FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2006年10月04日 (水) | 編集 |
e52a4b01.JPG我が家には客間の和室がある。
普段は使用せず、せいぜい着物を着付ける時に使う部屋なのだが、和室なので当然障子がある。
この障子が大好きなヤツがいる。海大だ。
ウチの猫たちは、滅多に入ることのできない和室が大好きなのだ。
とくに海大は障子に爪をたてると破れるということに気づいてしまった。
『楽しい!』
破れた部分に前足を差し入れると、破れは更に広がって穴となり、外の様子をうかがうこともできる。
『なんて楽しいんだっ!!』
かくして、我が家の障子は彼のおもちゃと化してしまった。
しかしこの和室は通りに面した最も目立つ部屋。破れた障子をそのままにしておくのは、あまりにも美観をそこなう。
そこで私は破れたマス目の障子を貼り替える。海大の背が届く範囲だから、破れるマスはいつも同じ。一度張り替えた障子をはがし、再び張り直す虚しさよ! 
そして和室は「猫立ち入り禁止」となる。入れないとなると、なお入りたい気持ちがつのる海大…。彼はドアの前で切なげに鳴き続けるのであった。
この障子攻防戦、いつまで続くのやら。

お茶のお稽古は着物で行った。太るとすぐに着崩れてかなわん。
さて。
お茶の先生が飼っている鳥は、大きなコップの縁にとまって底の方にある水を飲むのが好きなんだそうだ。飲み終わるとすごい腹筋の力で戻るらしい。「何もそんなに腹筋を鍛えなくてもねぇ…」としみじみ先生がおっしゃるのがオカシイ! 腹筋を毎日鍛える鳥! マッチョ!
しかもメスらしい。マッチョなメス鳥…笑える。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック