:18:00 | URL | みやぢ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック