FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
仕事と手紙
2009年11月23日 (月) | 編集 |
ゆっくりと朝寝をしてから起床。
今日は家で期末考査の作成をした。
中3の古典。
うーむ、問題が浮かぶことは浮かぶのだけど、なんか通り一遍な問題のような気がしてならない。
この間の中間考査の時みたいなダメだしはされたくないしなー。
とか考え出すと、作問に集中できない。
邪念はいかんね。
午後6時くらいまで考えて、ひとまず今日のところは終了ということにした。
続きは、明日以降学校で考えよう。

さて。
いい加減、母親からの手紙に返事を書かなければと思い、パソコンで下書きをした。
が。
これが、まあ、試験問題の作成よりも難問である。
書いては消し、また書いては読み直して消し…一向に文面が埋まらない。
今回書かなければと思っているのは以下の4点。
①返事が遅れたことへの詫び
②母が外出をしようという気になったことを奨励する
③我が家への来訪を断る
④逢いたくない旨をソフトに伝える
…この④が難しい。
①~③を書くのにも、ついトゲトゲしくなってしまう文面を何度も書き直したもんなぁー。
はー、めんどくせー。
でも返事を出さないのも、いつまでも心にひっかかるし。
やれやれ、難儀なことよ。

「好き」の反対は「嫌い」じゃない。
「好き」の反対は「無関心」。
と、ある本に書いてあった。
「好き」じゃないなら「無関心」でいればいいのに、
なんで「嫌い」に走っちゃうんだろう。
敵か味方か、勝ちか負けか、善か悪か、好きか嫌いか。
白黒つけないと気が済まないのかなぁ?
私は灰色で充分なんだけど。
でもこういう私は、ええ格好しいで、日和見で、八方美人で、ご機嫌とりなんだろうなー。
…なんてことを、考えた次第。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック